サイババが帰って来るよ

Count down to the Golden age

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Q情報 10/31 五千億円見っけた

2018-10-31 04:00:38 | 日記

ポニョ:読者の皆様。おはようございます。Qが情報を流し始めて一年が経ちました。当初は一体何の事を言っているのか全然分からなかったんですが、だんだんトランプ政権が人々を啓蒙する目的で最高機密の情報を一般大衆とシェアしてくれているが分かって喜んで見ています。でも、Q情報は自分たちだけではなく、支配層の連中も読んで分析をしているので、時々、支配層達を惑わすために偽情報をわざと流す場合があります。

でも基本的には人々を啓蒙し、励ましてくれていますので、とてもたくさんの人々がフォローしているのです。特にQ+が投稿した情報はトランプ大統領自身からの投稿だと言われています。そして昨日、その事が証明されましたよ。
以前、このブログで紹介したエピソードを覚えていますか?トランプ支持者の青年が選挙応援演説会場で、トランプと一緒に写真を撮っても良いかと尋ねたら、もちろんだともと言って一緒に大統領と写真を撮りました。

その時に、トランプに一つ質問がるんだけれど、伺っても良いかなと聞くと、トランプはどんな質問だい?と答えたので、Qって本当にいるの?と聞くと、トランプは少し困った顔をして、私はよく知らないんだ。と答えたのです。その支持者が本当ですか?と疑いの顔をしながらトランプを見ると、トランプは立派な人たちが働いているんだ。と本当の事を漏らしてしまったのです。
話は、それで終わりではありません。Qが情報を発信し始めてから、一周年が経ち、その支持者の元に謎の郵便物が届きました。
その支持者がすぐに郵便物を開けると、何とトランプ大統領から直接、Q情報発信一周年を記念して、その支持者に贈り物が送られて来たのです。
それは、選挙応援演説会場で撮った写真を使って、トランプ大統領と二人でホワイトハウスで撮ったように加工されていたのです。

そしてその郵便物には、〈〈〈+〉〉〉というサインが入っており、それは、Q+はトランプ自身なんだよという意味だったのです。

ヨシオ:この前、紹介してくれた息子さんのバロン君の写真やけれど、バロン君もQのTシャツを着ていたよな。

ポニョ:トランプが直接、支持者にプレゼントした事によって、Q情報は、これで完全にトランプ政権が流しているってバレてしまったぜよ。

ヨシオ:でも、そんな事はもう誰でも知っていることやないか。

ポニョ:それよりも、トランプは中間選挙後に軍を動かして支配層の一斉検挙をするけれど、トランプが軍の将軍達十七人と三人の提督達と最近、会合を開いたんや。皆さん、準備はどんどん進んでいますよ。
ソロスが送り込んだ難民キャラバン隊を阻止しようと、メキシコとの国境に五千人もの兵士を送り込んでいるし。メキシコ政府はキャラバン隊に行進を止めれば、食糧やら医療、住まいなどを提供してあげると言ったけれど、彼らはそれを拒否してアメリカに向かっているんや。今週も面白くなりそうですね。

最後にこれは何の金でしょうか?100ドル札が赤十字の箱にゴマンと入っていますよ。一層で一万ドルの束が100ほどありますから、一億円でしょうね。

その箱は少なくとも50センチほどありますから、一箱で、軽く五十億円分の札束が入っていましたね。隣の部屋にも山積みされていましたから、100個箱があるとして、5千億円分の金ですね。これはイランへの裏金でしょうね。

Qが、オバマがイランに現ナマを何千億円も渡したと言ってましたね。そしてその現ナマの流れを追跡しているとも。トランプも選挙応援演説でその事を漏らしていました。
この現ナマは、イランにオバマが支払った時に、Q達のNSAが巨額の現金の流れを追っていましたから、その時に撮影したのでしょうね。イランに濃縮ウランを与えてイランを核武装化させて、イスラエルを攻撃させ、世界大戦勃発を画策していましたからね。本当にややこしい世界です。
https://twitter.com/6packgrammie/status/1046788401200943105?s=21
ヨシオ:ふーん。 5千億円か。金ってある所にはあるんやな。でも無造作に積んであるのが面白いよな。こういうのが出て来るって事は、そろそろクライマックスが近いって事やな。

ところで話は突然変わりますが、皆さんこれは何だかお分かりになりますか?


これは、アメリカにある仔牛の檻です。
仔牛たちは約六週間ここで過ごしたのち、屠殺場へ向かいます。
もちろん仔牛たちは全てオスです。生まれたたときに、乳をだす牝の仔牛はお母さんと一緒にされ、雄の仔牛はここに連れて来られるのです。

(手押し車で運ばれます)

肉が固くなるので運動はさせません。暑い時も寒い時もこの中に閉じ込められたままです。ずっとこの檻の中で死を待ちます。
でも、生まれたばかりの仔牛は、少なくとも一時間はお母さんと一緒にいることが出来るのです。
仔牛のこの世での生で一番幸せな時です。

(お母さん牛は仔牛を連れて行かれるのを知っているので抵抗します)

お母さん牛の愛をたっぷりもらえるのです。たった一時間だけですが…。
というのも、その一時間の間に赤ちゃん牛を生んだお母さん牛は、赤ちゃんを産んだばかりで、体があちこち痛いし苦しいのにも関わらず、赤ちゃん牛の為に必死になって身体中を舐めてきれいにしてくれるのです。
(引き離された仔牛を名残惜しそうに見ているお母さん牛)

人間はそのことを知っているので、一時間だけ仔牛をお母さんの近くに置いておくのです。
そうすれば、人が仔牛の体を洗う手間が省けるのです。
生を受けてお母さんからもらった、たった一時間の愛。
そのことだけを思って、あの優しかったお母さんの愛だけを思いながら、あの小さい檻の中で六週間を過ごすのです。
(手押し車に乗せられます)

そして、そのまま屠殺場へ直行です。運動も出来ず、太陽も見れず、暗くて狭くて、暑くて寒いプラスチックの箱の中に閉じ込められていたので、柔らかい肉のステーキが出来上がります。
彼らは、結構良い値段で売れます。
彼らを見たければ、ファミレスで仔牛のステーキを下さい。とオーダーすれば出てきますよ。
柔くて、香ばしい肉でしょう?

(衛生が良くないのでハエだらけです)


フカフカのソファーに座って、それらの生命がいくらの利益になるかお金の計算をしている、あの無数の檻の所有者であるあなた。

ええ加減にさらせー!
われはなんぼのもんじゃい!
命をなんやと思っとるんじゃ!
めちゃ大きいカルマ作っとるんやど、おのれは!


(ハエだらけの仔牛は死にました)


突然失礼しました。思わず興奮してしまいました。
でも、こういう事を、神さんは御許しになっておられるんですか?
平気なんですか?
あなたが、創造された生命ですよ。
ちょっと、あなたに聞いているんです。さっきから。
あなたですよ。神さんでしょ。あなたは。
こんな事を、この宇宙を愛で創造されたあなたが、ほっといておられるんですか。
それで、平気なんでしょうか。全ての生命の中にあなたはおられるって聞きましたけど。
それじゃ、あの仔牛の中にも、あなたはおられるはずですよね。
あの小さい檻の中に閉じ込められている間、あの哀れな仔牛は幸せだったんですか。
それは、あの仔牛と一緒におられたあなたが一番よく知っておられるでしょう。
こういうことを、あなたはいつまで御許しになるんでしょうか。
俺たちは、もう我慢の限度を超えています。
だから、このブログを立ち上げたんです。
俺たちは、あなたが愛そのものと知っています。

その、愛そのものである神さん。
それはあなたのことなんですが、早く地球の大掃除をしてもらわないと、こういう画像が目に飛び込んでくる度に心が痛みます。
俺は知っています。あなたも、傷ついているってことを。
ただ、あなたは、俺よりもっともっと愛があって、忍耐強くて、我慢強くて、そして、お母さんから引き離されて殺された仔牛だけでなく、あのふかふかのソファーに座ってお金ばっかり数えているおっさんのことも愛してるってことを。

俺の娘はこれを見て、もうミルクを飲めなくなりました。
もうチーズを食べれなくなりました。
ビーガンになってしまいました。
それほど、強烈な写真だったようです。
皆さんも何か感じられましたか?
少なくとも、肉食はやめましょう。
いつ?
今でしょ。



《地球の大掃除が始まるで》


そろそろ地球の大掃除が、始まるで。

千年至福の時代の為の大掃除や。

今苦しんでいる、人や魚や、豚君や、牛君や、ニワトリさん。もうちょっとの辛抱やで。




君たちの苦しみおじさんはよ~く分かってるで。

君たちの痛みは、このおじさんも感じてるで。

君たちの悔しさも、骨身にしみて毎日のように、おじさんの魂を揺り動かしているんやで。

君たちの苦しみのこと考えたら、ほんまにやりきれん、涙を堪えて祈ってる。

ごめんやで。ホンマにごめんやで。

おじさんと、おんなじ人間が、こんなに地球をグチャグチャにしてごめんやで。

許してや。

おじさんが、人間の代表やったら、千回いや、何万回生まれ変わっても罪を償いきれへんのを知ってる。

口も聞かれへんで、ただ涙だけ流して屠殺場へ送られて行く君たち。

家族や仲間から切り離されて、人の胃袋に放り込まれる為だけの命と違うやんな。

人間に言うたれ、俺ら豚はなあ~、お前らに食われるためにこの地球に生を受けたんと違うぞ。って。



人間に言うぞ~。俺らニワトリはなあ~、唐揚げにされる為に、この地球に生を受けたんと違うぞ。

俺たちの肉食べたら、あんたら間抜けになるねんで。しゃーから、お願いやから食べんとってな。



そやそや、その調子で言うたれ。

人間に言うぞ~。俺ら魚はなあ~。

刺身になりたくないねん。活き造りやめてーな。

生きたまま、お腹裂かんとってや。切腹やないで。

あんたらの死体も飾り付けて、熊か虎に食べてもらったらどんな気するねん。


小エビ君や白魚君がどうしても言いたいことあるねんて。

あの~。踊り食いだけやめてくれる?

