エドノサムの趣味活動と些細な出来事       

* エドノサムの趣味活動・・の HP内容を引継ぎ、
 日頃 の 趣味活動を このブログに掲示しています。

★ 水彩画教室

2010年08月24日 | 絵画

2010年4月から地域のカルチャー教室で水彩画を習っています。


5年程前に独学で水彩画を少し描いていましたが・・・  
水墨画を習いだしてからは 水彩画は描かなくなりました。


今年になって 水彩画を基本から勉強したいと思うようになり、
熟年者のカルチャー教室に申し込み 4月から水彩画教室に通い
だしました。



第一回の初日に先生からF6のスケッチブックと透明水彩絵の具と筆3本、鉛筆2本が配られ
年間のスケジュール説明があり、これから一年間 一緒に勉強しましょうと始まりました。
  (当然費用は 画材費用を含め 事務局へ年間前払いです)


教室では○ △ □が画の基本です描けるように練習をとか、光と影を 考えましょうとか、
最低限の指示で 静物画から入り・・ 第2回、第3回とモチーフを変えながら 練習あるのみと
進めています。



今も数人のグループ単位でテーブルを囲み、中央に現物のモチーフを置き  
デッサンしながら・・・  描かされています。


( 水彩画教室で描いた画を 今回初めてブログで お披露目です )



教室で描いた最初の頃の 画です





学ぶ教室と言うより慣れろ的に、好きなように描いて下さいと個性も要求します・・
チョット驚きの教室で勉強中です、もう4ヶ月が過ぎました。





・描き終えた画に対して時々アドバイスや筆を入れて、指導はしてくれますが・・・

 私は筆を入れられるのが嫌で 先生を避けながら、好きな様に描いています。


そんな画ですが・・・ 







静物画から次は風景画へ・・



風景画は各自 好きな写真を観て描いています。




自分で描いた画を観て・・・ 
 ★自分が描きたい・・と思う 水彩画とはほど遠い画です、 何故か 
  このような画になってしまいます。

 ★自分が描きたい・・と思うイメージの水彩画に近づけたいものです。




カルチャー教室は1年間です、1年後には色合いや 雰囲気など
自分が望む 水彩画を描けるよう これから更に努力します。










コメント