冬龍門の日記

スキーティーチングスクール冬龍門の日記

パルコール嬬恋も人工降雪開始

2011-11-30 19:28:17 | Weblog
本格的なウィンターシーズン開幕を目前にして冷え込みが来ませんが、明日からの冷え込みに期待しましょう。
こちらも今週末のレッスン予定を、天候とスノーコンディションを考慮して、レッスンの成果が上げられないと判断して、已む無く中止と致しました。
パルコール嬬恋スキーリゾートは、16日(金)オープンに向けて降雪作業が始まりました。
コメント (1)

ウィンターシーズン開幕!

2011-11-29 18:37:32 | Weblog
ようやく丸沼高原・鹿沢SA(群馬県)や志賀高原熊の湯(長野県)にかぐらみつまた(新潟県)など、各地のスキー場が続々オープンして来ました。
冬龍門のシーズン初めのレッスンを予定していましたが、例年になく気温が高くレッスンを行うにゲレンデコンディションが今一つ之模様なので、開催を見送りました。
今週末から行う予定ですが、どうも今週末は雨模様の天気予報なので、開催を危ぶんでいます。
もっともっと冷え込んで来て欲しいものです。
夏のNZキャンプを一緒に開催している山岸コーチから先週の日曜日のゲレンデの様子を写した写真を送って頂きましたので、ご覧下さい。
相変わらず週末は混雑していますね。
コメント (1)

今シーズンのブーツ調整

2011-11-27 22:12:12 | Weblog
今日はようやくスキーブーツR&Dに行き、山本さんに足の状態をチェックして頂きました。
ブーツの上がりはシーズンに入ってからとなりそうですが、ここでは単なる当たり出しのような事ではなく、
デジカメで撮影したものをパソコンに取り込んで、私の足型をパソコンの中で三次元に立体化して、ブーツを
私の足に合わせて作成し直すと云った作業を行います。
足裏についても、測定機の上に乗ってから足裏に釘のような突起が出て、足裏の状態を測定して自然体の足裏の
インソールを作成して頂きます。
流石に身体工学に基づいて理にかなったスキーブーツの作成は、大変素晴らしものですが、全てお伝え出来ないのが
大変残念です。

正面・内側。後ろ向きから撮影してパソコンに取り込み




足裏測定機/医療用の本物です。
コメント

メーカー・ショップ訪問

2011-11-24 21:35:39 | Weblog
シーズンインを目前に、テレマーク用品を提供して頂いている「ロストアロー」を訪問しました。
レッスン受講して頂いている西さんとツーショット。


調布から一番近いスキー&テニスのプロショップ「プロスキー武蔵境」の川辺専務とツーショットです。
コメント

パルコール嬬恋スキーリゾート打ち合わせ

2011-11-21 14:09:26 | Weblog
11月になっても地球各地で異常なほどの高気温の影響が出て、WCレースも2戦目のフィンランドの大会が気温が高くて中止となってしまいました。
国内も昨日の午後辺りからようやく気温が下がり出して来たので、このままウィンターシーズンに繋がって欲しいところです。
昨日は、2011-12シーズンの打ち合わせのためパルコール嬬恋スキーリゾートに行って来ました。
いよいよ12月16日(金)オープンに向けて、新たなサービスの取り組みなどの準備を進めていますので、大いに期待しましょう。
冬龍門のも16日(金)よりレッスン開始予定で、皆様のご来場お待ちしています。
尚、16日(金)は、パルコール嬬恋スキーリゾートのリフト料金が無料です。是非、お出かけ下さい。

パルコール嬬恋スキーリゾートの高丸部長とスキー場支配人代理の山崎さんです。


パルコール嬬恋スキーリゾート手前から見えた見事な虹です。
コメント

座学講習会実施

2011-11-20 22:36:30 | Weblog
19日(土)の午後5:30~8:00まで、調布市民文化会館で、座学講習会を開催致しました。
カービングスキーになって久しくなりますが、相変わらずスキー界はで出鱈目も甚だしい技術論やスキーやブーツの設計原理を理解せずに、見た目や素人まがいのチューンナップにブーツフィッティングと、チューンアップでは無くダウンと云ったものが、大手を振ってまかり通っているが一番の弊害で、スキー界の低迷に拍車を掛けているものに、警鐘を鳴らす意味も含めて講習会を行いました。
調布と云う都下の会場に加えて、土曜日の夕方からの開催時間になりましたので、参加者は11名でしたが内容の濃い講習会になったのではと感じています。
後は、実際のゲレンデに於いて、どのくらいの手ごたえを感じ取れるかが、大きなポイントになります。


●画像をクリックすると画像が大きくなります。

参加者の皆さんです。


コメント

久し振りに打ち合わせと一杯!

2011-11-19 10:11:33 | Weblog
昨晩はGWキャンプ以来久し振りに、コアラアウトドアスポーツの村井さんと、スキー業界の状況と今後の展望などについて、
大変有意義で夢のある話題まで発展して大いに盛り上がりました。
なかなか上向かない日本経済の影響もあって、スキー業界は底なしのどん底と云った様相ですが、スキー本来の面白さや楽しさと云ったものを、どうやって伝えようかとか?、独自でスポンサーを募って独自の組織で、世界レベル選手育成強化を始めようかなど、こう云う時代だからこそ出来そうな気もするし、減組織の余りの不甲斐無さにも腹が立つしと、若干もやもやした思いを発散することが出来ました。


コメント

シーズン前の打ち合わせ

2011-11-17 21:57:42 | Weblog
ようやく冷えこんで来て北の各地から降雪のニュースが届いて来ました。
朝夕は結構冷え込んで来ましたが、それでも日中は、陽が出るとポカポカとした陽気でした。
今日は都内に出て、スキーメーカーやスキー関係者と打ち合わせを行いました。
いよいよシーズンの準備です。

イタリアから帰国したばかりの梶さんに久し振りに会いました。
コメント

ウィンターシーズン前の紅葉

2011-11-14 15:20:09 | Weblog
この週末は本格的な冬の到来前に、御岳山麓の木曽開田高原(日本で一番美しい村に選ばれた)にある山荘を、
閉めて来ました。
国内でも寒いところで有名で、今年も9月末にも-4.5℃になりました。
この週は例年よりも気温が高いと云うことで、間もなくシーズンオープンするスキー場も、
人工降雪機の稼働が思うように出来ず気掛かりです。
そろそろグッと冷え込んで来て欲しいところですね。

●画像をクリックすると大きくなります。

気温が高めと云いながらも開田高原の朝8:00気温は4℃でした。


散り始めた「もみじ」ですが、まだまだ見事な色づきを見せています。


コメント

澤口学コーチ残念ですね!

2011-11-10 16:33:11 | Weblog
アルツ磐梯スキー場が進めていた選手育成強化の「金メダルプロジェクト」が、諸般の情勢により活動休止となり解散となってしまいました。
金メダルプロジェクトの活動は6シーズン目で、澤口学コーチになって5シーズン目でこれからが本格的な結果が出る矢先でしたので、大変残念の一言です。
ジュニアの育成には情熱を持って熱心に指導していた澤口コーチ、アルツ磐梯の「金メダルプロジェクト」活動はなくなってしまいましたが、個人的にも今まで指導してきた選手の強化を進めて欲しいところです。
私も陰ながら応援します。

ようやく例年並みの気温になって来たので、外出時はウィンドブレーカーを羽織るような気温です。
武蔵野の台地もようやく秋の様相です。

●画像をクリックすると大きくなります。
紅く黄色く色づいて木々の葉です。




黄色くなってきた蜜柑


見事な紫色の実です。
コメント