あの~。誤解してはるかもしれへんけど、あれ僕ら踊ってるのんと違うねんで~。

痛くてのたうち回ってるねんで~。



そうや、俺たち、ドジョウも生きたまま食われるねんで。

胃酸の海の中で、自分の身体が溶けて行くって地獄やで。

暴れまくらなあかんぐらい痛いねんで。

そんなんの為に、俺ら生まれたんと違うねんで~。ええ加減にして欲しいわ。



もっと言うたれ。牛さん。あんたが、一番大きい声で言うたれ。

人間よ。ええ加減にせえよ。わしらの事バカにするな。

どんだけ苦しい思いしてるか知っとんのんけ。

わしらは、物とちゃうぞ。

生きてるんやで。

ワシらにガキもおるし、家族もおる。

人間と同んなじ心もある。

さみしい気持ちも、嬉しい気持ちもあるねん。

人間と変わらんのやで。

たまに落ち込む時もあるで。

わしら、もう お前らに食われたくないのや。



ええ加減に、さらせ。

てめえら、わしら動物よりひどい生きもんやな。

天罰下るぞ。天誅や。

わしら、何もしゃべられへんと思ってるんやろうけど、殺される前にお前の瞳をじっと見てるねんで。

じっと見て、わしを食べた奴、承知せんって言うとるんや。

もう食べてんとってくれや。

そんなんの為に生れたんやない。

これ以上、罪を作るな。

わしらは、プラスティックで包装されてショッピングセンターに並んでると思ってんねんやったら、

そこへ行く前のわしらを見てから、ワシの肉買うてんか。

そこで、そこの屠殺場で、ワシらの怨念のうめき声聞かしたるわ。

それ聞いても、まだ買うと言うねんやったら、

てめえは、人間やってる資格はないぜ。



皆んなよう言うてくれた。

おじさんは、あんたらもっと言いたいことあるのん知ってる。

でもな、もう少しで、もうちょっとであのアホな人間どもの住んでる世界がひっくり返る。

あいつら、君らの事ただの物扱い、商品扱いして来たやろ。

あいつら、君らを金儲けに利用してきたやろ。

そんな世界は、もう終わりや。

バイバイや。

あの高層ビルの眺めのええオフィスの部屋で、ふっくらした椅子に座って電話一本であんたらの命、弄んできた連中、莫大な金をその後ろで動かしてきた連中、世界を陰で操ってマスゴミ使って嘘ばっかりこいてきた連中、全部終わりや。

新しい世の中になったら、君たちの子孫は君たちの事を悲しむだろう。嘆くだろう。

何という酷い時代に、自分たちの両親や祖父母が生きていたんだろうと。

おじさんは、知っている。

このような、ひどい、とっても地獄のようなひどい時代はもう終わりだってことを。

君たちのような酷い扱いを受けた時代は、君たちで最後だと。

安心して逝くがよい。

おいらの、兄弟たちよ。

本当に悪かったな。ごめんよ。

許してな。恨まんとってな。



だれもが肉食をやめるべきです。なぜでしょう? 
肉食はもっぱら動物的性質を増長させます。何を食するかによって何を考えるかが決まるのです。さまざまな動物の肉を食べることで、その動物の性質が吸収されます。
人間と同じく五大元素でできている動物を食べることは、いかに罪深いことでしょう! 
動物を食べることは、人に悪魔的性癖をもたせ、その上、動物への残虐行為という罪をも犯します。
ですから、真に神の帰依者になろうと努める者は、非菜食の食べ物をやめなければなりません。自分たちをサイの帰依者であるとかラーマの帰依者であるとか言いながら、鳥や肉を食べて肥えている人たちがいます。
それでどうして真の帰依者であると見なされるでしょう? 
それでどうして神がそのような人を帰依者として受け入れることができるでしょうか? 
ですからインド人であっても無くても、そうした肉食をやめるべきです。
23-11-1994






Qアノン情報 番外編トランプの背後にいるイルミナティ

2018-10-30 00:00:08 | 日記

ラージャ! 私の愛と祝福を受け取りなさい。
私はあなたの中にある愛のランプを灯しました。
私はあなたの中に炎を燃え立たせました。
執着の紐で縛られた肉欲と、貪欲と、 怒りの威力を震えて怯えさせるために。
私はあなたに、内なる敵と戦う秘訣をささやきました。
愛の人生を生きること。
神の御名を唱えること。
あなたのハートに私の姿を定着させること。
身体と魂に愛を浸透させること。
あなたが知っていた神の愛は、あなたを主の栄光で満たしただけでなく、あなたが呼吸する事によって神の息吹(ソーハム)を教えました。
あなたが悪を超越して見ることができるように。
おお・・・
愛と祝福を込めて、
ラージャよ。
サイはいつもあなたと共に、あなたの中に、あなたの周りにいます。
あなたは、サイそのものなのです。
サイババ

ポニョ:読者の皆様。おはようございます。アメリカの中間選挙やけれど、もう選挙結果を待たなくても勝負は完全についているぜよ。民主党支持者達がトランプに投票する運動を始めたんや。

それに、片やトランプの選挙応援演説会場では、何キロも並ばなくては会場には入れないのに対し、

オバマの選挙応援演説会場では。高校の体育館の半分も人で埋めることが出来なかったんやで。

https://www.thegatewaypundit.com/2018/10/hah-hah-obama-cant-fill-high-school-gym-in-milwaukee-but-daily-beast-hack-claims-line-was-mile-long/
ヨシオ:情け無いよな。身内ばっかりやないか。ところで今日は、いきなりサイババさんからの、ダイアナバスキンさんの義理のお父さんへの手紙を紹介しました。もう一通の手紙も後で紹介しますね。

ポニョ:そういやダイアナバスキンさんのお祖父さんって、善玉のイルミナティで、スイスの銀行家の大富豪やろ。バスキンさんのお母さんが霊性の道に入る事をとても喜んでおられたよな。バスキンさんのお父さんも大富豪やし。イルミナティ一家や。

ヨシオ:ところが、バスキンさんのお母さんが、もっと霊的に目覚めたいと言ってインドの哲学に傾倒し、インドにグルを求めて行ってしまったので離婚されたんや。
そして、お母さんはラージャゴパールという素晴らしい相方を見つけて再婚されたんや。

ポニョ:なんやて?!ラージャゴパールって、あの有名なクリシュナムルティの盟友やぜよ。この前、善玉イルミナティの話をしたやろ。そのクリシュナムルティさんは善玉イルミナティの理論的な後ろ盾なんや。

ヨシオ:へえ〜そうなんや。狭い世界やな。

ポニョ:善玉イルミナティは、この前も言ったように、マイクホックニーというゴーストライターを使って書いた本や、スライブやツアイガイストという映画シリーズを製作して、人々を啓蒙してるんや。当初、自分がQが投稿して来たメッセージを読んだとき、このマイクホックニーの書き方とめちゃ似てたので、多分マイクホックニーがQじゃないかなと睨んでいたんや。
またツアイガイストには、このクリシュナムーティさんも登場しているんやで。
でもクリシュナムルティさんは、イギリスからやって来た神智学会のリーダーに、将来の地球の救世主マイトレーヤとして子供の時にスカウトされた時に、そのリーダーが小児性愛者だったので、ここ掘れワンワンされたんや。
それ以来、チャクラの位置が下に下がってしまい、盟友のラージャゴパールさんの奥さんとバレないように浮気を何十年も重ね、ついにバレて離婚騒動になり、クリシュナムルティさんの著述の出版問題やら、いろいろと問題になって長い間裁判沙汰になったんや。
その間、ラージャゴパールさんは、バスキンさんのお母さんと出会って再婚されたんや。

ヨシオ:そんな経緯があったんか。でもここ掘れワンワンは嫌な話やな。

ポニョ:そのイギリス人の神智学会のリーダーの人は、インド人の子供をスカウトする度に、ここ掘れワンワンをしてたので、クリシュナムルティさんの両親などから訴えられていたんやで。

ヨシオ:そのチャクラの位置が低くなったクリシュナムルティさんが、イルミナティの善玉の理論的な後ろ盾って、情けないやないか。

ポニョ:でも彼は良い事もたくさん言ってるんやで。彼は瞑想中に大きな悟りを得て、その神秘体験を人々に伝える役割をしているんや。具体的には、全てが神であるという不二一元をちょい出しして教えているんや。

ヨシオ:ちょい出しってどんなんや?

ポニョ:善玉のイルミナティは、元祖イルミナティで、この前も言ったように、あんたの子供達が通ったシュタイナースクールの創始者ルドルフシュタイナーや、ユングなど当時の知的な巨人達が名を連ねていたけれど、八年ほどで解散したんや。
でも八年後、新ためてグループを作り、その中にはあんたの友達のグノーシス主義者も入っていたんや。
トランプが毎朝、仕事を始める前にケネディ元大統領にお祈りを捧げるってQが紹介した話をしたけれど、その時にケネディの事を秘密結社員とQは書いていたよな。多分ケネディJrやトランプもその一員やぜよ。彼らの本当の呼び名は善玉イルミナティではなく、バーバリアンイルミナティなんや。

Rest in peace Mr. President (JFK), through your wisdom and strength, since your tragic death, Patriots have planned, installed, and by the grace of God, activated, the beam of LIGHT. We will forever remember your sacrifice.
May you look down from above and continue to guide us as we ring the bell of FREEDOM and destroy those who wish to sacrifice our children, our way of life, and our world. We, the PEOPLE.”
Prayer said every single day in the OO.
JFK - Secret Socities.
Where we go one, we go all.

Q

「安らかにお眠り下さい。

ケネディ大統領よ。

あなたが持っておられた英知と力を通じて、私たち愛国者たちは、あなたの悲劇的な死の時から計画を立てて、神の恩寵により(世界を)光で満たす事を始めました。

私たちは、あなたの無私の行動を永遠に忘れないでしょう。

(天国から)私たちを見下ろしながら、どうか(私どもが)自由の鐘が鳴らせるように、そして我々の子供達や、我々の生き様や、我々の世界を犠牲にして来た者どもを殲滅出来るようにお導き下さい。

私ども民衆より」

毎朝、ホワイトハウスの執務室でのお祈りです。
JFKー秘密結社員
皆で一つになって、一緒に進もう
Q


ケネディJrのビンセント ファスカ「暗闇を征服する者」への変装過程

ヨシオ:やっぱりイルミナティは野蛮人か?バーバリアンって野蛮人っていう意味やろ。

ポニョ:違いますです。ドイツのバイエルン地方で作られた組織やから、バーバリアンと呼ばれたんでヤンス。その組織を一番最初に作ったアダム・ヴァイスハウプトは臨終の枕に集まった弟子たちに、ため息まじりにこう語ったんや。
「我々の理想を歪め、世間に悪評をばらまき、世のあらゆる陰謀をイルミナティになすりつけようとする黒魔術団がある。注意するのだ…闇のイルミナティに!」と。

ヨシオ:誰やねん?その黒魔術団って。まさか俺の友達のグノーシス主義者じゃないやろな。そいつは悪魔崇拝者じゃないで。

ポニョ:そのグノーシス主義は、もし聖書にあるように、創世記の神が真理であるとするなら、今日の世界はこれほど酷い不条理の世界になってはいないはずだ。みんなは既成の宗教に騙されている。既成宗教は君たちをドグマに閉じ込める為に存在しているんだ。神を聖書や外に求めるのではなく、自らの内に持っている神に気付きなさい。と、内面への魂を捜す旅を奨励してるんや。
だから、このブログでも紹介した、エジプトの郊外の畑の中で発見された壺の中に、トーマスの福音書が入っていたやろ。その福音書にはイエスが復活した後の教えが書いてあって、輪廻転生やカルマの法則を説き、霊性修行を奨励しているんや。だから、グノーシス主義者達は、トーマスの福音書が本当のイエスが訴えようとした聖書の内容で、今の聖書は輪廻転生やカルマの法則について無視しているから、かなり改ざんされていると訴えているんや。

ヨシオ:俺の友達もそんな事を言ってたな。でもグノーシス主義派ってたくさん分かれていて、これが主流だってのは、無いとも言ってたで。あるグノーシス主義者は、ルシファンと呼ばれてその名の通り悪魔ルシファーを崇拝しているし。

ポニョ:それは、このブログでも紹介したヤディジ達の事を指しているんやぜよ。ヤディジは、シリア、イラク国境地帯に広がって住んでいる何十万人もいる民族で、太陽神を崇拝し、あの悪魔の王ルシファーでさえ改心して善玉になった。だからその改心したルシファーをも崇拝しなければいけないと主張して、ルシファーでさえシャタン様と呼んで祭壇に祀っている優しい部族なんや。

今年のノーベル平和賞に選ばれた若いイラク女性がいたやろ。彼女はそのヤディジの女性を支援していたんや。ヤディジの女性達はテログループに連れ出されて、性的に弄ばれたんや。オークションにもかけられて、売り買いされたんやで。
支配層は悪魔崇拝者やけれど、彼はヤディジ族の信仰している太陽神やシャタンを歪めて伝えて自分たちのものとし、ヤディジ族を侮辱しているんや。でも少しは悪かったと思ったのか、そのヤディジ族の女性を支援した人をノーベル平和賞受賞者に選んだんや。

