エドノサムの趣味活動と些細な出来事       

* エドノサムの趣味活動・・の HP内容を引継ぎ、
 日頃 の 趣味活動を このブログに掲示しています。

★ 山の景色を求めて

2016年08月27日 | 旅行

* 昔歩いた山の 素晴らしい景色をもう一度と・・ ツアー旅行へ

今は、登山はしなくなりましたが、山の素晴らしい景色を 又

見たいと ツアーバス旅行で 先日出かけました。


★ 山の観光地を回る 1泊2日のバスツアーです。

観光地のポイントは、

1.駒ヶ岳の千畳敷  2.上高地の穂高連邦と梓川  3.乗鞍岳の畳平

私は 懐かしの山 景色を求めての 参加です。





初日の朝、新宿を出発し 中央アルプスの駒ヶ岳へ向かいました。

実際は 駒ヶ岳の手前の宝剣岳と千畳敷カールの散策です。


高速道路で駒ケ根ICを降りて、菅の台バスセンターで

登山専用バスに乗り換え、しらび平へ 入りました。


しらび平駅で 駒ヶ岳ロープウエーに乗り 千畳敷へ・・


登りだしたロープウエーは雲の中へ入っていきます。 そして雲上の

千畳敷駅では 雲に覆われたり その後 雲が流れお花畑や山が覗いたり、

少し期待外れの 山景色です。


そんな状況でも千畳敷を散策・・


駒ヶ岳神社 前を歩き出し


雲が流れると 山や緑の景色が 覗けます


振り返ると ロープウエーの千畳敷駅とホテルの確認ができます


霧が晴れてきて・・


登山道と散策道の分岐地点で・・


昔この登山道に入り乗越浄土~中岳~駒ヶ岳と宝剣岳を登山しました。


今日の我々、観光客は遊歩道ですが・・ 時間が少しあります、


少しだけ登山道の見学をしたいです・・


素晴らしい景色が急に 現れました・・


集合時間を気にしながら登山道の八丁坂 途中まで入りました。



今日はこれ以上の 景色は無理でしょう・・ と


僅かな 時間で

乗越浄土~宝剣岳の様子を動画撮影しました。





宝剣岳の素晴らしい景色を確認して 遊歩道へと 戻りました。



下方も雲は流れ 良く見えます



遊歩道で 剣ヶ池 前へ・・


広場で記念写真を撮りましたが 後ろの山はもう雲で見えません。



千畳敷の遊歩道を一周して ロープウエー駅へ



集合時間にロープウエー駅に戻ったら・・ 今度は急に大雨に合う

大雨でロープウエーは危険状態となり 運行をストップしました。

お陰で 30分も 千畳敷駅内で 待たされました・・



ロープウエーが再開した時は下界に大きな 虹の半円が 


無事 下界のしらび平 に到着


ツアーバスに戻り、この後は

長野県駒ケ根市 から 岐阜県の下呂温泉へ移動して

今晩は 下呂温泉のホテルで宿泊です。

観光地の散策時間は短いが・・ バスでの移動時間は長いです。








2日目 は下呂温泉のホテルから 先ず上高地へ向かいます。

移動時間が長いので 途中 お土産屋さんやサービスエリア等に寄ります、


今朝も初めは 赤かぶの里と言うお土産屋さんへ・・ 朝から買い出しです。


上高地の散策自由時間は90分、大正池前で下車しバスターミナルに集合です。





★一部の方を覗き 我々は大正池で下車し、10:30分自由散策スタートです。


先ずは大正池


好天に恵まれたが 時間が経つにつれ高い 穂高の山々は雲を被り 

素晴らしい穂高連峰は見る事が出来ません。


低い焼岳も この時間で雲が掛かり始めた。



穂高連峰を観る名所からでも当然見えません。




池や川は 好天で素晴らしい景色として確認出来ます。


ここが田代池です


そして田代橋を渡って 梓川の対岸へ


梓川に沿って上流へ


ホテル前を通り



沿道のウエストン碑 前で・・



更に 梓川沿いを登り 河童橋へ


河童橋上 から観る穂高の山々は 雲で見えません


★河童橋で記念写真と 一息・・

サービスで撮って貰いました。



★河童橋の賑わう様子を 動画撮影しました。





河童橋を後にして




バスターミナルに、 12時集合です。

上高地でも、のんびり散策していられませんでした。





次の予定は 乗鞍スカイラインを通り 畳平へ行きます。


畳平での散策は40分 ・・ お花畑を一周する時間かな ?


