冬龍門の日記

スキーティーチングスクール冬龍門の日記

2010年1月31日(日)のレッスン-1

2010-01-31 17:19:30 | Weblog
今日は昨日よりも気温が高くなりましたが、コースの雪は緩むことなく大変良いスノーコンディションでポールレッスンを行うことが出来ました。
午前はGSL、午後SLのポールレッスンを行いました。
コメント

2010年1月31日(日)のレッスン-2

2010-01-31 17:10:59 | Weblog
午後はSL31GATEしてトレーニングを行いましたが、気温が上がってもコースの雪は緩まずに大変良いスノーコンディションでトレーニングすることが出来ました。

コメント

ハンドベルコンサート

2010-01-31 07:38:01 | Weblog
1月30日(土)の夜8:30パルコール嬬恋リゾートホテルのフロントロビーに於いて、ハンドベルのコンサートが行われました。
素晴らしく澄んだベルの音色が、響き渡り大変清々しいコンサートでした。
パルコール嬬恋スキーリゾートは、スキーに音楽と正にリゾートに相応しい催しで、皆さん大喜びでした。
その後はホテル前で、晴れた星空に花火の打ち上げが行われました。
コメント

2010年1月30日(土)のレッスン-1

2010-01-30 17:42:21 | Weblog
今日は久し振りに快晴になりました。
午前午後GSLポールレッスンを行い、午後はGSLセットの下にSLのセットを
行ってSLポールレッスンも並行してトレーニングしました。
コメント

2010年1月30日(土)のレッスン-2

2010-01-30 17:36:22 | Weblog
今日は朝から快晴で最高のスキー日和となり、ポールレッスンも最適なコンディションで
行うことが出来ました。
トレーニング前のスタート地点です。
コメント

2010年1月29日(金)のレッスン-1

2010-01-29 17:47:04 | Weblog
午前中に群馬TVの朝の番組(モーニングジャスト7:45~)に出演して、昼前にパルコールに戻り午後レッスンのためポールセットに上がりましたが、思ったよりも新雪が積もっていたので、急遽ポールレッスンを取り止めてフリースキーによる技術レッスンに振替ました。
ゲレンデに積もった新雪は非常に軽く、気持良く滑りながらフリー滑走で技術レッスンとワンポイントアドバイスを行いビデオ撮影して、ビデオミーティングを行いました。
久し振りに気持良い新雪滑走でした。

1月30日(土)の予定:午前午後GSLに午後は、コースコンディションによっては別途SLもセット予定です。
コメント

2010年1月29日(金)-2

2010-01-29 17:36:54 | Weblog
パルコール嬬恋スキーリゾートのPRで、群馬TV朝の番組(モーニングジャスト7:45)に出演することになりましたので、急遽、午前のレッスンをお休みと致しました。
番組出演を終えて帰り道の河原湯温泉を過ぎたところで、話題の八ッ場ダムの新しい道路の橋げた工事中の一コマです。
なかなか見応えのある高さです。
コメント

シニアフリースキーレッスン2日目

2010-01-28 17:23:43 | Weblog
天候が昨日とは大きく変わって強風とみぞれ模様の天候で、レッスン時間を30分遅らせてレッスンをスタート。
ベースの強風は治まりみぞれも殆ど止みましたが、ゲレンデに積もった新雪が、ほぼ水に近いような雪のために滑走性と操作性が今一つだったものの、視界は良く午前中にビデオ撮影して午後のレッスン前に滑りのチェックを行い午後のレッスンを行いました。
午後は、ガスが下がって来て視界が悪くなりましたが、気温が下がり始めてレッスンは何とか一通り終了しました。
写真は参加者の内堀さんの滑りで、年齢を感じさせません。

1月29日(金)のレッスンは、都合により午後のGSLレッスンからとなります。
コメント

1月27日(水)シニアスキーレッスン初日

2010-01-27 22:28:32 | Weblog
シニアフリースキーレッスンの初日、朝から快晴に恵まれ風もなく最高のスキー日和となりました。
参加者は5名と少な目でしたが、参加者の皆酸には内容の濃いレスンとなりました。
午後にはビデオ撮影し個々の滑りをチェックして、明日からの課題を確認して明日の供えました。
コメント

2010年1月26日(火)のレッスン-1

2010-01-26 18:09:33 | Weblog
昨晩から吹雪模様になりゲレンデには新雪が少し降り積もりましたが、強風の影響で時折雪が飛んで来て、1日太陽が出ていたものの寒い一日になりましたが、ポールレッスには殆ど影響なくGSLポールセット26GATEをセットしてポールレッスンを行いました。
コメント