岐阜県加茂郡川辺町木のオーダー家具工房ウッドスケッチとカフェめんどりや

家具工房ウッドスケッチとカフェめんどりやのブログです。手作り家具の店内で、ランチ、午後ティーを召し上がっていただけます。

ギャラリー冬青さんの現場

2006年03月31日 | 2006年
ギャラリー冬青さんの可動式棚を取り付けました。
特殊な金具での施工ですがけっこうがっちり付いてます。
木の自然な耳なども生かしてよい雰囲気ですが、画像ではちょっとわかりずらいです。
コメント

和紙の灯り

2006年03月30日 | 2006年
画像は立てかけていますが本来は壁掛けのあかりです。
かつて紙の店で7年ほど働いていた経験を生かして和紙の灯りも作ります。
しかし、いい灯りはむずかしいです。

和紙の灯りといえばイサムノグチのあかりがまず頭に浮かびますが、あのスタンダードな形の後ろにさまざまな形への試行錯誤があるようです。
コメント

柿渋の塗布 三回目

2006年03月27日 | 2006年
柿渋も三回塗って肉眼ではかなり濃くなりつやもすこしでてきました。
ここらでしばらくねかせてみます。
柿渋は時間が経てばもっと濃くなるはずですので。
コメント

にんじん一本シフォンケーキ

2006年03月26日 | 2006年
めんどりさんというのは、私の妻のことです。
このブログでは、ウッドスケッチで作られる家具のことのほか、彼女の手作りお菓子のことも綴っています。(多かれ少なかれ手前味噌な記事ですが・・・。)

めんどりさんは、季節の変わり目に子供二人とともに風邪を引いていました。その風邪もようやく治まり、やっとこさ新しいケーキを焼きました。
近所の方にいただいたにんじんが一本まるごとはいっているシフォンケーキです。

コメント

ギャラリー冬青の現場

2006年03月25日 | 2006年
そろそろギャラリー冬青さんの内装にかからねばと現場に行ってきました。

まずは壁の和紙張り。下張りができればと思っていましたが、いやいや、3月末の引渡しに間に合わせるため現場は殺気立った職人であふれかえっておりました。

穴を掘っていた水道屋が基礎にぶちあたって呻き、初老の大工もひとりごちる。
ガラス屋はごった返した現場にはいれず、左官屋も電気屋も・・・。

私はといえば、和紙張りの壁の不十分なパテ処理に呻くところ、こんなこともあろうかと準備しておいた自前のパテで修正し、なんとか半分だけ下張りをしてきました。

現場の状況からそれ以上は無理で来週中にもう一回来ることを現場監督に伝えて帰りました。
コメント

机上の本棚

2006年03月24日 | 2006年
樺桜の机の本棚です。
シンプルなデザインのものをというお客さんのご注文です。

樺桜の机と本棚は、来週、愛媛県にお嫁入りします。
コメント (4)

柿渋の塗布、二回目

2006年03月23日 | 2006年
柿渋塗りの二回目をしました。肉眼では二回目なりに濃くなっていますが、画像ではわかりにくいですね。
今、工房は柿渋の特有の香りが充満しています。

みかん欲しい人いないかなぁ、かなりお分けしましたがまだまだあります。
コメント

柿渋を塗布

2006年03月22日 | 2006年
直径120センチの折りたたみ式円形テーブルの和紙天板に柿渋を塗布します。
今はまだ薄い茶色ですが何回も塗り重ねるうちに濃い茶色に変化して防水性も高まります。
今回は注文により円形ですが形は角でも楕円でも何でもござれ。
とてもよい他にはないテーブルになる予感・・・。
コメント

「机展」最終日

2006年03月21日 | 2006年
3/21のおもてなし
めんどりさんの十八番、バナナケーキを用意して皆さんのお越しをお待ちしております。

速報!号外!
名古屋で子供たちの絵画教室をしている友人が、無茶苦茶すっぱい夏みかんを大量にもってきてくれました。すっぱいものが苦手な私にはとても食べられませんが、マーマレードにすると酸味と苦味の甘味のすばらしいハーモ二~~って具合、たまらなくおいしいジャムができます。
工房に取りに来ていただければお分けします。
ジャム作りがお好きな方、とりにきてくださ~い。
(もちろん、すっぱいものが大好きな方はたべられますよ。)

今回の新作
木のトレー W450×D230  ¥8,000-
画像作品見本によりご予約承っております。

「机展」は今日まで。4日間の展覧会でしたが見に来ていただいた方々ありがとうございました。納品の日程上3月いっぱいは同じように展示してあります。
お時間ありましたらまた見に来てください。
ただし、これから現場に入る仕事がありますので留守にするときもあります。

次回の工房展、6月頃「スツール展」をやろうかな、と考えています。
詳しくは、まったくの未定。順次お知らせしていきます。
コメント

「机展」点景2

2006年03月20日 | 2006年
和紙の壁、一輪挿しに梅の枝、きりんとらくだ、それらに朝日が差し込んで・・・。

今日も昨日に引き続き風の強い寒い一日でしたが、多くの方にお訪ねいただきました。ありがとうございました。
コメント

「机展」点景1

2006年03月20日 | 2006年
近所の花屋さんで桜の枝を買ってきて花びんに投げ入れています。
コメント

「机展」紅白机図

2006年03月19日 | 2006年
赤褐色の机は樺桜、白い机は楓です。
淡いうすピンク色の花が咲く桜の木の色は濃い褐色になり、秋、真っ赤な紅葉を楽しませてくれる楓の木の色はこんなにも白いのです。
花と木の色はこうも正反対なんです。

3月19日も強い風が吹く中、「机展」お越しいただいた方々、ありがとうございました。
コメント

今日から「机展」

2006年03月18日 | 2006年
「家具工房ウッドスケッチの机展」はじまりました。
メインの展示はなんといってもワイド1600ミリのワークデスクです。

遠方からご近所から本日お越し下さった方々ありがとうございました。
コメント

3/18のおもてなし

2006年03月18日 | 2006年
限定9個
むらさきいものあんと苺がもっちり生地のなかに入っています。
コメント

明日から「机展」

2006年03月17日 | 2006年
いよいよ明日から「ウッドスケッチの机展」がはじまります。
只今、展示中です。
このブログでも作品を紹介していきます。
おたのしみに・・・。
コメント