畳平もこの時間は 雲に覆われます・・


昔は ここから乗鞍の剣が峰を登頂しました。



今日は駐車場の後ろにある 雲に覆われた魔王岳へ・・


登りだしたら雲は流れて バスターミナルや鐘が池が覗きました


一気に 魔王岳 山頂へ・・


ところが息切れして苦しくなり園地で一息


向こうに魔王岳 山頂は見えます


雲が流れ 山頂も何とか見えました




わずか20分で山頂でした・・


慌ただしく山頂からの景色を 動画撮影して見ました。

霧がまた 上げて来ます、






駐車場への下山は 一気に・・


まだ 散策時間は少し残っていました・・・ 



ここからお花畑へ


お花畑の入り口で


お花畑を廻る時間はもうありません、


お花畑を確認して 集合場所へ戻りました。


やはり散策時間は足りませんでした。



散策中に これらの花を確認しました。






実際のお花畑には もうお花が無い様でした。





帰りは、こちらの畳平からは 平湯へ下り トイレタイムを取り、

更に松本IC へ向かい 高速道路で新宿への帰路となりました。



散策時間は事前確認しての参加ですが やはり何処も短い時間でした。




今回のツアーは 観光ポイントを観る、お土産も買う、一般の

バスツアー旅行です、散策時間的には止む得ない対応でしょう。

もし観光地点で雨が降ったら 今回の散策時間は長く感じます・・


山はお天気しだいです

今回は 上高地での穂高連峰が見られなかった以外は、

何とか 山 景色を 観る事が出来たので、良しとしましょう。

夏の山は 午前中で雲が掛かり始めます、

午前の早い時間に見学出来るとよいですね・・ !!








コメント

★ ウクレレ発表会に備えて

2016年08月11日 | 音楽

* 8月後半の ウクレレ教室 発表会に備え 只今 練習中です。


毎年8月に Kolohe ウクレレ スクールの 合同発表会があり、

ウクレレ教室の我がグループも参加します。


2ヶ月前から発表曲を決め、毎週のように練習してます。


先月からは舞台での演奏を想定して、グループ全員で立稽古です、


並ぶ位置を決め 全員で曲を歌い、演奏して、ウクレレアンプ音量


確認など 繰り返しの練習で大変です。



練習中の様子です



私も未完成なレベルで、 グループにまぎれ込んでいます。


自分で言うのも何ですが・・ 邪魔にならないよう頑張ります。





一番困っているのが 歌の歌詞が覚えられないのです、

実際の演奏時は 前に数台の譜面台を並べて演奏しますが、 

譜面が見えるか ?

見えたとしても 歌詞が読めるか ? ハワイ語の歌詞です・・

ハワイ語にカタカナでの ふりがな・・ 曲に合わせて 読めません。





日頃使っている譜面

この譜面 2曲を 発表会で歌います。 

伴奏コード と 歌詞が書いてあります。


左側が Ka Nohona Pili kai なだそうそう のハワイ版カバー曲

右側が He U`i        リズムカルな曲です。


この譜面は グループの方が作られてメンバー全員が利用しています、

歌詞にカタカナのふりがな が入っている譜面は 特定者用です、私用 ?





最近 疲れているのか ? ・・  夏バテ か ?

歌詞を覚える事は もう諦めです・・・


このブログ投稿者は(私) 当日 口パクで対応するでしょう・・・

無事 ウクレレ 発表会が終わる 事を望みます。








*発表会で 口パクでの参加は 初めてではありません。

グループメンバーの皆さん ゴメンナサイ ・・


投稿者は 次に備え別の曲の演奏練習をしています。

又の機会に 演奏の様子を 動画などを 利用して

このブログで 紹介 出来ればと・・ 考えています。






コメント