ヨシオ:悪いとは全然思っていないやろな。以前、そのヤディジ族の話を詳しくしたよな。

ポニョ:今、トランプの後ろに控えてサポートしているのは、そんな人たちではなく、昔から啓蒙と英知によって人々の意識のレベルを上げ、支配層を世界から追い出そうとしている善玉イルミナティのグループなんや。その為に何年もかかって、自分たちの息のかかった将軍達を国防省や政府に送り込み静かに支配層をやっつける機会を伺っていたんや。
というのも支配層は、元祖イルミナティを乗っ取り、新世界秩序という人々を人間羊にして自分たち特権階層が地球を支配するんだというアジェンダを持っているんや。
その為に、将来、首相となって世界をコントロール出来る人材を捜し、彼らを洗脳教育して新世界秩序の実現に備えているんや。
次の写真は三人の仲良し女の子のグループだと思われるでしょうが、実は左からドイツのメルケル首相、そしてイギリスのメイ首相とリトアニアの首相なんや。彼女らが子供の頃から洗脳教育をされて新世界秩序のために使われているという証拠写真なんや。だいたいからして、子供の時の仲良し三人組が全て首相になれるか?それってめちゃすごい確率やぜよ。このように支配層達が後ろで暗躍してるんや。何も知らされていない国民は、その首相たちを自分たちが選挙で選んだと思い込んでいるんや。なんともめでたい話やぜよ。

だいたい自分たちが世界を既に支配しているのに、新世界秩序なんて作らなくてもええんや。イルミナティという名は、支配層達が乗っ取った事で、めちゃ悪いイメージを人々に与えてしまったんや。
彼らはロスチャイルドを使って中央銀行を始め、たくさんの政府や富を支配し、もう少しで世界制覇が出来るところやったんや。
ところが子飼いのヒラリーが大統領選挙戦で敗れ、NSAの持っている情報が、善玉イルミナティの息がかかっている愛国将軍たちによってコントロールされてしまって、支配層達の動向がダダ漏れになり、新世界秩序の計画がぶっ壊れてしまったんや。
逆に善玉イルミナティは、その豊富な資金力と、長い間かかって政府内に作り出した人脈を利用し、そしてNSAの持っているスーパーコンピューターを使った情報力で、支配層の息を止めるところまで来てるんや。
NSAのトップまで上り詰めた、フリン中将も善玉イルミナティなんや。彼はQ情報を流しているQグループの一員なんや。その証拠に、彼がサインする時は、Qがいつも使うWWG1WGAと最後に書くんや。

それまでは、彼らは善玉のイルミナティを見くびっていて、豊富な富を持っていて、人脈もあるのに俺たちが悪さをしても何もしないで見ているだけやと思っていたんや。
支配層の駒である、あのディビッドロックフェラーも、インターネット上で、イルミナティの内幕の一部を知らせるような情報が流れて居るけれど、どう思いますか?と聞かれた時に

そんなことは何の心配も要らない。そうした情報を暴露する人々、そしてそれを読む人々は何も行動にはでない。
 だいたい、そうした情報を流して人々が読んでも、我々に対して反乱を起こすことと、全く結び付かないではないか。情報は、行動に直結しない限り、無益だよ。
自分は、ずっと長い間、彼等が、我々に反対して立ち上がり、反乱するのを待っていたんだ。でも彼等は何もせず座して見ているいるだけや。
我々はツインタワーについても嘘の情報をたくさん流したけれど彼等は何もしないじゃないか。
と言って嘯いていたんや。

でも実際は、アヒルが水面下で忙しく足ヒレを動かしているのが見えないように、支配層の連中も、善玉のイルミナティ達が静かに政府機関などに浸透していくのを見破れなかったんや。

ヨシオ:でも、そんな簡単に足ヒレだけで、何千年も続いた支配をひっくり返せないやろ。

ポニョ:足ヒレだけで、支配層をやっつけるなんて言ってないでしょう。でも確かにその通りで、特に歴代の大統領で、無から金を創出するトリックを見破り、連邦準備銀行FRBに手を付けようとした者はリンカーンやケネディのように暗殺されたか、ジャクソンのように政治の舞台から引きづり降ろされているんや。
だから最近、トランプが、最大の手強い敵はFRBだと公言したんや。

トランプは言う「中央銀行が私の最大の脅威だ。長い長い期間を経て、カバール、企業、金融エリートのパペットではない大統領(トランプ)がホワイトハウスにいる。我々は歴史的な時にいるのだ。」と。

トランプが登場したのは、ケネディJrが消息を絶った明くる年からで、善玉のイルミナティはトランプを全力で支えて彼を大統領にしようとしたんや。
Qは、1999年にケネディJrがいなくなり、2000年にヒラリーが登場した。これは偶然でしょうか?劇を楽しんで下さい。と謎のような投稿をしてるんや。
トランプが政治の世界に登場したのは、まさしくその2000年やったんや。例のシンプソン漫画も善玉のイルミナティの情報漏らし漫画やけれど、そこで、俺たち善玉イルミナティが後ろで糸を引き、トランプを大統領にするぞと支配層を恫喝して来たんや。

もちろん、支配層は自分たちがコントロールしているマスコミを使ってヒラリー大勝利を信じていたから、誰もトランプが大統領選挙に勝つとは夢にも思っていなかったんや。

ヨシオ:ところが大番狂わせやったんやな。

ポニョ:先日、ユダヤ教徒のシナゴクで銃乱射事件があったけれど、犯人はトランプがイスラエルのモサドに操られていると思い込んでいるんや。そしてトランプは、イスラエルが狙っている大イスラエル国を作るための道具ではないかと疑っている人もいるけれど、Qはトランプがイスラエルに手を付けるのは一番最後になると公言しているんや。
シリア、そしてイランに中央銀行を設置し、北朝鮮からの核の脅威を無くせば、北朝鮮にも中央銀行が設立出来て、ロスチャイルドが世界の金融支配を完成出来るという筋書きもあるけれど、トランプは、本家本元のアメリカでの中央銀行を破壊しようとしてるんや。トランプは本当の自分の敵を知っているんや。だからホワイトハウスの自分の執務室に、トランプはイギリスがコントロールしている中央銀行が通貨の発行権を独占することに強く反対した、さっきも言った第七代大統領であるアンドリュー ジャクソンの肖像画を壁に掛けたんや。

だから、自分の本当の敵を知っているトランプが大統領になる事を、ロスチャイルドは全力でそれを阻止しようとしたんや。

ヨシオ:なるほど。面白い展開になって来たやないか。

ポニョ:でもさっきあんたが言ったように、いくらトランプが善玉イルミナティの支援を受けていると言っても、相手が馬鹿でかい組織なので一部のネオコンやイスラエルなどの力を借りなければいけないんや。
だからトランプが、シリアから軍を撤収すると公言しても、なかなかそのように進まないんや。それが第三次世界大戦の口火となる可能性も残されているんや。
だって、支配層は既に自分たちは安全なスイスやコロラドなどの深い地下壕に逃れていて、ワザとアメリカとロシアが戦争をして両国の力を弱めさせ、ついでに彼らが常に画策している人口削減も実現させた後、比較的被害の少ない欧州諸国や中国を中心として、支配層がコントロールする国連を使って、人間羊ウヨウヨいる新世界秩序を完成させようとしているんや。

ヨシオ:ポニョの話は面白かったけれど、ところでいつになったら、サイババさんのもう一通のラージャゴパールさんへの手紙を紹介出来るんや?

ポニョ:今からでも遅くはないから、紹介すればええやんか。ラージャゴパールさんて、自分の嫁はんを盟友に寝取られた可哀想な人やってんな。

《ラージャゴパールへの手紙》

放棄こそが、悪の力に対して闘い、心(マインド)の制御を保つパワーです。
人の真の友人、親戚、自己(アートマ)であるのは、真理であり、真理のみです。
真理に従いなさい。
正義の道を行きなさい。
そうすればあなたの身体の毛一本すらも、傷つけられる ことはないでしょう。
完璧になろうとする必要はありません。
あなたはすでに完璧なの ですから。
自然は、向こう側の現実を隠しているスクリーンのようなものです。
あなたが考えたり、行動の基にしたりするあらゆる善い思いは、要するにヴェール〔覆い〕を 引き裂くことに例えられるものであり、そうすれば、純粋性、無限性、すなわちその背後の神が、ますます姿を現します。

サイババ

モハメドの予言

2018-10-29 04:00:27 | 日記


大災害は避けられるであろう。
新しいゴールデンエイジの時代がやってくるのです。
私はそのことに失敗しない。
神の化身は失敗したりしないのだ。TEOLp225

ポニョ:読者のみなさん。おはようございます。そろそろ支配層の連中は逃げられない事を覚悟し始めたようですね。ヒラリーが、中間選挙の後、自分たちは逮捕されると、言い始めましたよ。彼女は国務長官だったので、許可を得て現政権の機密書類を見れる立場にあったので、トランプ政権が彼女達をどれくらい追い詰めているのかを知っていたのです。トランプ政権は、ワザとヒラリーに情報を流す事によって、ヒラリーを常に恫喝していましたが、彼女は先週、その機密書類を見れる権利を自ら返還しましました。もう耐え切れなかったのでしょうね。

というわけで、支配層達の一斉逮捕というクライマックスが近づいていますが、まだまだ油断は出来ませんよ。最近、アメリカが突然、中距離戦略核ミサイル制限条約を一方的に破棄したのです。どうしてこのタイミングで破棄したのでしょうか?この条約は、巡航ミサイルに小型核爆弾を積めないように明記してあるのですが、その足かせが無くなってしまうのです。トランプは全ての軍をコントロールしているわけではないのです。
これをロシアは一番恐れていて、ロシアのシリアにおける基地などを巡航ミサイルから守るために、守りをもっと強固にしなくてはならなくなったのです。ロシアはすぐに反応して、ロシアは戦争準備を始めると宣告しました。きな臭くなって来ましたね。
https://sputniknews.com/military/201810271069260626-russia-usa-prepare-war/
機密書類を開示させないために、どんな手段でも支配層は使って来ますから要注意です。という事で、今日は少し趣きを変えて、どうして自分たちがサイババさんの再降臨を信じているか、その理由を主に、イスラム教の開祖モハメドさんの講話から引用して紹介したいと思います。

ヨシオ:五大宗教の中で一番新しいイスラム教の開祖であるムハンマドさん(日本ではモハメド)が、サイババさんの再降臨の事を一体どのように予言されておられるのか?ムハンマドさんの死後、千三百年以上後になって生まれて来た神の化身サイババさんが、ムハンマドの霊眼にどのように写っていたのかを知りたいよな。

ポニョ:そら誰でも知りたいぜよ。

ヨシオ:実はイスラム教の予言では、世界が悪で覆われて善が隅に追いやられた時に、救世主がやって来るって信じられているんや。多くのイスラム教徒は、アラーが、人類の歴史上非常に困難な時代に、信仰を復活させ、平和を確立するために、彼のみ使いをこの世につかわされると考えているんや。その救世主の名前はマフディーと仮に呼ばれているんやけれど、誰も本当の名前を知らないんや。イスラム教シーア派の伝承では、カイム、またはアル=カイム(真理を守るために生まれる者)と呼ばれているんや。

ポニョ:ふーん、すごいぜよ。もう既に千年以上も前に、世界が悪で覆われて善が隅に追いやられるって事がムハンマドが分かっていたなんて。でもおいら達はそのマフディーの本当の名前を知っているぜよ。その人の名前はジャジャジャジャーン!サティア サイババやぁ。今度ムハンマドさんに教えたろか?

