STEP WORLD LL日進駅前教室

ステップワールド英語スクール LL日進駅前教室:講師のブログ

中学生~高校生の教材について

2019-05-07 00:00:39 | 英語教室

 中学生~主に高1生クラスの使用テキスト=LLセンター(STEP WORLD)オリジナル教材の学習の留意点についてまとめてみます。

 高2~3は、旺文社と日本英語検定協会作成の教材を使用しています。(高校生は、必ずしも同じ学年が同じクラスとは限りません。)

 Grammar for Communication Course   

<中学生~高1の教材について>

*中学生は、学年別に分かれています。高校生の場合は、高1生は同じクラスのことが多いですが、高2以上は必ずしも学年によってクラスを分けている訳ではりません。 

 

TEXTBOOK(付属CD有り)は、以下のような構成になっています。

 Listening  まず、Target文が使われた長い文章をザックリと内容理解します。その後、Target文の書き取り(Dictation)を行います。

付属CDの英語は、一般的な教材よりも早いスピードで録音されています。そのため、このスピードに慣れていれば、実際の英検を受けた時に、そのリスニング音声が「ゆっくり」に感じると思います。 (現に、教室の生徒さん達は、英検でもリスニングは高得点です。)

 Target Sentences  そのLessonで覚えておきたい重要文です。何度も口頭練習(音読練習)をして、実際の場面でも、「使う」ことが出来ることを目指しましょう

学校の教科書(公立の場合はNew Horizon)よりも、幅広い表現を学習します。

 Pattern Practice  Target文の言いかえ練習を行い、Targetの定着を図ると共に、「使う」ことが出来るように瞬発力を身に付けます。

 Reading  Listeningで学習した文章の読む練習を沢山行います。(CDにリピート、オーバーラッピング・・・etc.)

内容理解のための問題もあります。

 「発信力」を養うために  自分のことを口頭で表現したり、書いたりする練習も行います。

実際の英検面接を想定した練習を行ったり、日常生活での出来事についての「会話」を楽しむことも行います。

 

WORKBOOK(付属CD有り)は、主に宿題となります。

 多数の問題が掲載されています。

 

LL日進駅前教室オリジナルプリント

 重要な文法事項をまとめたプリント英検の1次試験や2次試験(面接)で大切な表現をまとめたプリントも学習します。繰り返し口頭練習して体に染み込ませて、「使う」ことが出来るレベルにすることを目指します。

 

 英検や入試にも強くなります 

 LL日進駅前教室では、このように学習を進めていますので、英検や入試にも強くなります。

 しかし、心に留めておきたいことがあります。心に留めておきたいことがあります。英語は試験のためだけに学習しているのではないということです。英語は「目的ではなく手段」です。「英語を使って何をするのか?」が大切です。

 

皆さん  英語を使って活躍している未来の自分を想像して、これからも楽しみながら英語学習を続けましょう

 

(水野克哉)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 小学3年~6年の教材について | トップ |