白井 一裕 社長のブログ

梅干しが基本の日々。 死ぬまでチャレンジ!思ったこと、感じたことを綴ってみます。 

久留里(千葉県君津市)の名水とライトアップH30.12.08

2018年12月14日 00時01分56秒 | 千葉県、千葉市の誇る物

養老渓谷の紅葉のライトアップを見に行く途中に久留里の名水に寄りました。

「久留里の水って、温泉場によくあるような、源泉垂れ流しの様に水の出しっぱなしになっているんだよ」

『本当?!確認しに行こう!』

そんな会話があったような、なかったような、感じで家族で確認しに来ました。

ついでに試水も。

個人的には、生ぬるい温泉のような味がします。この味が名水なんですね。

日頃水道局の塩素が入っている水を好む私としては、縁がない味です。

久留里の名水は、確かに水を閉めようにも、蛇口の取っ手がありません。

水が止まらないと言う事は腐らない。いい水です。

コメント

我が会社では、ゆず(ゆず湯)が流行ってます?!

2018年12月13日 00時01分13秒 | 文化

1枚目の写真が我が家でもらった ゆず です。(金魚鉢とサンタクロースは関係ありません)

2枚目の写真は、社員の家で育てていて、【会社の社員にどうぞ】と言う事で、もらった ゆず です。

湯船に入れたたくさんの ゆず を手で絞って、ゆず汁 の湯船が気持ちいいです。

あまり強く絞りすぎると、ゆずの種 が湯船に遊んできます。

データー的には、市販されている温泉の元の方が効能が良いかもしれませんが、それでも 無農薬の天然ゆず は最高です。

コメント

日本の百選of千葉 第2回 久留里名水

2018年12月12日 00時57分22秒 | 京葉銀行 日本百選of千葉

(2枚目~4枚目は左クリックで拡大)

ご存じの、千葉県君津市久留里駅(JR久留里線)そばの久留里の水です。

この前も確認してきました。本当に駅前の水くみ広場の水が出しっぱなしです。

【水がもったいないな!人がいない時は水を閉めてあげよう】

「・・・水を閉めようにも、ハンドルがありません。配管しかありません!」

 

 

コメント

鬼怒川温泉の階段 H30.12.09

2018年12月11日 00時01分12秒 | 階段

やっぱり階段はこれかも知れない。

階段の高低差をうまく利用した演出だと思います。

体が自然と階段に引き寄せられます。

本来なら階段の昇り降りに拒絶反応を示すのに、自ら昇ってみたくなります。まるで磁石のようです。

*この階段の鬼?さんは、普通に描くと上半身程遠近法で体が小さくなるところをそうならないように、

拡大して描いてあるかも知れません。

コメント

千葉県養老渓谷の紅葉ライトアップ H30.12.08

2018年12月10日 00時01分20秒 | 紅葉

養老渓谷(千葉県大多喜町)紅葉のライトアップです。

H30.11/8 土曜日の午後9時30分です。寒いせいか、人は誰もいませんでした。

 

コメント