ヨシオ:どうやって教えるんや。ポニョ吉はちょっと黙っとけや。そしてこのマフディーは一度地上から姿を消し、暫くしてからまた現れると言われていて、再度現れてから約七年間地上で活躍し、この世の悪を一掃するんや。その時にいろんな大きな出来事が世界で起こるけれど、最終的にはマフディーはこの地上を天国のような真理と愛で包まれた場所に変えるって予言されているんや。そして、この地球を天国に変えた後、マフディーはまた、地上から消えてしまうんや。

ポニョ:ふーん。それってすごいぜよ。今、暫くの間ババが亡くなったように見えていますが、それは神さん独特のお遊びですよ。皆さん。騙されないようにして下さいね。神さんはとてもいたずら好きですからね。いつも人々を使って遊んでおられますよ。ババの微細体が誰かの身体の中に入り、あなたにメッセージを伝えますなんていう言葉を信じているあなた。騙されていますよ。お花畑ですよ。もう直ぐババがまた戻って来られますよ。あっと驚く為五郎ですよ。覚悟しておいて下さいね。

ヨシオ:もうその古いギャグはやめろよ。こうした話を以前紹介した「サイ、あなたの御国が来るように」著者シュリージット ナーラーヤンの許可を得て 日本語訳をされたサイプラサード、穂積由利子様の電子本から引用し加筆しながら紹介しますね。
http://www.saikingdom.com


ヨシオ:そのマフディーはどんな顔や特徴を持っているのかを、千五百年前に、ムハンマドが講話で人々に話しているんや。

ポニョ:おいら達はもう知っているぜよ。ムハンマドさんに教えたろうぜ。頭の毛がアフロで色が黒く、オレンジのローブを着て…。

ヨシオ:あのな、興奮せんと黙っとけや。
それでは、今からそのムハンマドさんが講話で言われたマフディーの特徴を紹介しますね。

多くのイスラム教徒は 彼の誕生を長い間知らないだろう。その聖なる霊は、内側と外側の二つの衣を身に着けている 。以下全て英語版『ビハール アル=アンワル』より引用p.239)。

外衣の色はオレンジで、後ろ姿の輪郭がはっきり分かる形をしている。(皆さんよくご存知のようにオレンジのローブをいつも着ておられますね。確かにババを後ろから見ると、頭のアフロヘアが丸くて、はっきりとしたシルエットを作りますよね。p.292,777)。

彼はオレンジ色の衣をまとい、人々にまばゆい光を放つ。(ムハンマドさんが霊眼でサイババさんのダルシャンをされているところを見られたんでしょうね。すごい霊眼です。ババのオーラが見えた人が、「あなたの周りにはピンク色のオーラが見えます。」と言うと、「今日だけではなくいつも私の周りにあるんやけれどね。」と言われたことがありますが、ムハンマドさんのような霊眼で見るとそのように見えるんでしょうね。p.245)。

彼の髪は、厚く黒く、肩 まで届いている。(ババが六十才になられた頃、ババの髪の毛に白髪がたくさん混ざって来た時があります。その白髪を見つけてたババの学校の小学生が、ババに年をとらないでください。白髪がたくさんあります。と言って泣き始めました。ババは分かった分かった。今日からもうこれ以上白髪が出て来ないようにしよう。と言われたのです。だからいつまで経っても厚く黒く、そして肩まである髪の毛をされていたんでしょうね。p.25)。

彼の眉毛は中央で接している。(ババの眉毛は太い眉毛ですからね。よく観察すると細かい毛が眉毛の間に生えていますね。あまり眉毛の手入れをされないとくっついてしまうかもしれませんね。p.242)。


ポニョ:しかし細かいところまで霊眼でよく見えるんや。でもこれだけの預言者やからこそ、イスラム教のような世界五大宗教の一つの開祖になれたんやな。

ヨシオ:そらその辺の新興宗教の教祖と格が違うんやろな。このモハンマドさんは、この世界と神の世界を繋ぐことが出来るほどの霊能力者なんや。以前イスラム教の特集をしたけれど、このムハンマドさんは愛に溢れた優しい方やったよな。

ポニョ:そうそう。自分は金持ちの商売人の家に婿入りし、何不自由無い生活をしていたんやけれど、周りに以前の自分と同じように日々の食べ物にも困るような人々がたくさんいるので、洞窟にこもり、神さんに全ての人々が幸せな生活が出来るようにと、心の底からお祈りをされていたら、突然天使が目の前に現れたんや。そしてその天使ガブリエルに連れられて、天国やら神界のツアーに行かれたんやったな。その時の体験を著されたのが、コーランなんや。おいらも一緒に着いて行きたかったな。

ヨシオ:イスラム教徒って、高い塔の上でコーランじゃなくて正式にはクアルーンを詠み上げるやろ。その時の雰囲気ってマジですごいで。あれだけの人々がイスラム教に改宗するのは、その詠まれているクアルーンの詩が超人的に素晴らしくて、普通の人では到底作れないような人智を超えた素晴らしく格調が高い詩というのも一つの理由なんや。だからクアルーンはアラブ語以外に翻訳するのは長い間禁止されていたんや。

ポニョ:ふーんそうなんや。翻訳すると、元の格調高い詩の雰囲気が出ないもんな。まるで霊界からメッセージをもらった御筆書きやら、あんたが以前言ってくれた道院の霊界メッセージみたいな感じやぜよ。というわけで神様が降臨されるその神様の特徴を、イスラム教の開祖ムハンマドさんが講話で、なんと千五百年前に次のように述べておられます。

彼の他の彼の特徴は次のとおり:

広くてはっきり見える額を持っている。(ババさんの額はとても広いですよね。普段半分ぐらいアフロですが見えませんが、風が吹いて髪の毛がサッと後ろになびいた時に額を見ると、アリさんがサッカー出来るぐらいの広さがありますよ。p.263)。

鼻筋は通り、鼻の付け根がすこしくぼんでいる。頬 のほくろ。ハズラット モーザを思い出させる、星のような輝き、前歯の中央が少し離れている。(確かに前歯は少し離れているんですよ。子供の頃、兄嫁さんの実家で、遠く離れた井戸から水汲みをさせられていた時に、よく理由もなくぶん殴られていましたから、その時歯並びが悪くなったのでしょうね。でもババの特徴である頬のホクロを当てるとは、さすがにイスラム教の開祖だけありますね。その霊眼は半端じゃないです。p.243)、

黒い目である。(ババはインド人に見られる普通の黒い少し灰色がかかった目の色をされていますp.777)

ユダヤ人と比較すると中背である。(ユダヤ人は小柄ですが、その中に入れば中背になるんでしょうけれど、でもユダヤ人の中でもババは小さい方だと思いますね。p.239)

顔の色はゴールドブロンズ貨幣のように様々な色に輝く;非常に強い輝きを放っているため、本当の色を見分けることは困難である。(これは本当ですよ。ある時はババの顔色はすごくダークな時があり、ある時は白っぽっかった時もあります。単に外出を控えられた頃だったのかもしれませんが。p.263~293)。

一般的印象:非常に慈悲深い。威厳がある。崇高である。(ダルシャンを出た方には分かりますよね。慈悲、威厳、崇高なんてものじゃないですよ。もうどこから見ても愛のかたまりでヤンス。p.239)。

彼はどんな人に対しても兄弟のような態度をとり、その人を良く知っているかのようだ 。(そうですね。君のことは今の人生だけではなく、ずっと以前の前世の時だって一緒だったんだよと言われる時がありますね。p.314)

彼は、すべての予言者と聖人を愛し、彼の意図することはどんなことでも実現するだろう。彼は、彼に反対するもの全てに打ち勝つだろう。(まあ、予言者と聖人だけではなく全ての人や生きとし生けるものを愛されていますよね。ババが意思すれば全ては実現します。それが神の印ですよね。ババのことをペテン師だとかマジシャンだとか反サイババキャンペーンを張っている皆さん。また、最近でさえ懲りずにババの帰依者を間違った方向に誘導させようとしている方。そのうち神聖な力でぶっ飛ばされますからお気をつけ下さいね。p.242)。

彼の帰依者は彼に守られるだろう。 ( ババが守れるのは帰依者の肉体をも含めてか、それとも帰依者の魂だけなのかは自分では分かりようもありませんが、とにかくどちらに転んでも帰依者にとって良いことです。p . 3 4 2 )。

人々は彼を天国の至福が具現した人と見なすだろう。( アシュラムに行けば分かりますよね。その雰囲気はまるで天国です。でも暑いシーズンには行かないでね。熱射病になりますよ。p . 3 4 1 )

彼は無力な者、打ち捨てられた者の避難所であるだろう。(そうですね。医療保険も支払えない貧しい人々が唯一大きな手術を無料で受けれる病院がサイババさんの病院ですよね。しかも小学校から大学院まで学費も全て無料です。アメリカでは盲腸の手術代はなんと600万円もするんですよ。p.235)。

彼は、朝と夕に、人々に A’be-e- Tuhur Kausr(霊性)を配るだろう。(ババの毎日のダルシャンを示唆するものですね)(p.343)。

彼から、聖なる光が放射されるだろう。(これはオーラですね)(p.252)。

彼は新しい宗教を運ばない。(ババは彼は新しい宗教を広めないと何度も強調しています。p.6)。

すべての知識と全宗教の真髄が、まるで新しい花園ができたように、彼のハートの中で花を咲かせるだろう。(愛の宗教しかないと言っておられますね。p.238)。

彼は、地上を平和で満たすだろう。彼は友人であり、アドバイザーであるだろう。(友人として付き合ってくれるのが一番嬉しいと言っていますね。p.287)

彼はまっすぐな道を示すだろう。(ダルマの道は神への真っ直ぐな道です。p.352)。

彼は、軽いギフトを与える。彼は帰依者の間を歩き、その手で彼らの頭に触れる。(ダルシャンを与え、手から指輪や腕時計やヴィづティなど軽いギフトを物質化してプレゼントされていますね。また頭に触れてその人を祝福されますね。)

(ここからは『ビハール アル=アンワル』に書いてある他の特徴)

彼を見る目はすべて、人間だけではなく、肉体から離脱した霊魂も、幸福に満たされるだろう。(私たちの目に見えないもの達に指示を与えていると言って、指で宙に何かを書くようなジェスチャーをされますね)

彼は 95 歳まで生きるだろう。(ここんとこが違います。八十五歳で亡くなりました。太陰暦で数えれば辻褄が合う、と無理やりこじつけた説明をしているのがサイの組織の公式見解です。早く取り下げないと恥をかきますよ)

彼の一生の 最後の20 年間に、彼は「全世界の王」となるだろう。(世界中の人々がババの降誕祭にやって来ましたね。亡くなるふりをされた2011年までの毎年多い時には百万人もやって来た時があります。しかしこの二十年という数字はババが再降臨されてからの九年間も含まれると思います。)

しかしその時でも、彼を信じるのは世界の三分の二でしかないだろう。(ババを神の化身だと知っていてもそれを信じているかは別の話ですよね。)

イスラム教徒は、彼が世界から去る 9 年前にようやく彼を理解するだろう。(先ほどのコメントと一緒で、これはババが再降臨されてから信じるのでしょう)

彼は世界を、光と平和で満たすだろう。(今のガタガタしている拝金主義の世界を見ていると少し信じられない気もしますが、神さんが大掃除をされるという事はこういう事です。)

次のことを、偽物を見分けるために知らせる。世界の主は、その肉体から、口を通して、ものを取り出す。〔シヴァラトリの期間に スワミが口から出現させるシヴァ リンガムを示唆しているんでしょうね。〕

おお、イスラム教徒よ、その誕生があなた方から隠された、その方こそ、あなたの主、マフディー(MEIDI)、その人である。(そうですよ。まさしくその人が仮の名をマフディー真の名をサティアサイババというのです。イスラム教の創始者としては、今日のイスラム教徒を見ているとまどろっかしくなるでしょうね。はよ気がつけお前ら。アッラー様が肉体を取って来られているんやぞ、って感じで。p.292)

