冬龍門の日記

スキーティーチングスクール冬龍門の日記

ハチ北の4日目

2011-03-29 20:38:02 | Weblog
今日も八北の温泉街からスキー場の様子を見て来ました。
来場者の様子や技術レベルそして受け入れ側の対応など、関東地域とは違った側面があって
いろいろと勉強になります。

4月2週末の9日(土)-10日(日)にレッスン(東北関東大地震チャリティ)開始予定する予定ですが、会場候補はパルコール嬬恋スキーリゾート周辺若しくは、新潟県湯沢地区で可能なところをあたっていますので、もうしばらくお待ち下さい。

スキー場周辺には多くの積雪がありますが、ゲレンデ駐車場横にある杉林の中にあるせせらぎに、一足早く咲き始めた座禅草と水芭蕉です。


コメント

3月28日(月)ハチ北高原3日目

2011-03-28 18:21:01 | Weblog
今日は終日、お世話になっている「ひさ家」さんが、運営するゲレンデ前のレンタルショップで、来場者の様子やレンタルのお客様の様子を見ました。
この地域のスキー場も昨日で営業を終了した模様ですが、ここハチ北スキー場が4月10日(日)まで営業を延長したので、平日にも拘わらず結構な来場者がありました。
今日現在でも1m以上の積雪があり3月末まで十分滑れるのは、10年ぶりの大雪の模様です。



コメント

ハチ北高原の2日目

2011-03-27 19:00:05 | Weblog
ハチ北高原の2日目になりましたが、昨日見る事の出来なかった神鍋地区のスキー場を見て廻りました。
この地域のスキー場としては、神鍋地区のスキー場が国体も開催するなど最も知名度と歴史があり、今年は数年ぶりに雪が多く残っていますが、既に営業を終了したスキー場もありました。

お世話になっている宿「ひさ家」の玄関前です。


ハチ北温泉の外湯です。


歴史ある日本家屋
コメント

ハチ北高原入り!

2011-03-25 11:03:12 | Weblog
昨日、東京から新幹線とJR新大阪より高速バスを乗り継いで、午後9:00頃にハチ北高原っスキー場(兵庫県)に入りました。
昨日7:00pmころから雪が降り始めて今朝までに約20㎝の積雪があり、今日も1日降ったり止んだりと真冬に戻ったようです。
今日は、1日あちこちのスキー場や施設を見て廻りました。

コメント

3月24日(木)の冬龍門

2011-03-24 08:19:50 | Weblog
パルコール嬬恋スキーリゾートは、21日(月)終了となりましたので、一昨日から後片付けを行い昨日の夜に東京に戻りました。
昨日のパルコールの気温-4℃と、まだまだ真冬状態で、ゲレンデには真っ白な雪がゲレンデを覆っていますが、誰も居ないスキー場はシーズン中の賑わいと打って変わって物悲しいものでした。

地震と津波被害の復興が進む中、日を追って原発の放射能漏れによる日常生活への影響が出始めて来ましたので、この放射能性物質の影響が一段落するまでは、スキーどころではありません。
可能であれば4月2週末辺りからレッスン開催出来ればと思っていますが、この様子では当分の間は状況を見守るしかなさそうです。
放射性物質の影響は目に見えないだけに大変厄介な代物、原発事故は天災ではなく人災と改めて認識が必要です。

尚、来シーズンより業務提携提案を頂いていますので、急遽、明日から関西のハチ北スキー場に出かけて来ます。
コメント

3月22日(火)の冬龍門

2011-03-22 21:16:36 | Weblog
パルコール嬬恋スキーリゾートは、昨日を以って今シーズンの営業を終了しましたので、
今日は徐々にゲレンデに置いていたポールなどを、片づけ始めました。
ゲレンデは真っ白な雪があり、まだまだ十分に滑れますが、人のいないゲレンデは妙に淋しいところに、更に追い打ちをかけるようにガスが掛って視界もなく無人の世界に一人ぽつねんと居るような錯覚になりました。
今後の予定につきましては、4月になってから週末キャンプを開催しようと考えているところですが、第1週末は無理そうな気配です。
具体的になりましたらHPニュースでご案内致します。

コメント

3月20日(日)の冬龍門

2011-03-20 09:19:33 | Weblog
今朝のニュースを見る限り原発は、最悪の状況を取り敢えず回避出来たように思いますが、
まだまだ予断を許さないと云った模様です。
そして原発から30KM範囲内の野菜を食べないように、出荷もしないようにとの指示が今ころになって出されましたが、初めの避難指示の時に同時に出すのが当たり前だったと思うのに・・・
パルコール嬬恋スキーリゾートはじめ、各地のスキー場は規模縮小してオープンしていますが、当分の間はスキー場に出掛けるような雰囲気になさそうで、私自身もブログ更新が積極的になりません。
コメント

今後のレッスン状況について。

2011-03-17 17:32:57 | Weblog
パルコール嬬恋スキーリゾートは、15日(火)~18日(金)までクローズとなりレッスンも出来なくなってしまいましたので、一旦東京に戻りました。
18日には現地に戻る予定ですが、地震と津波被災者の救済活動が進み始める中、原発からの放射能漏れが
予断を許さない状況になり更に、ガソリン給油制限や計画停電の実施と日常生活にも支障を来たす段階になって来ました。
また、北信地区の地震も治まり切らず、気掛かりなところです。
従いまして、19日(土)から予定しているレッスンも先が見通せない状況になって来ましたので、今週末からのレッスン&トレーニングを予定している方は、冬龍門HPのニュース及びブログを適時チェックして下さいますようお願い致します。
コメント (1)

3月13日(日)の冬龍門

2011-03-13 17:15:27 | Weblog
昨晩も新潟県で地震がありましたので、スキー場オープンも危ぶまれましたが、パルコール嬬恋スキーリゾートは今朝7:00に営業開始を決めました。
冬龍門のレッスン受講者は、メンバーを中心に6名が参加しました。
しかし、TVニュースを見る度に地震による津波被害は深刻な状況になるばかりで、更に原子力発電所の放射能漏れと予断をゆるさない状況に、気が気ではありませんが、今は状況を見守るしかなさそうです。

3月14日(月)のレッスン予定:午前・午後GSLポール/バラギゲレンデ 浅間コース





コメント

3月12日(土)の冬龍門

2011-03-12 19:07:37 | Weblog
昨日の地震から一夜明けてみると、想像を絶する被害に言葉もありません。
地震の犠牲になった方々のご冥福ただ祈るばかりで、これ以上の犠牲者が出ないことを願っています。
また、今回の地震の連鎖かと思われるような地震が甲信地方に頻発していますので、明日のレッスンについてはこの後の状況を見守って、明日の朝の状況によって、スキー場がオープンするか確認しないと何とも云えませんので、ご理解下さい。
コメント