エドノサムの趣味活動と些細な出来事       

* エドノサムの趣味活動・・の HP内容を引継ぎ、
 日頃 の 趣味活動を このブログに掲示しています。

★ 銀座の展示会を周る

2011年08月26日 | 出来事

銀座の美術館とギャラリーを観て回りました。


Webで展覧会やギャラリーの催しなどをチェックしていて
見つけました。

水墨画を掛け軸で展示している 水墨画秀作展を
銀座の東京セントラル美術館で開催されているのを発見・・

日程の都合から急遽昨日観に出掛けました。



当然入場無料、銀座まで行くならと他の展示会もWebチェック・・

有楽町にも私が好きな水墨画の先生が教えている 生徒さん達の
展示会が行われているのを確認し・・結局三ヶ所を見て回りました。




初めは銀座2丁目の東京セントラル美術館へ



水墨画を全て掛け軸で表装しての展示です。 お軸も観賞です・・


半切 2/3 サイズの画


半切 1/2 サイズの画


色紙用の掛け軸で、色紙画の展示です


会場には沢山の掛け軸で 沢山の水墨画を展示しています。
豪華な展示会です。



同じ美術館の別フロアーでは書道展が実施されていましたので
合わせて日芸選抜書展も見学。その後も隣接の伊東屋9Fギャラリーへ



書道展とギャラリーパンフレット


先ずは書道展に・・あれ 時間のせいかお客さんがいない


立派な掛け軸や額装の作品が優雅に展示されています・・


書は・・ 私には良く分かりません。




お隣の伊東屋さんのギャラリーでは・・


夏休みの関係か、お子さん達の作品がメインで・・チット賑やかでした。

合わせて文具店内を ウインドシッピング・・



その後 銀座から有楽町へブラブラ・・



交通会館ビル内での水墨画展へ


生徒さん達の画は、やはり先生の画と良く似ています


こちらは家庭的な展示会で、お茶とお茶菓子で御持て成しを
受けました。



私もこちらの眞先生の画が好きで 以前先生の画をみて真似して
描いた事もありました。






久しぶりに展示会を見学 ・・ 室内は涼しくていい !!

半日ほどブラブラ歩いて 3ヶ所の展示会を見歩きました、
外に出ると蒸し暑い天気で、のんびり歩いていられません
今日も暑かった。






コメント

★ 立山の室堂と雄山登山

2011年08月13日 | 山歩き

* 立山の 雄山(おやま)を登って来ました。


ハイキングツアーで富山県立山の室堂へ行きました。



*このバスツアーは室堂の雷鳥荘に泊まって、帰りの13時まで各自 自由に
室堂を散策/ハイキングする内容です。・・ 室堂行きを目的とする人には
黒部アルペンルートや立山登山ツアーなどに比べ費用も安く お得感があります。

当然、宿泊の雷鳥荘には温泉があり 夕食と朝食付き、昼のお弁当もついて
室堂での滞在時間内は、自由行動の内容が・・ 私をその気にさせました。

・・・ 立山の 雄山(3003 m) を登りたぁーい !!  ・・・


夏バテの体調も回復しつつ状態で、ツアーに申し込み 行く事にしました。

早速暫く体調不良でご無沙汰してたウォーキングを再開し、先週末は近場の
高尾山まで登り、足慣らしをしながら準備をし 8月の登山に備えました。






* 11日 ツアー当日いつものように新宿へ・・ ツアーバスで一路 立山の
室堂へ出発です。
お盆の時季のせいか朝から道路渋滞、遅れる事2時間・・17時に室堂に到着。


 
ここでは11日の17時から翌日12日13時迄の様子を写真中心で紹介致します。




8月11日 2時間遅れでバスは室堂バスターミナルに到着。
17時到着時の天候は 雨あがりの曇り、


添乗員と皆一緒に散策しながら雷鳥山荘へ向かいます・・



素晴らしい景色の山々は雲で見えません・・ 残念 !!


室堂平を歩きながら、小さな山野草を探しては添乗員さんが説明される !