ポニョ:これってまさしくサイババその人やぜよ。サイババが救世主だって事を千五百年前にムハンマドさんは知っておられたんや。すごいよなそれって。千五百年前の予言やて。ムハンマドって本当にすごいな。まだ信じられないぜよ。

ムハンマドさんが、来るべき救世主、全イスラム教徒が信じている神そのものである偉大な教師、マフディーが、イスラム教の開祖ムハンマドさんによって千五百年前に預言された特徴を詳しく述べていたぜよ。本当にサイババさんそのものでしたね。ああ驚いたぜよ。

ヨシオ:ムハンマドさんはそれだけではなく、サイババが一度この世から消えるって事も知ってたんや。

ポニョ:なに~!そんな事まで知っているんかい?すごい預言者やぜよ。

カイムがよみがえる時、人々は言うだろう、どうしてこんなことが可能なのだろう? 彼の骨さえ朽ち果てたはずなのに。(サイババさんは2011年4月24日に肉体を一時的に脱ぎ捨てられました。もう七年以上前の話ですから当然、骨さえ朽ち果てているかもしれませんね。p.181『ビハール アル=ア ンワル』 13 巻 第 1 部の英訳より)

私は彼に言った。「おお、アラーの使者の息子よ、どうして彼はカイムと呼ばれている のですか?」彼はこう答えた:「なぜなら彼は、彼は死んで追悼された後によみがえる であろうから(略)」(サイババさんが亡くなった後、インド大統領を始め、たくさんの要人たちもやって来て立派な追悼式をしました。自分は笑いながらそれを見ていましたが。p.193)

見よ、彼は掩蔽(えんぺい「身を隠すこと」)を行うであろう。その間、愚かな者らは当惑し、無価値な者らは朽ち、 時間を割り振る者らは嘘を言うであろう。その後に彼は、よみがえるだろう。(サイババさんは身を隠すのが上手いのですよ。子供の時から隠れん坊が好きでいつも上手く隠れておられました。今回も死んだふりをされて肉体を離れ、また霊体を物質化させて蘇られるのですよ。ババにとったら奇跡でもなんでもなく、朝飯前の事です。p.193)

私は言った:「どうして彼は待たれていた者と呼ばれるのですか」と。彼は答えた:「彼 は掩蔽を行う。それらの日は多く、その期間は長い。誠実な者たちは彼が起き上がるのを待つだろう。そして疑う者たちは彼を拒絶し、拒絶する者たちは彼をあざけるだろ う」(ババがもう亡くなって七年以上も経つのに、まだ、「サイババさんが帰って来るよ」というブログを張って待っている自分たちの事を嘲笑っている人たちがほとんどでしょうね。果たしてどちらが真理に立脚してるのでしょうか。もうすぐ分かりますよ。p.193)

彼は二度、地上から消えるだろう。一度目は長期にわたり、彼は死んでしまったという者もいるだろう。また、地上から去ってしまったという者もいるだろう。彼を愛する者たちも、他の誰も、彼がどこにいるかを知らないだろう。(ババはどこにも行っておられませんよ。あなたの中にいつもおられます。そのサイババさんが以前のようにまた、あの慈愛溢れる御姿で戻って来られるんですよ。中略)
“Al-Muttaqi al-Hindi,Al-Burhan fi Alamat al-Mahdi”
アラーに誓って、彼(マフディー)は何年間も消えるだろう。
彼は忘れられてこう言われるだろう:彼は死んだ、消滅した、どこかの谷に去った、と。信じている者たちの目は彼を思って涙を流すだろう、そして、船が海の波で転覆するように、彼らも裏返しになるだろう。(もうババがお亡くなりになり、戻って来ないと信じ込んでいる帰依者にとっては、ババが自分たちと約束を交わした事をなんと説明するんでしょうか。約束を反故にするようなグルに今まで仕えて来たんですか。そういう方はババに対して幻滅して離れて行くんでしょうね。それともどこかの誰かにババが取り憑いたとか、誰かを通じてメッセージを送り続けておられますという事を信じ込まないとやってられなくなりますよね。『ビハール アル=アンワル』 13 巻 第 1 部 英訳本 p.180)

ポニョ:本当や。しっかり言ってるやないの。「時間を割り振る者らは嘘を言うであろう。」ってこれはババが亡くなったのは太陰暦で九十六歳やから予言は当たっているって言っている人たちの事やぜよ。また「人々は言うだろう、どうしてこんなことが可能なのだろう? 彼の骨さえ朽ち果てたはずなのに」やて。ババが再降臨されたら本当にみんな言いそうな事やんか。

ヨシオ:彼らは嘘を言っているつもりは無いんやけどな。でも問題はいつ再降臨されるかやけれど、これだけは誰も分からんな。

ポニョ:その事を信じない者はあざけるやろうって言ってるけれど、おいらたちも嘲られてるんやろか?馬鹿だね君たち。サイババさんが帰って来るって言ってるけれど、全然帰って来ないやないの。あんたらアホやね。いつまでブログを続けるつもりですか?なに~!帰って来るまで!ほんまにアホやね。帰って来るわけがないやんか。アホなブログを一生続けとき。何て言われてるんやろな。

ヨシオ:人の事はホットケーキや。

「おお、アラーの使者よ、あなたの子孫であるカイムはいつよみがえるのですか?」
彼は答えた。「彼を例えることは、時間を例えるようなものだ。(中略)彼だけが、その時に、それを為すだろう;それは天と地に於ける一瞬のうちの出来事だろう;それはあなたの元に来るのではなく、突然起きるのだ」(突然、ババが蘇られたら皆さん驚かれるでしょうね。突然空に現れたりしたら、腰を抜かしてしまう方も出るでしょうね。支配層君たち。今まで悪さをやって来ましたが、そろそろこの辺でやめなさい。君たちはこの世界の99.99%の富を支配し、マスコミや軍隊を自由に動かして世界中を混乱に陥れ、自分たちが支配する人間羊の世界を作ろうとしていましたが、私が本当の主人なんですよ。君たちは私の小間使いですから、その辺のところをよく理解してくださいね。はい、今日から今まで作った膨大なカルマを支払うプロセスに入って下さいね。大変な生が待っているでしょうけれど、その辺の野良犬になって生まれ変わって来れば時々餌をあげますからね。悪役のお務めご苦労さんでした。p.189)

ポニョ:でも、聖書でいつも準備をしておきなさいっていう記述があるぜよ。これってババの再降臨の事じゃね。

だから、目をさましていなさい。その日、その時が、あなたがたにはわからないからである。
-『新約聖書:マタイによる福音書』25 章 13 節

その日、その時は、だれも知らない。天の御使いたちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。(今は辛抱の時や。ババさんが再降臨されるまでの間、皆さんからけなされて馬鹿にされとこ。『新約聖書:マルコによる福音書』13 章 32 節)

ヨシオ:でも、面白いのは、ババが再降臨された時に若返って来られるって事なんや。それをアガスティアの葉で有名なナーディのリーディングに記されてあったんや。

彼は、外に出て来た後、平和を手にするだろう。彼は 85 年間彼がしてきた仕事を続けるだろう。彼の肉体は以前より若いが、彼の身体は成熟し、85 年間の経験を積んでいるだろう。彼は再来し、たった7年間だけしかこの地上に留まらないだろう。〔ボガール ナーディ、リーディングは 2011 年 5 月 25 日に行われた〕“Sacred Nadi Reading” シュリ ヴァサンタ サイ著 p.18

上のリーディングに酷似した予言が、『ビハール アル=アンワル』にもあります。

彼が再び現れる時、あなたのカイムだという証拠は何でしょう?
彼は答えた:彼は年 を取っているが、若者のように見えるだろう。彼を見る者は誰でも、彼が 40 歳かそれより若いと言うだろう。彼の最後の時まで、昼と夜が何度巡っても、それは彼にまったく影響を与えない。
(13巻 第2部 p.178)

ポニョ:ふーん。面白いぜよ。でも再降臨されてから七年間この世に留まって仕事をされるってのがええよな。

彼は(彼の再出現の後)7年の間地上に留まるだろう。その後、彼は亡くなり、イスラム教徒たちは彼に祈るだろう。(アガスティアの葉の予言もイスラム教の教祖モハンマドさんの予言も全てババさんが再降臨されたら七年間この世界におられるって言っていますね。p.91)

ヨシオ:ナーディのリーディングも7年って言ってたな。でも本当に亡くなるつまり再降臨されてから七年経ってから本当のマハサマディになるんやけれど、ババが本当にお亡くなりになる九年前にイスラム教徒は、ババの事をマフディーと気付くと予言されていたやろ。という事は、ババが全世界の空に現れられてから、全ての人々がババが神さんって認め、その後二年間いろんな天変地異や大恐慌が起こり、人々がババを求めて泣いている時に、ババが何千もの肉体の体をとって世界中にそのお姿を現されるというセオリーも考えられるよな。

ポニョ:これだけは凡人のおいら達には神様の御計画なんて推測しきれないズラ。分かっている事は世界を地上を天国に変えられるって事や。すごいよな。待ち切れないぜよ。ゴールデン英二君早く来て下さ~い。

しかし、改めてサイババさんの再降臨は近いなって実感したぜよ。しかもイスラム教の開祖であるモハンマドさんの予言能力が中途半端じゃないなって感動したぜよ。今、支配層達によってイスラム教徒を悪魔化させて、人々がイスラム教徒を嫌いになるようにしているけれどな。

ヨシオ:でも千五百年前に、ここまで予言出来るって本当にすごいよな。それぐらい優れた霊能力者だって事の証明やな。

アラーに誓って、(中略)彼は、世界に現れ、地を公正と正義で満たすまでは、どこにも行かない。そうでなければ、地上は不正と暴虐で覆い尽くされるであろう。(ババは、世界を全く新しきものに変えると言われています。その言葉は必ず実現するでしょう。この世界にはびこっている全ての不正義、不正、暴力、憎しみ、妬み、差別などネガティブな要素を刈り取られるのです。その為に、ダルマの世界を打ち立てる為に、サイババさんはわざわざこの世界に来られたのです。それは思いかけず、あっという間にやって来るでしょう。一歩一歩ではありません。瞬く間にやって来るのです。p.197)

彼の時代を見ることが出来るならあなたがたはなんと祝福されていることか! 彼の時代を見る人はなんと祝福された人たちか!(そうです。私たちはこの大変革の時代に生きています。そして地球全体が愛の世界に変わって行く事を目撃することが出来るのです。しかもそれをこの広大な全宇宙を創造された全能の神様自らがされるんですよ。今、私たちは神話の時代に生きているんです。p.170)

そして地は主の輝きによって明るく照らされるだろう、そして彼の統治は東から西へと 拡大するだろう。(先ずはインドから光が差し始め、そしてそれはアジア大陸全体を覆うでしょう。その後、その神聖な光はヨーロッパ、アメリカへと拡がっていくのです。p.113)

彼はあなたたちから邪悪な裁判官を引きはがし、あなたたちの危険を切り離し、不正な支配者を追放して、地上から不正を一掃するだろう。彼は公明正大に物事を行い、あな たがたの中に正義の公平な秤を確立するだろう。すでに亡くなったあなたがたの知人た ちは、近いうちにもう一度地上に戻って、もう一度生きたいと願うだろう。そしてそのようになるだろう。アラーに誓って、あなたたちは今あなた達の夢の中にいるのだ! 言葉を慎み、暮らしを立てることを求めなさい、そうでないとあなたたちを腐敗が襲うだろう。しかしこのようにして待つなら、あなたたちは報われるだろう、そして彼があなた達の仇を討ち、あなた達の権利を取り戻してくれる者であることがはっきりと 分かるだろう。
わたしはアラーの名において誓う、アラーは真に、敬けんな人々、善行 を行う人々と共においでになる。(なんと素晴らしいお言葉なんでしょうか。さすがイスラム教の教祖ムハンマドさんの事だけありますね。彼は本当に大変優れた預言者です。迫り来るゴールデンエイジの為に、私たちが出来ることは、今、ムハンマドさんが言われたように拝金主義で汚された華美な生活を、質素で簡素な生活に変え、肉食を止めて神を思い、その神の御名を毎日唱えながら生活を神聖化して行く事です。言葉少なに、真理だけを口にし、言ったことは必ず守り、想いと言葉と行為を一致さす。そして周囲の人たちや生き物達に愛を与え、自己犠牲を伴った奉仕をする事です。p.155-156)

