冬龍門の日記

スキーティーチングスクール冬龍門の日記

秋本番

2009-09-27 10:36:46 | Weblog
一週間前に稲刈り目前と写真を載せましたが、この週末前に一気に稲刈りが終了しました。
東京でも武蔵野と云われる調布付近一帯では、まだこのような風景が残っていて一見すると東京とは思えない一面です。
昨日ままでの数日は、日中の気温が30℃近くなり汗ばむような気候でしたが、暑さ寒さも彼岸までとの諺通り今朝からは北風で秋も本番到来と云った感があります。
こちらも来るシーズンに向けて現地パルコール嬬恋スキーリゾートとの打ち合わせそして、新規パンフレットやWEBSITEリニューアルの準備中です。
いよいよ初雪のニュースを期待しつつ、初滑りに思いを馳せる気候になって来て、気持もそわそわして来ていませんか!
そんな皆さんに10月11日(日)-12日(月/祝)に、プラスノ-早朝貸切ポールレッスン(丸沼高原スキー場於)を開催致します。
コメント

布田天神社祭り‐1

2009-09-23 18:30:31 | Weblog
秋の連休(シルバーウィークとはネーミングがイマイチ)の最終日、調布の布田天神社と市内旧甲州街道で布田天神社祭りと祭事が行われていましたので、午後から出かけてお参りをして来ました。
今年は久し振りに秋の訪れも早そうな気配で、順調なシーズンインとなるようお願いして来ました。

*10月11日(日)‐12日(月/祝)に、丸沼高原スキー場プラスノー早朝貸切ポールトレーニング開催致します。
皆さんのご参加をお待ちしています。
コメント

布田天神社祭り‐2

2009-09-23 18:19:26 | Weblog
布田天神社境内の出店は、家族連れや老若男女のカップルなどで大いに賑わっていました。
また、旧甲州街道では、地区ごとの神輿や山車が出てお祭りを盛り上げていました。
コメント

実りの秋

2009-09-20 19:16:45 | Weblog
台風到来の季節になり朝夕は、すっかり秋の気配が濃厚になって来ました。
調布の事務所周辺にある田んぼの稲穂も、頭を垂れ黄金色になって来ましたので、
後は刈り入れを待つばかりです。

*黄金色になって頭を垂れる稲穂の奥には、自生したニラの白い花と彼岸花の赤
 が、絶妙のコントラストです。
コメント

2009‐10拠点パルコール嬬恋スキーリゾート‐1

2009-09-17 11:55:12 | Weblog
今シーズンのレッスンの拠点となるパルコール嬬恋リゾートホテルの全景です。
ホテルのあるところが標高1,450mで、スキー場のトップが2,100mと首都圏から最も近くてスケールの大きいスキー場で、人工降雪機を備えていますので、12月11日(金)には確実にスキー場オープンです。
ホテルからそのままゴンドラとリフトに乗車出来ますので、抜群の環境が整っています。
冬龍門レッスン受講者は嬬恋リゾートホテルに特別価格が出来ます。また、リフトシーズン券の特別価格及び50才以上の方には、クラシック倶楽部と更にお得なシーズンパスがあります。
冬龍門シーズンメンバーのリフトシーズン券は更にお得になりますので、冬龍門までお問い合わせ下さい。
コメント

2009‐10拠点パルコール嬬恋スキーリゾート‐2

2009-09-17 11:51:03 | Weblog
パルコール嬬恋スキーリゾートの全景です。
スキー場に近くのバラキ湖からスキー場を見上げた風景です。
コメント

2009‐10拠点パルコール嬬恋スキーリゾート‐3

2009-09-17 11:43:25 | Weblog
パルコール嬬恋スキーリゾートに向かう途中、スキー場まで凡そ10㎞手前のパルコールゴルフコースの入り口付近の道路沿いの、一部分が見事に紅葉が始まっていました。
コメント

今年のシーズンインは早くなりそう。

2009-09-13 18:30:09 | Weblog
東京も朝夕は、すっかり秋の気配を感じるような気候になしって来ましたが、東京より北の方面は正に秋の気候に気候になっています。
このままで行くとかなり早いシーズンインになるように思いますが、このまま気温が下がり、11月末ころから12月初めには本格的滑れるようになるといいですね。
大いに期待したいところです。
さて、今日は木曽からのお知らせと行きましょうか。
写真の樹木は木曽の「ひのき」と「さわら」ですが、写真からどっちがどっちだか分りますか。
私は実際に見ても区別がつかないほどです。
更に「あすなろ」と「ねずこ」と殆ど見分けがつかない樹木ですすが、専門的には
大きな開きがあるようです。
コメント

中高年の星?ダイナマイト原田!

2009-09-08 14:20:22 | Weblog
自身の大会出場のために、今月2日より再びNZに行った原田コーチ早速、昨日7日のS-Gのレースに出場した模様が、本人のブログに載っています。
40何歳になっても、未だSAJの公認レースそして今回のFIS公認レース出場しに、わざわざNZまで行くと云う行動力その意気込みは何処から湧いて来るのだろうか。
若き日に夢見たことが、実現しなかったことへの遥かな憧れか、何れにしてもこれだけの期間子どもたちの指導を行いながら、それなりの結果を出せるようなモチベーションの持続力と云うのは、誰も真似の出来ないことです。
若い選手に交じって国内のSAJ公認レース参戦は体力的にも大変と思うけれども、世界を目指すその若手が、40歳を超えた「おやじレーサー」に勝てないのも情けない。
若い選手のレベルアップには大きな影響力で、一層の若手の牽引力となって欲しいところです。
コメント

急激な気温変化も異常気象?

2009-09-02 16:05:00 | Weblog
台風一過の後、半袖一枚では寒いほど気温が下がったかと思うと、昨日は気温は30℃以上になりそして今日は、再びトレーナーを羽織りたいほどの気温となりました。
このところ一日毎に、これ程気温差が大きく上がり下がりするのは記憶が無いほどで、早くも彼岸花が開花しているのも気になるところで、これからスキーシーズンに向けて順調に気温が下がるように願っています。
コメント