宇宙麻雀理論

Welcome to the game!

シンプルに打つことがなぜ大事なのか?

2018-04-17 23:42:33 | 作戦
何にしても渋すぎ、細かすぎるというのも問題に思える。 ・渋すぎる問題点。1、稼げる所で稼がない。2、今ある状況をどうするかということだけに頭がいきがち。3、要するに損。 このような打ち手によくあることが、勝機を逃す、ツケが後で回るということが挙げられる。そして、こういう打ち手は麻雀をよく知ってて、結果を結果論として片付けがちなので、敗因を自分で自覚してないことが多い。 ・細かすぎる問題点。1 . . . 本文を読む
コメント

立直が少ない人間は和了りも多いのか?

2018-04-15 20:12:24 | 作戦
麻雀には本当に千差万別、色んなタイプの人間がいるということに気づかされる。 一般レベルのような人間が相手なら、ある程度、棒聴でも失敗することは少ないが。こういう立直に対して慎重で牌効率も強くレベルの高い人間の追っかけ立直程、恐ろしいものはない。 俺もそういうクソ立直とはいわないまでも、そういう人間に対して、一般レベルの人間相手と似たような立直判断で立直を打ったことで失敗したこともあれば、そうい . . . 本文を読む
コメント

放銃率は手順や構想で決まる

2018-04-04 20:27:28 | 作戦
俺に教えて欲しいといってくる人間には安定した楽な勝ち方ってのを叩き込んでいる。 1、場を見て、ここを残したらどういう選択を迫られるかを常に考えろ。状況に合わせた手牌のもって行き方など。2、常に立直や鳴きは入るものと考えろ。アクションが入ってから考えるのはではなく、入る前に考えよう。3、テスト的なアクションをするな。テストをするならネットやノーレートだけにしろ。4、方向性や勝負する面子を出来る限り . . . 本文を読む
コメント

テハイを短くする=守備力低下?

2018-03-14 20:00:56 | 作戦
ただ、一つセオリーとしてはシンプルで、 1、強いテンパイ形であること。2、ないしは強い1シャンテン。3、現時点で危険な手格好である。4、急所を捌ける。5、安全な手格好だが、後々、リーチを打つ前提。 こういったケースはテハイを短くしてでも、テンパイ取った方がアガリも増えるし、ホウジュウも減るようになる。 ただし、 1、安全度の高い牌を鳴く。2、今は危険だが後々、安全になりそうな所を晒す。3、 . . . 本文を読む
コメント

デジタルと言われてる打ち手をカモる方法

2018-02-21 20:00:17 | 作戦
1、セオリーチックな打ち手が多い。(割とダマにも弱い)2、よく鳴く傾向がある。3、振り込むことを嫌う(リーチに弱い)4、足止めリーチが効果あると思ってる。(愚形も多い)5、筋引っ掛け、壁引っ掛け、字牌待ちなど端っこの待ちにも弱い。  セオリーでしか対応できない打ち手にはセオリーじゃない打ち方で対応すればいい。 0、鳴きやリーチに安易に降りない(行き過ぎてもダメだがw)。1、そう簡単に鳴かせない . . . 本文を読む
コメント

結局、鳴きと面前どっちが勝てるか?

2018-01-29 20:00:44 | 作戦
リーチにも拘らないけど、鳴きにも拘らないというのが、一番素人向きだけでなく玄人にも向いていて、リスクが低く勝ち易いというのが持論である。 というのも、鳴きに拘る麻雀やリーチに拘る麻雀というのは400回500回くらいのスパンだと、大きな結果になることがあるのだが(そういうのが理由で有頂天になってる人もいる)、2000回3000回くらいになると段々下がってくるものである。 大体、鳴き麻雀で大きく勝 . . . 本文を読む
コメント

守ってれば放縦率を下げられると思ってる人

2017-11-20 20:00:22 | 作戦
確かに1順目くらいから、降りることだけを考えてたら放縦率は下げられる。相手のアクションなどに気をつけながら、先に危険牌を切って安全牌を抱えて鳴かないようにすれば良いだけの話だから。 でも、そんな麻雀は現実ではありえないし、放縦率を下げるだけで勝てるなら、こんな楽でつまらないこともない。 上のような人は放縦した時の失点にしか注目してなく、目に見えるロスにだけしか見てない. そして、詰めが甘い。 . . . 本文を読む
コメント

相手のフリテンリーチを見極める為には?