その時、地はその財宝を明らかにし、祝福を表すだろう。人はもはや施しを与える場も、 気前よくする場も見つけることが出来ないだろう、なぜなら豊潤が信じるもの全てを包 むからである。(このように全ての人々が愛に満ち溢れ、神さまの教え通りに生きていくならば、母なる地球は必ず人々を守護し、決して誰一人飢える者などいない愛に満ち溢れた世界を提供して下さるのです。第二部 p.233)

わたしは、この地上に住んでいる人たちの安全を保障する存在です。ちょうど星たちが天国の住人たちを保障している存在であるように...私が一刻も早く再び現れるようにもっともっと祈りなさい、あなたがそれに成功するかどうかは祈りにかかっているのですから。(そうです。今こうして悪魔のような輩が世界をカオスに陥れようとしていますが、是非、一刻でも早くババさんがこの世界に再降臨される事を祈りましょう。それだけが私たちの希望なのですから。p.498)

ヨシオ:そして、人類の黄金時代が始まるんや。

ポニョ:ババが人類を危機から救うと言っておられるけれど、まだまだ危険が危ない状態やぜよ。トランプが大統領になってロシアと関係改善をはかっているけれど、まだネオコンなどと妥協しないといけないから、戦争の危険は残っているぜよ。さっきも言ったけれど、アメリカが、中距離戦略核ミサイル制限条約を一方的な破棄をしたから、ロシアがアメリカとの戦争準備を始めると宣言したんや。
でも十一月十一日にフランスで、トランプはプーチンと会談するから、少しは改善するかも?と言い持って、実は全然期待していないけれど。

ヨシオ:開戦ギリギリまでは行くやろうけれど、第三次世界大戦は無いとババは断言されているから、心配御無用じゃ。でも、サイババさんが第三次大戦をどの様に食い止められるかの方が大きな問題やろな。サイババさんの事やから、突然、地軸を傾かせるかもしれないし。何でもありの世界やから。
その後、サイババさんが再降臨されて世界が平和になって暫くしてから、突如として消えてしまわれるんや。

ハズラト マフディーは、ある時期、視界から消えるだろう。
-『ビハール アル=アンワル』 13 巻 第 1 部英訳本 p.133

ポニョ:その時はおいらの人生で一番悲しい時やろな。この地上からババがいなくなってしまうんやから。

あなた方は、これからすぐ間もなく、スワミが今まで明らかにしてこなかった栄光を見ることになるであろう。
そうなれば多くの人々がやってきて立錐の余地もないぐらいになるであろう。
私自分自身が空を飛び、大空を駆け抜けるだろう。
すべての人はそのことを同時に見るだろう。
あなた達は、壮大で卓越した仕事を成就する為に生まれてきたことを、知らねばなりません。
未来についてはあなた方にはよく分からないかもしれませんが、私には私の意図した計画が実現するのがはっきりと見えています。
私の神聖さを無視している連中も私の元にひれ伏すようになるでしょう。
間もなく、私の神聖さはすべてに知れ渡るようになるのです。
私は意図的に私の神聖さが世界に広まるのを遅らせています。
しかし、一度、私が私の真の姿を顕現すれば、すべての世界がプラシャンティニラヤムになることでしょう。

ヨシオ:そろそろババのお出ましやね。サイババさんは俺に、お前はこの世界が平和になるのを見れる、と言われたんや。だからそれを見てから俺は肉体を離れるんや。それまでは生きれるように頑張る。


ポニョ:間に合うかな?あんたの身体はもうガタガタやぜよ。でも神様は絶対嘘ををつかれないぜよ。絶対帰依者を裏切られないぜよ。うわ~楽しみ楽しみ。待ち切れないぜよ。真っ黒黒助出ておいで。待ってるよ~。

ヨシオ:真っ黒黒助ってトトロに出てきたススの精霊やないか?なんでババが真っ黒黒助やねん。



アヴァターの使命は人類の心に変容をもたらすことです。
皆さんは一つの事実に気づくことができなければなりません。
人類の世界規模の変容はすでに始まっています。
短期間のうちに、すべての人間社会が一体となり、次のヴェーダの祈りの中で尊ばれている理想に沿って、平安と一体性のうちに生きていることに気づくことでしょう。
共に生きよう、共に成長しよう。共に知性を育もう。互いに仲良く暮らそう。
私は、黄金時代はとても近いと断言します。
インド、そして、全世界で、個人の対立、不和、同胞への憎しみは、過去の遺物となるでしょう。10/10/05
多くの人々は今日の状況が好転し、多くの人々が喜びにあふれて幸せに暮らす黄金の時代がやって来るということをなかなか信じようとしません。
私は、このダルマの化身である神聖な身体が、取るに足らないことのためにこの地上にやってきたのでは無いことを保証します。
私は人類に降り注ぐ危機を取り除くことに成功するでしょう。PN1968


善果であれ悪果であれ

2018-10-28 00:01:07 | 日記

ポニョ:読者のみなさん。おはようございます。今日も宜しくお願いします。アメリカでは、中間層、黒人たちも含めて、多くの人たちが目覚め始めていますね。
https://mobile.twitter.com/armastrangelo/status/1055995708782862336
黒人たちが、トランプ側に付けば支配層はもうこれから政権につくことは難しいでしょうね。四百人以上の黒人のリーダー達が、昨日ホワイトハウスに招かれて、トランプ支持集会をしたそうです。
ある参加者は、「今日、初めてトランプに会ったが、彼はマスコミが宣伝している様な人種差別主義者じゃないよ。本当の愛国者だ。自分たちの祖先は15世紀からこの国に奴隷として連れて来られたが、やっと本当の愛国者大統領に巡り会えた。これからアメリカが変わる。俺たち黒人がトランプを支持し、アメリカを良くしていくんだ。今日がその第一日目だ」と言ってました。
https://twitter.com/donaldjtrumpjr/status/1055622965587599360?s=21
黒人達だけではありませんよ。民主党支持者からも、民主党離れの動きが出て来ていますね。今朝はWalk Awayという民主党から距離を置く運動をしている団体が、共和党のシンボルの、赤い「アメリカを偉大にしよう」帽子を被って、たくさんの人々がトランプの名を叫びながらデモ行進をしていましたね。主催者の一人の女性は、「私は民主党支持者だが、トランプを支持する。トランプに投票する」と宣言していました。
彼女は「お互いを嫌っていても何も生まれないんだってばよ。人を恨まずお互いを愛して、政党の違いにこだわらず、良いものは良い、良いことは良いと認めて民主党支持者も、共和党支持者もお互いを尊敬し合ってこのアメリカという国を良くして行くんだってばよ。憎しみの連鎖からは、何も生まれないんだってばよ。」と、憎しみの連鎖を否定したナルトのような事を言っていました。

あの世でナルトと戦ったペインも、その話を聞いて喜んでいる事でしょう(笑)


この様にトランプのシンボルカラーの赤い大きな津波が、支配層を吞み込もうとしていますね。

それを支配層が死にもの狂いで、選挙運動での劣勢を取り戻そうと、ありとあらゆる手を使って来ていますね。
難民キャラバンが上手く行かなかったら、次は偽爆弾入りの手紙事件ですか?そして今朝はピッツバーグで銃乱射事件も起こしました。11人もの人々が亡くなられたようですね。
以前からこのブログでも紹介していましたが、アメリカを始め、世界中にCIAがヤクなどを使って洗脳している一連の人々がいます。彼らは上から命令が来ると、何の躊躇もなく、銃の乱射事件を起こします。今回も投票日から一週間足らず。その支配層からのスイッチが入った人が事件を引き起こしたのでしょう。
捕まった犯人は二日前に、ツイッターで精神分裂症気味に「(略)トランプやQは、アメリカを偉大にするとか言っているけれど、アメリカをグチャグチャにしないと出来ないやないか?(略)お前たちは勝手に自分たちが勝っていると言っておけ。(俺がアメリカをグチャグチャにして)ドブ掃除をしてやる」と呟いていましたが、マスコミは早速、今までのように、犯人はトランプ支持者でQのフォロワーだと大宣伝するでしょうね。ユダヤ人は皆殺しだと叫んで銃の引き金を引いたそうです。ひどい話ですね。

また投票マシンを使った不正選挙の画策も暴露されていますね。
元CIAの内部通報者であるジム ストーンさんが、それらの事を詳しく報じておられますね。
http://82.221.129.208/.ya8.html
もう支配層はなりふり構わず大統領にも挑戦し始めましたよ。
なんとトランプのツイッターアカウントを、フォローしている人たちを取り除き始めたのです。人々が突然、トランプのアカウントにアクセス出来なくなったので、もう一度アクセスしようとしても難しくなっているのです。
https://twitter.com/realdonaldtrump/status/1055822810940129283?s=21
また、民主党候補への不在者投票の封筒にはもう切手が貼ってあるそうですが、共和党候補者への封筒には貼っていないそうです。しかも封を開けなくても、どの封書が共和党の候補への投票された投票表紙が入っているのかが分かるようになっているそうですね。それを利用して、民主党を支援する郵便配達員労働組合が、組織的に投函された共和党候補への不在者投票用紙を、大量に捨て去っているという報告も上がって来ました。
その為に、共和党の支持者の間で、投票用紙を書き留めで送ろうという話も出て来ています。どうしてそこまでしなくてはいけないのでしょうか?ひどい話ですね。本当に黙示録で予言されたように、善と悪の戦いが今のところアメリカを舞台にして繰り広げられていますね。

選挙までもう十日しかありませんが、共和党は手紙爆弾事件によって、何かを得るのでしょうか?全ての選挙区で有利に立っている共和党が、今更、こんな事件を起こすわけはないですよね。
主要なマスコミは、共和党支持の白人が容疑者だと、「共和党支持の白人」を頭に付けた報道を繰り返しています。昨日も言いましたが、容疑者が共和党員になったのは、二年前で、それまではずっと民主党員だったのです。しかも前々回の大統領選ではオバマに投票しているのです。マスコミはそういう都合の悪い事は一切報じないですね。

今も彼が見るツイッターのアカウントは、民主党関係者のツイートばかりです。完全にやらせですね。醜いですね。もう奴らも必至ですね。
Cesar Sayoc - the alleged mail bomber - had Trump stickers all over his vehicle. But on Twitter, he only follows 32 people - many of whom are left-wingers like Lina Dunham, Barack Obama and Jimmy Kimmel.

