岐阜県加茂郡川辺町木のオーダー家具工房ウッドスケッチとカフェめんどりや

家具工房ウッドスケッチとカフェめんどりやのブログです。手作り家具の店内で、ランチ、午後ティーを召し上がっていただけます。

やすらぎの灯かりたち展7

2006年10月31日 | 2006年
やすらぎの灯かりたち展7
11月2日(木)~19日(日)の木・金・土・日
PM3:00~PM11:00すぎまで

ゆめいろミュージアム
大阪府藤井寺市北岡1-8-46
TEL/FAX072-952-2101
近鉄南大阪線 藤井寺駅北へ徒歩5分

新作あかりを2点出品します。
他にも鉄、和紙、陶、つる、いろんな作家の方が出品しています。
コメント

秋の高山へ

2006年10月27日 | 2006年
次の仕事で使う「桜」の木を乾燥させるために、トラックいっぱいに材料を積んで高山へ出かけた。
材料を業者に引き渡した後、駅前のパーキングにトラックを放り込み、レンタル自転車に乗り換えて街に走りこむ。
高山でそして東京でも活躍が伝えられている家具工房が最近開いたお店をかわきりに、いくつかの、行きたかった店を次々と回ってみた。
しばらくぶりの高山は、以前はなかった店も出現していて、あっちこっちと寄り道が楽しかった。
「竹久夢二のギャラリー」でめんどりさんへのおみやげに便箋をもとめる。
途中おきまりの、橋のたもとの「おだんご」を一本ほおばる。
金物屋も覗いて真鍮の蝶番を仕入れる。
以前、お世話になったギャラリーの店長はもう辞めてしまっていたが、あの人のことだから、またどこかで人の輪をつくって楽しくやってることだろう。
駅前の昔ながらの「食堂」の高山ラーメンは格別おいしかった。
高速道路の開通以来、めっきり交通量の減った国道41号線、紅葉の始まった山々を眺めながら快調にとばしたドライブだった。
コメント (2)

「木」二人の仕事 ありがとうございました。

2006年10月25日 | 2006年
10月23日、「木」二人の仕事展 つくるところ、たべるところ
無事に終えることができました。
見に来てくださった方、展示を盛り上げてくださった方、搬入搬出を手伝ってくださった方々、DM作成関係者様、広告関係者様、皆さんありがとうございました。
可児展では、お茶のサービスを提供していただいた「大きなきりかぶ」さん、山楽荘さん、めんどりさん、ありがとうございました。
そして、山上一郎様、国立市可児市巡回二人展ご苦労様でした。ありがとう。
今後とも、家具工房「木とり」を、そして家具工房「ウッドスケッチ」をよろしくおねがいします。
コメント (2)

二人展もあと一日

2006年10月22日 | 2006年
長かったですなねぇ。二人展。
でももう一日です。頑張ります。
明日、最終日は「めんどりさん」の季節のフルーツのパウンドケーキを用意しています。
今までに来ていただいた方はもう一度、まだの方はぜひ来てください。
お待ちしています。
コメント (4)

二人展可児会場なかびの経過

2006年10月21日 | 2006年


昨日は「大きなきりかぶさん」のハーブティーとお菓子。
今日は、山楽荘さんの野草茶とお菓子です。(画像)

すべり出しちらほらといらっしゃったお客様も、お昼にはぱったりと客足が途絶えました。
皆さんお昼ご飯を食べてたんでしょうか。
岐阜の人は規則正しい生活を送っているようです。
そんな訳でほら、「木とり」氏もお昼寝です。



しかし、その後徐々にお客さんも増え、3時を過ぎる頃には、展示してあったすべてのテーブルにお客さんが座って野草茶を飲まれている状態・・・・、うれしかったです。

子供たちもたくさん来てくれて、木のおもちゃで遊んだり、ゆらゆら座椅子でくつろいでいきました。

10月12日から始まった「木」二人の仕事も残すところあと二日。
もうひと頑張りです。


コメント (5)

二人展可児会場初日終了

2006年10月19日 | 2006年
「木」二人の仕事 可児文化創造センター会場初日終了

めんどりさんのアップルパイ好評のうちに終了。
今日はいっぱい楽しいことがありました。good!!!ヴェリィぐぅ!!!!
コメント (3)

国立コートギャラリー 10/12~10/17

2006年10月18日 | 2006年


WOODSKETCH・肥田聡作品。芽吹きのハイバックチェアー



家具工房木とり・山上一郎作品ガーデンテーブル

共に植物のディスプレイは東京都小金井市でペタルという名前の花屋さんを営むフラワーコーディネーター森このみさん。



明日、10月19日からは可児市文化創造センターです。
めんどりさんの焼き菓子はなんと!!アップルパイ!!!

アップルパイは26ピースしかありません。
お早めにどうぞ。
コメント

いざや、行かん。

2006年10月10日 | 2006年
さぁ、明日の早朝、[「木」二人の仕事展 つくるところ、食べるところ]に向けて出発です。
作品の積み込みは終わりました。
あと細かいもの忘れ物が無いように点検します。
いつもBLOGをご覧くださっているみなさん、ありがとう。
ぜひぜひ、「生」のウッドスケッチを見に会場に来てください。
おまちしていま~す。

「木」二人の仕事●山上一郎+肥田聡
つくるところ、たべるところ
2006年10月12日~10月17日
コートギャラリー国立
TEL 042-573-8282

国立展開催中は、ブログの更新はできないと思います。
18日戻ってくるまで、さようなら、再見!バ~イバイ。
コメント (5)

二人展「つくるところ、たべるところ」7

2006年10月08日 | 2006年
前出の和紙の壁の「小さな棚」についてご質問がありましたので、予告編を・・・。
こんな小さな棚が壁に幾つかあったら楽しいインテリアになるのではないかな。
上部の突起は帽子などを掛けます。
コメント

二人展「つくるところ、たべるところ」6

2006年10月06日 | 2006年
和紙の壁
「木」二人の仕事展には和紙の壁が立ちます。

1.8×1.8メートルの棚付きの小さな壁です。
今年の5月中旬、部屋の壁紙を和紙で張り替えるというリフォームをしました。
(2006、5/18頃の記事参照)
その再現とまではいきませんが参考になればと考えています。
コメント

二人展「つくるところ、たべるところ」5

2006年10月04日 | 2006年

新作「楓のキッチンスツール」
二人展「つくるところ、たべるところ」で展示する作品の画像はできるだけ控えていましたが、これはなかなか良いできで嬉しくなってつい載せてしまいます。
今ってリネン物の静かなブームなのでは?
楓の木の色とリネンのナチュラルな風合いがよいです。


リネンのざらっとした風合いがいい。

昨年購入した木工旋盤(2005.12/23の記事参照)と東京出張の際、仕入れたリネンの生地(2005.11/23の記事参照)を使いました。

コメント (2)

二人展「つくるところ、たべるところ」4

2006年10月02日 | 2006年
ひさびさ、めんどりさんのお菓子です。

「木」二人の仕事●肥田聡+山上一郎
つくるところ、たべるところ
2006年10/19(木)~10/23(月)
可児文化創造センターにて


期間中にティーサービスのお茶うけとしてお出しする焼き菓子の試作です。
胡桃ののっかったクッキーに手作りジャムをのせて・・・。
めんどりさんのお菓子は、19日(木)と23日(月)にお出しします。
コメント