暑寒の戯言

暑寒別岳をフィールドとした自然遊学を発信

梅沢俊氏の講演会へ

2009-03-29 | Weblog

2009.03.29 道新ぶんぶんクラブ主催 「梅沢俊さんスライド講演会」

以前応募して抽選に当たり、14時からの開演だが11時に札幌駅に着く。受付時間まで

ステラ、大丸,大通公園、テレビ塔、時計台と観光気分で・・・・・・・・・。

14時から始まった道新ぶんぶんクラブ主催 「私の出会った花から」と題して「ピレネー

山脈 春~初夏の花」、「北海道のラン さまざま」の項目で梅沢俊氏が撮影された草

花のスライド写真と解説を楽しんだ。

コメント

新しいPC

2009-03-15 | Weblog

2001年製のPCがマウスもキーボードも利かなくなって新しいPCを買うことに・・・・・・。

無線LAN接続することに決め、ターミナルを買ってセットアップしたのだがインターネット

につながらない。今日再度設定を変えて無事接続できた。8年間もMEで慣れたオペレ

ーションだったが新しいVistaに戸惑いも・・・・・・。

コメント (2)

1時間半の予定が・・・・・

2009-03-08 | バックカントリー

2009.03.08 from syokan hokkaido 「暑寒でBC」

用事で暑寒へ・・・・・・15時まで戻る約束をし、11時30分からT氏の車でスキー場 から尾根沿いの林道を滑りH氏の車で迎えに来て貰い「ポルク」で重ねカツカレーを食べる予定で・・・・・。今日は、天候は良いが風が強く第二リフトは動いていない。第一リフトに乗り林道を上るが傾斜らしき場所が出てこない・・・・・ファンスキーではスケーティンが出来なく歩きづらくなかなか前に進まない。歩くこと一時間・・・・二時間・・・・時計も午後2時を過ぎて・・・・・・迷うことはないと思いながらも海と市街地が見えて来ない。・・・・・最後は、林の中を抜け「ポルク」から300M程離れた場所でゴール。そして・・・・H氏の車でスキー場まで。

1時間半の予定が・・・・・3時間以上もかかったが今日のBC、なぜか心が満ちていた。

 

 

 

 フォトアルバム 2009.03.08 暑寒BC

コメント

スキーレッスン

2009-03-02 | スキー

2009.03.01 from 札幌国際スキー場 hokkaido 「スキーレッスン」

僕とI君は「アウル」で温泉まんじゅうとホットコーヒーを飲みながら、10時30分からのスキーレッスンを待っていた。開校式の後、僕達中級コースはペアリフトでファミリーコースへ、指導員から2時間のカービングターンのレッスンを受ける。中には一級の資格を持っている中年もいたが・・・・・・・。終了後ゴンドラで山頂からのロングコースを3本滑り昼食。2時30分迄又滑り「かんぽの宿」で温泉に入り、夕食は「海商」のバイキングで・・・・・・・・。


無料開放された「アウル」で

  


開校式


「かんぽの宿」


「海商」のバイキング

 

コメント