What gives?
https://twitter.com/prisonplanet/status/1055859538006552576?s=21

トランプも六年前のツイッターで、爆弾騒ぎをでっち上げて、オバマが大統領選を有利に導いたなんて呟いていましたね。トランプはもう、支配層がこういう汚い手を使って人々を騙そうとしていることを知っていたのでした。さすが十手先を読む四次元チェスの名手ですね。

投票日まで、あと十日足らず。この十日間にいろんな事件を引き起こすでしょうね。自分としては、昨日の記事に今回の偽爆弾の事を書き加えましたが、もうこれ以上アホらしくて支配層のでっち上げ事件に関わる気がしないので、今日はこのままストレートにレギュラー記事をお送りします。
しかし少し現実とのギャップが大き過ぎて、頭の調整が大変ですが(笑)
死にかけの相棒が、あまり世俗的な事に関わりたくない、という気持ちが良く分かるような気がしましたね。アホに付き合うとこっちまでアホになりそうですね。という事で、前置きが長くなりましたが、それではレギュラー記事をお楽しみ下さいね。

ポニョ:最近、神様の事を考えてたら寝れなくなったんや。

ヨシオ:ポニョがうちの家に寝泊まりしている時は、寝床に入ってから一分も経たないうちにいびきをかいていたのに、寝れなくなるって珍しいやないか。一体何を考えていたんや。

ポニョ:あんたの家に世話になって頃は、あんたの農場にでっかいアクアポニックスのシステムを作っている時に、あんたのミステイクで、あのクソ重い砂利が入ったバケツを何百回も運ばなくてはいけなかったから、めちゃ疲れていたのでヤンス。

ヨシオ:そういえば、そんな事もあったよな。すっかり忘れてた。

ポニョ:あのね。人にお世話になった事をそんな簡単に忘れないでくれますか。話は戻るけれど、前にも同じような事を考えていたけれど、どうして神様ってこの世界を弱肉強食などに見られるように、残酷な世界を創造されたのかなって思ったんや。だって神さんって愛そのものなんやろ。その愛そのものである神さんが、パレスチナやシリヤの人々がひどい目に遭うような蛮行をお許しになるのかなって考えたら、寝れなくなったんやぜよ。

ヨシオ:その事についてもう何度も話して来たやないか。

世界は残酷というようにわざと創ってあるのです。
この世界の目的は人の不満をつのらせることにあります。
そういう傾向に人を持っていかねばならないのです。
それが充分強くなった時に初めて、人は神を捜し求めるのです。
Interview with New York devotee

ポニョ:あんたが言いたいことはもう十分承知しているんや。でもこの世界を創造される時に、神さんは先ずイメージ、想念のパワーを使われたんやろ。どうしてその愛の神さんが、こんな残酷な事をイメージ出来るのかなって思ったんや。

ヨシオ:以前、こんな記事を書いたよな。南インドのヒンドゥー教の寺院の門の両横に、二つの看板が掛かっていて、一つには「神は全てをコントロールされている。この世には神が意思された以外の事は起きない。」そしてもう一つは、「神は永遠の目撃者である。あなたがする全ての事を見ておられます。」一見すると、この二つの標語は矛盾しているみたいやろ。

ポニョ:もちろん矛盾しているぜよ。だって神さんが意思されたこと以外、この世には何も起こらないんやったら、どうしてさっきも言ったような残酷な事が起こるんや。そして、神さんは永遠の目撃者であるんやったら、このような残酷な事を起こしているのは人であって、神さんはただの目撃者なんやろ。全てを意思されてこの世の中を動かしている神さんが、どうしてただの目撃者ですよって言えるんや。それって矛盾以外の何物でもないやないぜよ。

ヨシオ:どうしてそのような矛盾に満ちた標語が、そのヒンドゥー教の寺院の門の両横に掲げてあるのか。それは「この二つの標語は、実は全く矛盾していないと気付く為に、君はこの寺院に来ているんだよ。」というメッセージなんや。

神は目撃者であり、彼は人々のそれぞれの欲望に基づく行為の結果を手渡しているだけです。
しかしその行為の結果があまりにもひどい場合には、彼はしかるべき処置をとり、苦痛を少し取り除くという介入をすることもあります。
そのような権利を神は持っています。
SS4/95p89

ポニョ:ふーん、そうなんや。それじゃその寺院の門を通り抜ければ、その二つの標語が矛盾していないって悟れるんやろか。

ヨシオ:そんな簡単に誰でも悟れるわけがないやろ。その門を通り抜けて寺院の本殿に行き、そこにお祀りしてある神様に、自分の欲望やエゴを捧げれば、そういう事を悟れますよという意味なんや。

ポニョ:自分が持っている欲望やエゴを神様に捧げれば矛盾が解決するんか。

ヨシオ:そうすれば、自分というエゴが小さくなって来るやろ。そうすれば全ては神さんって分かるようになるんや。つまり神さんは、この世界を創造される時に、たった一人だけだったんやけれど、そのたった一人の自分を、たくさんの自分で満たされたんや。そのちっぽけなエゴを持った人という生き物は、神さんが、自分の想念のパワーで創造された移ろい行く世界を、本物の世界と思い込み、自分が属している世界の中にある物や権力などに興味を示し、それらを手に入れようとするんや。そして自分が肉体だと思い込んでいるんや。
その為に人は、神さんが想念の力で創造されたこの世界の中でもがき苦しんで、「なんや、今まで一生懸命苦労して手に入れようとしていたものは全て幻やったんか。俺が自分のものやと思っていたり、自分の家族や恋人やと思っていたものは全て陽炎のようなもので、いつかは消えて無くなるんや。結局俺って一体誰やねん。一体俺はこの移ろい行く世界で何をしたいんや。人生って一体何やねん。なんで生まれたんや。死ぬって何なんや。人生の目的って何やねん」とか思い始めて、真の自分って誰かを探す旅をし始めるんや。
そうすれば、さっきの寺院の門の両横にあった標語の意味が分かるようになってくるんや。

ポニョ:つまりこの世界の全ては神さんが創造し、コントロールされているけれど、人はエゴや欲望などを持ち、自分が肉体だと思ってエゴを持っている限り、神さんが作られたカルマの法則や輪廻転生の法則などで、その行為の結果を刈り取らなければいけませんよ。

ヨシオ:人はエゴが少なくなればなる程、意識が神の領域に近付き、全ては自分だと悟れるようになって、イルミナティの善玉になれるんや。

ポニョ:それは違うでしょう。
つまり、この世は全て幻で、この世に対する欲望を持っていたり、「自分が」とか、「自分のもの」というエゴを持っている限り、真の自分って誰か分からないんやな。先ず自分は肉体じゃないという肉体意識を脱ぎ捨てる為にも、あんたがアドバイスしてくれたように、おいらは食事を制限しようかなって思っているんやぜよ。毎食おかわりを三回してたけれど、二回にすれば少しは真の自分に気づき、アートマが見えて来るのではないだろうかと思って。

ヨシオ:そんなアドバイスをしたか?おかわりを一回減らしたぐらいで悟れるんやったら、誰も苦労しないやろ。この世には小さなエゴを持った多さんの人がいるけれど、その一人ひとりが、石や砂などの鉱物からこの世界の旅を始め、気が遠くなるような時間と空間を経て、小さなバクテリアや微生物になり、やがて名も知らぬ雑草や海藻、木々になり、そして世界を這い回れる小さな虫けらや空を自由に飛べる昆虫に進化し、それらを捕食する小鳥や小動物になって、最後には哺乳類の頂点であるヒトになったんや。

ポニョ:そうですか。これでやっとピラミッドの頂点に立てるんやな。そういう進化の過程を通じて、強いもの、大きなものが、より弱いもの、より小さなものを捕食して行き、そうする事によって、大きく強いものは、小さく弱いものたちの霊体を自分の霊体の中に取り入れる事が出来るって事やぜよ。
という事は、進化の頂点に進んで行く為に弱肉強食って必要な事なんや。そういやあんたが、一見この弱肉強食の世界は残酷なように見えているけれど、霊的な観点から見れば必要な事なんやって言ってたのを思い出したぜよ。

ヨシオ:でも、霊的進化の頂点に立ったヒトが、自分より霊的な波動が荒い動物達の肉を食すると、また、転がり落ちてしまうんや。だから、霊的な目で見たら菜食をするって、とても大事なんや。そして五感を制し、自分の霊体からエゴや欲望を取り除いたら、全創造物の頂点に立つヒトの肉体を通じてヒトは神となる事が出来るんや。

ポニョ:このブログで何度も菜食の大事さを発信したよな。でも、突然菜食になるって難しいな。おいらもここまで来るのに、とても苦労したぜよ。

ヨシオ:神さんは、この移り行く世界で、ヒトが何をしても良いという自由を与えられたんや。でもそれには一つ条件があって、何をしようがその結果はヒトに返って来るんや。自分の行為の結果から逃げられる者は誰一人いないんや。

ポニョ:それは簡単な摂理やぜよ。たくさん食べれば、お腹がいっぱいになるって事やないの。あんたは簡単な事を難しく言い過ぎや。

神は世界に存在する一切のものを創造し、人間にそれらの面倒を見る責任を任せました。神は、世界にあるものを人間が望み通りに使うことを許しましたが、一つの条件を付けました。
それは人間は自分の行為の報いを、善果であれ悪果であれ受け取らなければならない事です。
11/4/94
https://m.youtube.com/watch?v=x4rqkO9rQGg
f

Q情報 10/27 トランプ電車に乗ろう

2018-10-27 04:00:39 | 日記

この世には、愛以上に素晴らしい美徳は存在しません。
愛は真理であり、愛は正義であり、愛は富であります。
この世は愛から生まれ、愛によって維持され、最後には愛に融合します。
すべての原子が愛から生まれました。
この世には、原子力、磁力等々、無数の力が存在していますが、愛の力はすべての力に勝っています。
信仰と愛のない人生は無意味であり、無益です。
この世に生きる人間にとって、愛こそが人生であり、愛がすべてです。五元素は愛から生まれました。
すべての人の中にまぶしく輝いているものは、愛に他なりません。
しかし人間は、愛の意義を理解できずに、愛が肉体的関係によって生じるものと考えています。
サイババ



ポニョ:読者の皆様、お早うございます。Qは多分選挙投票日までお休みなので、今日は雑多な話題をご紹介しようと思います。


まず最初にQやトランプは17という数字にこだわっていますが、いくつか興味深い偶然を紹介しましょう。

先ず自分がいつも読んでいるサイトのアルファベットの数が17です。
1. "#TheGreatAwakening" is 17 letters.

Qはアルファベットの順番の十七番目です。
2. The letter "#Q" is the 17th letter of the alphabet

この前、カバナーさんがトランプに推薦され、すったもんだの末に最高裁判事に就任しましたが、投票の数字を足せば17になります。
3. Kavanaugh vote 50-48 "5 + 4 + 8 = 17"

ケネディ家の家訓を、Qが投稿の後にいつも使っていますね。以前、その事をこのブログでも紹介しましたが、その家訓のアルファベットを足せば17になります
4. #WWG1WGA = "Where We Go 1 We Go All" =17 character

ケネディ家の家訓が刻まれてあるケネディのヨットの鐘です。

5.https://m.youtube.com/watch?v=MaLADA4MN6U&list=RDMaLADA4MN6U&index=1
トランプ支持者が余興でアメフト動画を作りました。その中でヒラリーがオバマたちに守られながら、独走する場面があるのですが、突然トランプが現れてヒラリーをぶっ飛ばしてしまうのです。そのぶっ飛ばしたラインは17ヤードラインでした。

6.. In the Bible the number 17 symbolizes "overcoming the enemy" and "complete victory"
聖書で17という数字は敵に打ち勝ち、完全な勝利をおさめるというシンボルなのです。



さて、次に皆様にクイズを出しますので、答えを当てて下さいね。

質問は、今からヒントを出す国がどこの国か当てることです。

ヒント1は、
その国では、七十年以上前に終わった戦争の加害者として、自分たちの祖先がその戦争で悪い事をした殺人者だったといつまでも教えられて、いつまで経っても国民が、自分の国や自国の歴史に誇りを持てないようにされている国。

ヒント2は、
敵国であった国の言葉を義務教育で無理やり習わされ、しかもラジオやテレビをつけると自国の伝統的な音楽の代わりに、敵国であったの文化が浸透、反映した戦勝国の言語で歌われる曲が流れて来る国。

ヒント3は、
たとえ家にテレビやアンテナが無くても、国営放送の受信代金を強制的に徴収される国。

ヒント4は、
自分の国の近代史について国民の誰もが疑問をはさめない国。

ヒント5は、
もう戦争に負けたのに、まだ戦勝国が自国内に基地を持ち続け、大量の破壊兵器と兵士たちを駐留させ、しかもその基地と兵士たちの維持費用を分担負担させられる国。

はい。これでヒントは終わりですが、どこの国かお分かりですか?