山は見えないが 池は見えます。(大きなミクリガ池)


こちらはリンドウ池


地獄谷方面に向かって更に下る


ブラブラ歩いて 1 時間、 18時 雷鳥荘に着きました。



早速お風呂に入り、 19時より食堂で夕食、お客さんで満席状態です。

私は やはり体調が今一でしたので夕食後、明日の準備をし 薬を飲み
早くから 先に寝ました。 (部屋は 男7人が相部屋です)






* 12日 朝 5 時前に起き、雷鳥荘の周りを一人散歩する・・


雷鳥荘前の沢にテント村があり色鮮やかにテントが張られてる景色は素敵でした




6時より朝食、6:30 昼食のお弁当が配布、既に自由行動がスタートです。





私は朝食を済ませ、6:30お弁当をいただき一人先に出掛けます。

早朝の散歩の時より太陽は昇り、天気予報は外れ 好天気です。



一人 立山の雄山に向かい 雷鳥荘を後にします。


振り返ると昨日は気づかなかった地獄谷の風景が確認出来ます。


日本で最初に発見された山崎カール の碑 ・・ 太陽が眩しい くらい


ミドリガ池にも白く残雪があり、向こうにはホテル立山が・・素敵です




雷鳥荘を出て30分、立山室堂山荘横の室堂広場から見る立山。

写真最高部の雄山へ、ここから一ノ越方面へ向かいます


石畳状態の山道を約60分登ると、下界はこの景色が


1時間少しで鞍部の 一ノ越山荘に、ここで小休止そして防寒着を羽織る





* 一ノ越山荘からが 急な登りが始まります。





急登を 少し登り、上から観る 一ノ越山荘の景色・素敵でした。


下界の室堂も・素敵です。
 

更に30分程登り 三ノ越で観る景色


近くに見えます、山頂はあと 少し


一ノ越から70分程登り 山頂に・・遠くに槍ヶ岳も見えます


雄山神社峰本社がある頂上


山頂を背に記念写真を・・


私も山頂では登拝を有料で受けました


本当の山頂( 3003 m )にて



雷鳥荘を出て約3時間 苦しい急登も汗を掻かずに無事 登頂です。

下山は来た道を ゆっくり時間を掛けて下りました。






室堂広場に戻り、弁当の昼食を取り 一休み・・ そこでハイ チィーズ


集合時間に合わせ ブラブラしながらバスターミナルへ・・


集合場所でツアーの皆さんと再会・・予定の時間でバスは帰路へ



帰路のバス車窓から見る、立山室堂の最後の景色



  
12日は体調も良くなり、好天に恵まれ素晴らしい景色を見ながら
予定していた雄山も無事 登頂でき、素晴らしい一日でした。







今回のバスツアーはハイキングが目的でしたが・・私にとっては最高の
天気と最高の景色を堪能させて頂いた、最高の百名山登山となりました。
 
車の渋滞が少々時間を狂わせましたが・・ 充分満足できる旅行でした。







コメント

★ トレーニング ウォーク

2011年08月07日 | 山歩き

* 8月の登山に備え 山歩きを !


7月3日に登山をして以来 1ヶ月が過ぎました、7月の登山以降
体調を悪くし病院通いで・・ 8月の登山は諦めてました。



先日から体調も良く成り出したので、登山を計画し急遽申し込みました。

申し込めば・・  催行日に備え、早速トレーニングです。


先ず、近所でのウォーキングを再開 そして登山靴でのトレーニングに
近場の山へ 昨日出掛けました。


近場の山と言えば・・ いつもの高尾山です。
夏の低山 山行は 暑さで結構辛いです。





最寄の駅から高尾山 山頂まで約1時間、いつもは稲荷山
コースで登りますが今回は暑さを避けて沢沿いの6号路を
歩き、山頂へ向かいました。




高尾山頂の展望台からは雲で富士山は見えませんでした


この展望台は富士見100景のひとつだそうです

今日は富士山の景色は残念でした。



高尾山の山頂から 更に約1時間程歩いて 小仏城山の山頂へ



いつもの 城山茶屋 前です


暑さで 汗びっしょりかいて・・  これもトレーニング



城山茶屋で昼食、下山は同じ道で高尾まで戻り その後は
いつもの稲荷山コースで駅まで戻りました。




今回のトレーニングは、登り2時間と 下り1時間40分程を
登山靴を履いてザックを背負い 歩き回りました。

尚、今回は前回の経験を機に、熱中症に気をつけて
スポーツドリンクを1リットル持って水分補給に気を
使いながら歩きました。 





  
今回の山歩きで右足薬指に、豆を作ってしまった・・何故か ?
登山靴はもう何回も履いて慣れているのに。

8月の登山予定は週末・・ 現地の天候によって登山催行を決めます。




コメント