STEP WORLD LL日進駅前教室

ステップワールドLL日進駅前教室:講師のブログ

2017年スピーチコンテスト中日本ブロック大会の結果

2017-12-29 02:19:39 | 英語教室

  「全国ジュニア英語スピーチコンテスト」中日本ブロック大会が、12月17日(日)に名古屋伏見の電気文化会館イベントホールで実施されました。
 そして、LL日進駅前教室から出場した4人の結果は以下のようになりました。4人とも本当によくやりました

 小学生の部:入賞=優秀賞(小6女子)全国大会出場

   小学生の部:優良賞(小6女子)

 中学生の部:優勝=最優秀賞(中3女子)全国大会出場

   中学生の部:優良賞(中1男子)

 小6女子さんは、2回目の中日本出場で、The Bewitched Tea Kettle(ぶんぶく茶がま)を暗唱で発表しました。その結果、優秀賞を受賞して、全国大会出場となりました。昨年よりも発音はもちろん表現もさらに上手になって、聞いていてとても嬉しい気持ちになりました

 あと1人の小6女子さんは、初めての中日本出場で、The Cracked Jar(ひびの入った水がめ)を暗唱で発表しました。とても心を込めて発表をすることが出来ました。感動しましたとても良かったです

 中3女子さんは、4度目の中日本出場でした。昨年に引き続き最優秀賞を頂き、4度目の全国大会出場です。Open up your heart and mind (HeartとMindを開け放とう。)というオリジナルスピーチを発表しました。
 中1と中2の時のスピーチした日本と中国との関係と共に、女子or男子はこうあるべきだと決めつける事に対して、このように訴えました。「先入観を棄てて多様性を認めよう
 全国大会では、今までで一番多くの人の心に響くように、集大成となる発表を目指しましょう

 中1男子くんは、2度目の中日本でした。そして、For others, with others(周りのみんなと)というオリジナルスピーチを発表しました。自転車通学で自動車と事故になりそうになった経験を通じて、「自分は周りのことをもっと考えなければ」と気が付き、その後、どのような行動を取ったかスピーチしました。
 とても落ち着いて、表現力豊かに発表することが出来ました。すばらしかったです

 ということで、全国大会に出場することになった2人は、与えられた機会に感謝をして、ベストを尽くしましょうそして、多くの皆さんの様々な想いの上にいるのだというを絶対に忘れないで下さい

(水野克哉)

<追伸>
関連事項は以下のクリック

「LL日進駅前教室の全国ジュニア英語スピーチコンテストの過去の結果」
http://llnisshin.com/eleven.htm

「2017年スピーチコンテスト中日本ブロック大会を終えて」
http://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/58929e11f385d71f39c0dc33fa2cf065

「2017スピーチコンテスト教室大会を終えて」
http://blog.goo.ne.jp/mizuno-katsuya/e/93965b754460795be3e2e64bdbcd8b33

「2017スピーチコンテスト教室大会が終わりました」
http://blog.goo.ne.jp/stepworld-llnisshin/e/ce1a4188db0fd593315835f849f0167b


 


Hello!! 榛葉です(^o^)

2017-12-26 08:39:30 | 英語教室

 先日、友人に興味深いお話を聞きました。

 彼女は家族でアメリカに住んでいますが、子供がお父さんやお母さんの会社を一日体験すると学校を休んでも休み扱いされないという「Take your Daughter and Son to work day 」という行事があるそうです。

 息子さんは中学生ですが、ミッドタウンにあるご主人の会社でお仕事一日体験をし、日本語の会社案内ビデオを英語で同時通訳のようなことをしたり、商品のプレゼンテーションをしたり最後は美味しいアイスも食べられてと、とても有意義な1日を過ごせたようです。

 現在日本の教育も大きく変わりつつありますが、自分の気持ちを言葉にし人前で堂々と発表するチャンスはまだまだ少ないのが実情です。そういう意味では、スピーチコンテストも自己表現能力を伸ばす良い手段の一つです。

 こういう実経験を増やし、早いうちに将来の展望を持つ事が出来るような機会がどんどん子供達に与えられると良いなと思います

(榛葉永美花)