STEP WORLD LL日進駅前教室

ステップワールドLL日進駅前教室:講師のブログ

スピコン教室大会の出場者が決まりました。

2013-07-18 02:29:00 | 英語教室

 7月上旬にスピーチコンテスト教室大会の出場者を決めるため、P1以上(小3以上)の小中学生該当クラスで、「クラス大会」を実施しました。いつものクラスの授業中ですので、教室大会よりも遥かに見ている人の数は少ないですが、緊張している皆さんも多かったです。

 そして、完全に暗記をして立派に発表してくれた皆さん、途中でつかえてしまって先生の助けを借りた皆さん、最後まで言うことが出来なかった皆さん、涙を流しながら発表した皆さんなど様々でした。中には、都合で教室大会に出場することが出来ないにも関わらず、しっかりと練習をして全て暗記で発表してくれた皆さんもいました。感動しました

 教室大会へ「出場したい」という気持があっても、クラス大会の段階で、暗記が十分ではなく、教室大会出場基準に達していない皆さんに対しては、すぐに「教室大会出場不可」にはしません。皆さんの「やる気」は大切にしたいです。また、一度失敗しても、再度チャレンジする機会は必用だと思います。

 そこで、その翌週に追試の機会を与えました。追試の皆さんは、1週間で完全にしっかりと暗記をして、全く助けを借りずにいうことが出来た皆さんも多かったです 発表後には、拍手喝采です
 (但し、追試は、毎年必ず実施するとは限りません。また、「どうせ追試があるから、クラス大会の時には上手く言うことが出来なくても良い」とは考えないで下さいね

 このように、スピーチコンテストは、クラス大会の段階だけでも、様々なドラマがあります。そして、私たち講師は、生徒の皆さんに、英語力の向上だけではなく、「努力の上で何かをやり遂げた」という達成感を経験して、人としても大きく成長するきっかけになってくれたら、という願いも込めて実施しています。順位を付けて、賞を取ることが目的にしているのではありません。

 スピーチコンテストは、教室在籍生の全員が参加する訳ではありません。本当は全員に出場して欲しいのですが、出場しない又は出来ない皆さんがいないと、出場可能人数には限りがありますので、大会を実施することが出来ません。その意味では仕方の無いことかもしれません。私共講師は、複雑な心境です。

 でも、クラス内で練習したことは無駄にはなりませんので、これからも楽しみながら英語の学習を続けて下さいね

 ということで、出場することになった皆さんに、毎年、繰り返し伝えていたことを今年も伝えます。

 自分が教室大会に出場することを絶対に当たり前だとは思わないで下さい出場することが出来ない皆さんもいるということ、そして、出場する皆さんはそうした皆さんから、ある意味「時間を頂いている」ということを心に留めておいて下さいそして、与えられた機会に感謝する気持ちを忘れないでいて下さいね

 そして、9月8日教室大会まで、個人練習が続きますが、自分がさらに上手に言うことが出来ることを楽しみにして、しっかりと練習をして行きましょう 先生達は、皆さんが教室大会本番で、のびのびとした発表をしてくれることを楽しみにしています
(水野克哉)


Hello! 三品です。

2013-07-13 22:26:19 | 英語教室

 早いもので、今年度の授業も約3分の1が終わりました。皆さんが、新しいクラスや授業にも慣れ、明るい表情で通ってきてくれているのを嬉しく思っています。
 さて今回は、私が担当しているグリーンクラス(G1W)の様子をご紹介したいと思います。このクラスは、全員が新規の小学1年生。今年の1月から始まった体験レッスンと、その後のトライアルレッスンに揃って参加してくれていたので、とても和やかにスタートを切ることができました。
 レッスンでは、みんな元気に声を出したり、歌やゲームを楽しんだりしています。先日のレッスン前には、何人かの子がワークブックに載っているアルファベットを見ながら、その形を全身で作って遊んでいました。とても微笑ましい光景でしたよ。
 これからの、みんなの成長がとても楽しみです。
(三品律子)