暑寒の戯言

暑寒別岳をフィールドとした自然遊学を発信

車両通行止め

2014-06-29 | 渓流釣り

2014.06.29 from tobetsu hokkaido

岩魚の顔を見たくT川へ・・・・・・やはり登山道入り口までの約4.6kmは、車両通行止めでした。すぐに入渓しようかと思ったが最大のポイントで釣りたかったので歩きます・・・・・・1時間半かかりました。後ろの登山者二人も往復3時間のロスですね。「さあ~此処だ!」ワクワクしながらの一投目・・・・ヒット!、ニジマスです・・・・バラしました。此処砂防ダムの上から岩魚3尾、ニジマス1尾の成果です。そしてこのまま釣り上がり2回目の登山道に出たところで終了しました。……何時もはさらに上流を目指すのですが、今日は帰りの時間を考えて。

歩きすぎで足痛い!。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑寒別岳山開き登山

2014-06-25 | 登山

2014.06.22 from syokan hokkaido 「ツバメオモト」

高山植物の群落が登山客を魅了してやみません。固有種マシケゲンゲ、マシケオトギリ、マシケレイジンソウをはじめ、百十数種類が群生しこれから見頃を迎えます。山頂からは大雪山、羊蹄山、利尻山、積丹半島などを一望することができ360度のパノラマが広がります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13年連続暑寒別岳山開き登山

2014-06-23 | 登山

2014.06.22 from syokan hokkaido 「暑寒別岳」

21日暑寒荘に向かうと後ろにパトカーが2台・・・・・タケノコ採りの遭難で山岳部の方々も捜索に出てヘリも飛んでで探すが見つかりません。鍋焼きうどんを食べ今年から暑寒荘管理人になったT氏と雑談し、満天の星を眺め就寝するが・・・・熟睡できませんでした。山小屋の朝は早く3:00起床でした。昨日の遭難の方が5:00頃自力下山して山開き登山開始です。翔翼君のお母さんも5年目の夏を迎えます。K君をT氏と5:30まで待つが来ないので出発、最初に出迎えてくれるのはヒメマイヅルソウ、シラネアオイ・・・・・そしてつつじヶ丘からは暑寒ブルーの下に暑寒別岳の展望、寄り道をさせられる特大〇〇〇〇、・・・・・今日は雲海も広がっています。5合目では捜索に出ていた野上会長始め山岳部の方もいつの間にか・・・・・遅れて休んでいるとK君も登ってきました。此処からは前会長澤さんと同じペースで・・・・滝見台、旋風岩,9合目を登りかけた途端に両内腿が攣りましたが痛止めを塗って・・・・・東京からバイクで北海道一周して実家の福岡に帰るという女性はもう降りてきます2ヶ月後に着く予定だそうです。今日はチングルマ、エゾノハクサンイチゲが台地を占めていますがもちろんマシケゲンゲも咲いています、11:45山頂到着・・・・・旋風岩でリタイアしたと思った澤さんも5分後に到着・・・・長い時間かかりましたが羊蹄山も見えて山頂まで来て良かったと思う瞬間です。このまま此処で寝ていたいと思うほどグロッキーでしたが12:30下山、終盤の花はタニウツギを見て16:30暑寒荘着きました。13年連続暑寒別岳山開き登山終了です。

T氏バンダナプレゼント有難うございます。増毛山岳会、暑寒別岳に感謝です。

フォトアルバム 2014.06.22 暑寒別岳山開き登山

コメント
この記事をはてなブックマークに追加