テスラ研究家・新戸雅章の静かなる熱狂の日々

エジソンも好きなテスラ研究家がいろいろ勝手に語っています。

「新・UFO入門」ふたたび

2008-02-04 16:42:51 | Weblog
 ネットを検索していたら、以前、このブログで誉めた唐沢俊一氏の「新・UFO入門」(幻冬舎新書)が、わたしのUFO論「六〇年代のハルマゲドン -UFO教団CBAの興亡―」から何カ所か盗用したという指摘に出会った。

 この問題ではほかにも盗用されたとされる人がいるようで、まとめサイトが立ち上がっている。そこでわたしと唐沢氏の文章が比較できるようになっている。あらためて読むと、たしかによく似てはいる。

 わたしはもともと記憶力が悪く、書いた物はすぐに忘れるたちなので、最初に読んだときには気づかなかった。似ているなとは思ったが、こちらの文章も文献をまとめたものなので、そのせいだろうくらいにしか考えなかった。これだけ似ていると、やはりいろいろ勘ぐられるのも仕方がないかもしれない。

 わたしも物書きの端くれなので、引用や参照の問題が微妙なことはよく承知しているつもりだ。それだけに対応には慎重を要することはいうまでもない。この問題についてこれ以上言うつもりはないが、わたしのような無名の著者でも五分の魂はある。あまり軽く考えないほうがよいのではないだろうか。

 UFO史に戦後文化史(戦後サブカルチャー史や日本SF史)を読み込む唐沢氏の問題意識はわたしと重なるところが多い。その点で氏の切り口を高く評価した本ブログの記述は間違っていなかったと思う。それだけに、こうした問題が起こるのは大変に残念である。

 うっかり間違いはだれにでもある。今回の件でもし思い当たる節があるなら、唐沢氏は素直に謝るほうがよいし、それが将来のためでもあるだろう。才能豊かな著者にはさらに慎重な配慮を期待すること切である。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「天才の発想力 エジソンとテ... | トップ | 父の遺言 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
移転しました (トンデモない一行知識)
2009-02-14 12:24:28
はじめまして (_ _) テスラ初心者です。

以前に Trackback させていただいた記事は、AOL のブログサービスの停止にともないリンク切れとなったため、
http://tondemonai2.web.fc2.com/837.html
に退避しました。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

唐沢俊一「アフガン狂時代」 (喜八ログ)
愛読ブログ「ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記」さんで知った、唐沢俊一情報を淡々と記録しておきます。
閃光そして電波には何かと縁が深かったニコラ・テスラ (トンデモない一行知識の世界  - 唐沢俊一の「雑学」とは -)
『トンデモ一行知識の逆襲』 P.142  天才が知能テストで発見できにくい理由のひとつは、最近の研究で、 天才的思考というのは画像によるイメージ力に依存しているからでは ないか、といわれていることに関係があるかもしれない。電気の研究で エジソンを超える天才といわ...
「美しい星」の美しさから目をふさいでいるみたいな唐沢俊一 (2) (トンデモない一行知識の世界 2 - 唐沢俊一のガセビアについて -)
「『美しい星』の美しさから目をふさいでいるみたいな唐沢俊一」の続き。 唐沢俊一が、『トンデモ本の世界R』に書いた、三島由紀夫『美しい...
「古い映画をみませんか」。「映画としては全く面白くない」『謎の空飛ぶ円盤』だけれど。 (トンデモない一行知識の世界 2 - 唐沢俊一のガセビアについて -)
http://www.tobunken.com/diary/diary20110321155602.html 21日 月曜日 古い映画をみませんか・13『謎の空飛ぶ円盤』 マイケル・コンラッド監督『謎の空飛ぶ円盤』(1950) http://www.youtube....