2017-11-19 19:28:37 | 作戦
実際、フリテンリーチであることも少ない訳だし、相手のリーチがフリテンリーチと分かるケースというのは少ない。でも、留意しておきたい点はある。 1、フリテンリーチの多い打ち手であるか?・自分の都合よりも相手の足を止める為に、リーチを打つタイプ。・打点志向が高い、アガれてたとしてもフリテンに受けてリーチを打つ打ち手も稀にいる。 2、状況。・相手にとって条件があるケース、この考え方はおさえておきたい。 . . . 本文を読む
コメント

大きなリードを持ったラス親

2017-10-09 20:05:47 | 作戦
メリットとデメリット1、流局すると強制続行(自分がテンパイしてるので)。2、アガった時点で終了(アガリやめのあるルールなら、ま、雀荘によっては続行できる所もあるのかも知れないが)3、祝儀狙い。 なんか、大きなリードを持ってることに浮かれて、直撃などをされて2着や3着に落ちて泣きを入れる人がいるように思える。 ウマ、ワンスリーならトップと2着では素点を抜きにしても、35000くらいの差がある。テ . . . 本文を読む
コメント

ドラ単騎に関する考察

2017-10-08 20:02:44 | 作戦
負ける確率は高いが、勝った時のリターンが大きい類の待ちである。こういうのは微妙な判断になることが多いし、自分のスタイルが打点攻撃型なら部の悪い待ちであっても攻める必要はあるだろう。 ただし、あなたが守備よりのバランス型や守備型なら、もうちょっと深く考察する必要があるようにも思える。何かそのようなスタイルであっても、打点だけに目が眩んで条件反射に攻める人も多いようにも思えるので。 ①場況1、先制 . . . 本文を読む
コメント

急かす人、急かされる人

2017-10-06 20:38:14 | 作戦
・急かされる人にとっての作戦とは?急かされる人が、相手に合わせすぎて無理しすぎるのはどうかなと。仮に急かされてないにしても、無言のプレッシャーとかで、相手に迷惑掛けない様に無理に早く打ってる人も少なくはない気もします。そもそもちょっと待たすくらいの時間なんて、大した時間ではないはずです。そんな急いでるならマアジャンなんて普通打たないんで。冷静に考えれば、そんなこと気にする必要なんてないでしょ。そん . . . 本文を読む
コメント

ラス親の和了ヤメ判断

2017-09-12 01:27:04 | 作戦
オーラス 三本場ウマ1-3 親31000自分42000西家20000北家7000 ラス目から親連荘を重ねに重ね、この点棒状況でなぜか和了ヤメ。三本場での局面である。 途中で集中力が切れ、ミスで親連荘を許してしまった所もある。ま、どちらにしろ、即続行の局面ではないだろうか? 1、2600オールか5800直でトップで赤ありならハードル的にもそんな高くない。 2、2着よりもトップの方が遥かに価 . . . 本文を読む
コメント

ブラフ崩れの鬼手

2017-07-20 20:25:18 | 作戦
いわゆる鳴き屋みたいな人間は巷の麻雀でも存在する。 こういう鳴き屋は多少、ブラフ気味に仕掛けてくる。 だからと言って、全部無視という訳にはいかないが、そういう相手だって分かってるのでそういう仕掛けもあるんだなと考えている。 ある日、鳴き屋が仕掛けた。 最初はそんな良い形の仕掛けではないだろうなと、染めに移行している感じで 関係ない色の脂っこい数牌をたくさん切り出しって言った感じ、ただ、鳴いた後 . . . 本文を読む
コメント

個々の下らないルールを変える為には?

2017-07-17 20:48:07 | 作戦
・オーソドックスで分かり易いルールにする。・麻雀は未開の地。ということはルールを作れると言うことでもある。・祝儀とか赤ありとか訳分からんルールなど、なくしてそういう実力重視の団体や雀荘があっても良い。・ルールっていうだけで盲目的に従ってしまうという点。・ルールは何の為にあるのか根本的なことをまず考える。とは言え、俺はやる気はないが。でも、あんだけクソみたいなルールがてんこ盛りで複雑怪奇にも関らず、 . . . 本文を読む
コメント

立直後の待ちや役、牌姿が変わる槓の禁止

2017-07-16 20:32:06 | 作戦
1、待ちが変わる場合、6668、6667みたいな待ちで6をツモってカンできない。待ちと手役が変わるからという理由である。そもそも待ちが変わって何か問題でもと思われるが。2、役が絡む場合、222333444から234はおそらくカンできないというルール。イーペーコーと取るのか三暗刻に取るのか分からないとか、これは、全くもって意味が分からない。何で役が変わるからカンできないのかという話である。ぶっちゃけ . . . 本文を読む
コメント (2)