ヨシオ:そんなにたくさんのヒントを出したら、誰でもどこの国かすぐに分かるやないか。

ポニョ:それでは答えをどうぞ。

ヨシオ:日本に決まっているやないか。

ポニョ:ブー!!残念でした。ドイツでした。

ヨシオ:えゝ!そうなんや。ドイツって日本に似ているやないか。

ポニョ:そうなんです。それでみんなが、その国は一体どこのドイツかと思ったら、やっぱりドイツでした。(笑)支配層達が敗戦国を戦後もコントロールし、ずっと支配しようと考え出したシステムを、日本とドイツで実行しているんや。
だから、もう目覚めたドイツの人たちは、Qの事を熱心に応援していて、Qがアメリカを解放すると自分たちも自由になるのではないか、と信じているんや。

ヨシオ:日本もドイツと同じような状況やけれど、誰もQのやっている事を応援していないよな。

ポニョ:逆に報道ステーションなどで、Qの事を報道されて有名になればなるほど、叩かれるもんな。

ヨシオ:マスコミなどに叩かれるのは、木に美味しそうな果実がなっている証拠や。誰も不味そうな果実がなっている木に向かって石を投げて、不味そうな果実を落とそうとしないやろ。

ポニョ:でも、ドイツより日本の方がジャパンハンドラー達を使って、植民地化をもっと見えない形で、うまく運営しているけれど。因みにドイツでは日本のような領空権をまだ握られているとか、基地を好きなところに作っても文句を言えないとか、日本で米兵が犯した罪を日本の司法制度が裁けないなど、日米地位協定のようなひどい協定は、ドイツには無いんや。

ヨシオ:経済的にも新帝国主義循環とか言って富を吸い取られているよな。

ポニョ:国民の血税でアメリカ国債を買わされて、それを自由に売れないんや。日本が持っている大量の米国債を売るには、米議会の許可がいるんや。そんな許可が出るわけがないぜよ。アメリカにお金を貢いでいるようなものや。
教育的には、マッカサーが、戦後、日本の教育官僚にゼロ戦のような素晴らしい戦闘機を生み出すような教育を国民に二度とさせない為に、金太郎飴のようにどこを切っても同じような顔をした、常に、なぜかという事を考えさせないような人間を生み出すような教育をするように命じたんや。具体的には自分の頭で考える事が必要とされる討論会や、常になぜかと考える教育の代わりに、アホ学生を作る詰め込み教育をしろと命令を出したんや。

ヨシオ:そうなんや。それで俺も学校で暗記ばっかりさせられたんやな。記憶力のええやつばっかりが、良い点を取ってたもんな。
ところでオーストラリアも完全に支配層の植民地で、豊富な地下資源を世界に売ることによって利権をオーストラリアではなく、支配層の大会社が占有し吸い取っているので、内陸に行くと、鉱山会社が国土を穴ぼこだらけにしているんや。
しかも誰も自分の国土を買えないんやで。と言うのもオーストラリアの国土はイギリス女王が所有者している事となっているので、たとえ買ったと思っても、アウトバックと呼ばれる広大な田舎の土地では、権利書はもらえない代わりに、九十九年間の女王からの借用書が発行されるだけなんやで。

ポニョ:それって日本でいう借地やね。オーストラリアは支配層のポチ国やから、愛国者のトランプが大統領に選出されないように、いろいろと画策し、ヒラリーに金銭面で国をあげて大きな援助をした国なんやで。それが機密文書に掲載されているので、もしそれが開示された場合、一体どのような言い訳を国民にすれば良いかを、歴代の四人の首相が昨日首都キャンベラに急遽集まって、その対処方法を協議したんや。

ヨシオ:歴代のオーストラリアのポチ首相達がパニクってる証拠やな。ポニョは俺よりオーストラリアのことに詳しいやないか。

ポニョ:あんたは死にかけやし、もともと、こういう世俗的なことに興味は無いでしょう。ところでガンの状態はどうですか?

ヨシオ:アメリカ中間選挙の日が俺の誕生日やけれど、半年前にステージⅣの胃がんと宣告されたときは、自分の誕生日まで生きれるとは思わなかったな。ステージⅣの胃ガン患者が、六ヶ月以上生きれる率は半分以下やから。でもまだ俺はサイババさんの恩寵でどうにか生きてるけれど、先日のCTスキャナーの結果、オプジーボの効き目があまりよくないな。ハンバーガーほどのサイズのでっかいガン腫瘍だけではなく、その他大勢の小さいガン腫瘍も大きくなって来ているな。先週、ちょっと無理して屋根の上に上がって、雨漏りを長い間修理していたから、熱が出てしばらく寝込んだから、そのせいで腫瘍が大きくなったかもしれん。あれ以来、少し胃が痛み始めたから。医者や看護婦に無理し過ぎやと言って叱られたな。内臓から常に出血状態で、いつ気を失うかわからないくらいひどい貧血状態が続いているから、そんな状態で屋根に登って、仕事をする末期ガン患者なんて聞いた事がないと言われてた。

ポニョ:当たり前だのクラッカーやぜよ。あんたはいつも無茶ばっかりするから。お大事にして下さいね。もう先は長くないんやから。よく持って数ヶ月やろな、御愁傷様。

ヨシオ:勝手に人を殺すなっちゅうに。

ポニョ:自分の中ではもう心の準備は出来ているんでヤンス。

ヨシオ:勝手に心の準備なんかするな。

ポニョ:まあ、そんなにかりかり来ないように。という事で、それほど機密書類の公開はアメリカだけではなく、世界中の国々に影響を与えるんやで。

ヨシオ:それは面白そうやな。どんどんやって膿を出してもらおうやないか。トランプ頑張れ。と言っても時限爆弾騒ぎでアメリカは忙しそうやな。

ポニョ:でも、時限爆弾を送った場所はフロリダだ。なんて言っているけれど、切手に郵便局がハンコを押していないんや。それに全て同じ日にそれぞれの家の郵便受けに見つかっているので、オバマやヒラリーが同じ日に自分達の郵便受けに小包を入れて、警察に届けたのではないかと疑われているんや。
それとも、五人の住所を知っている数人の何者かが、手分けをして同じ日に五人の家に届けたのかも。もうすでに二人の容疑者は目撃されていて、そのスケッチ画まで公開されているんや。


ヨシオ:なんやねん。こいつらはヒラリーとオバマやないか。

ポニョ:ギャハハハ!そうでした。というぐらいアメリカでは、中間選挙で負けそうな支配層達が、人々の同情を買う為に、自作自演の田舎芝居をしてるってもう人々の間でバレているんや。

ヨシオ:ここまで落ちると世も末やね。

ポニョ:そういう事ですね。でも、今朝、シーザーセイヨックというヒスパニック系の顔か、フィリピン系の顔をした容疑者がフロリダで捕まったんや。もし有罪になれば58年の刑期が科されるそうやで。時限爆弾に付いていた指紋と、DNAサンプルが容疑者と一致したそうやけれど、まだまだ大きな疑問が残っているんや。
というのも一人でたった一日で、それだけたくさんの家を回って時限爆弾を配達出来ますかって事と、その住所は民主党の最高機密やのに、どのようにして手に入れたのか?って事もあるし、すぐバレるのに、わざわざバンの車体いっぱいにトランプサポーターのステッカーを貼りまくって、セキュリティカメラがたくさん設置してあるVIPの家々を回れるのか?トランプ支持のスティッカーをバンの側面いっぱいに貼っているのに、普段、その容疑者は、民主党を支持する人たちのツイッターを見ているんや。
Cesar Sayoc - the alleged mail bomber - had Trump stickers all over his vehicle. But on Twitter, he only follows 32 people - many of whom are left-wingers like Lina Dunham, Barack Obama and Jimmy Kimmel.

What gives?
https://twitter.com/prisonplanet/status/1055859538006552576?s=21
早速嘘つきメディアは、容疑者はずっと共和党員だと言って騒ぎ立てているけれど、共和党員になったのは、二年前で、それまではずっと民主党員やったんや。そういう都合の悪い事は一切報じないですね。

などなどいろんな疑問があるんや。
支配層は、これだけ早く容疑者が捕まったので、少し慌てているようですね。
https://youtu.be/JnCFFtScIb8

容疑者のバンです。スティッカーが新しいですね。


というわけで次の話題に移りますが、あるトランプ支持者がこんな素敵な詩を作りました。

君の心

君の思い

君がやろうとしている事

君の魂など…

善と悪が常にその中で綱引きをしているんだ

君がそのどちらを選ぶかが問題なんだよ

そう、それが問題なんだ

善を為して広め

悪に対峙するんだ



Your mind, Your thoughts, Your intentions, Your soul... GOOD and EVIL are in a constant tug-of-war over these. You matter. Your choices matter. Spread GOOD and face EVIL

ヨシオ:めちゃ良い詩やないか。まるでサイババさんの教えと一緒や。

ポニョ:そうざんしょ。自分も感激したでヤンス。またある熱烈なトランプ支持者だった十八才の若者が二年前に、トランプの大統領選の最中に事故で亡くなったんや。その若者は、トランプが共和党の大統領候補の一人に選ばれたと知るや否や、お母さんに「彼は絶対に共和党の大統領候補に選ばれるよ」と言ったらその通りになったのです。
そしてトランプが、共和党の大統領候補に選ばれたニュースを聞くや否やお母さんに「僕が大好きなトランプは、ヒラリーを押さえて大統領に選ばれるよ」と言ったのです。とその若者が予測した通り大統領に選ばれそうな勢いで投票日を迎える少し前に、その若者は事故で亡くなったのでした。
トランプは、その両親に直接電話をかけ、「あなたの御子息様が生き返れるのであれば、私は自分が持っているすべての財産を、その為に捧げる覚悟です。」と言ってお母さんを慰めたのです。
そしてその両親を、自分の選挙応援演説会場に招待し、壇上に上がってもらって、亡くなった息子さんのエピソードを、母親の口からその会場に集まった人々に直接紹介するように言われたのです。

お母さんは、とても感激して、「このトランプという男は、本当に男の中の男です。なんという素晴らしい優しい人なんでしょうか。私のような一介の名も無きアメリカの一市民にたいしてさえ、これだけ大きな愛でもって接して下さる人です。

トランプさんが突然電話をして来た日に、私たちは家でトランプさんの選挙応援演説会の様子を、実況中継しているテレビを見ていたのです。その日は四十度を超える猛烈に暑い日で、トランプさんも汗をかきながら、会場に足を運んでいるのがテレビカメラに写っていました。トランプさんが汗を拭きながらビルの陰に消えたと思ったら、その瞬間、家の電話が鳴ったのでした。電話に出ると受話器から、なんとテレビに写っていた、選挙応援演説会場に急いでいるはずのトランプさんの声が聞こえて来たのです。
ここにお集まりの皆さん!私の息子の名誉にかけてこの集会の後、トランプさんの為にどうか投票して下さい。この男は本物の愛国者です。私が保証します。」と頼んだんや。そのお母さんのスピーチの後、拍手が鳴り止まず、会場を埋め尽くした全ての人々の頬を濡らしたのでした。

ヨシオ:良い話やったな。トランプも暗殺されたケネディも、人々の側に立った政治家なんやな。

ポニョ:そうだと思いますです。それでは最後に、あるトランプ支持者がTrump Train Anthem トランプ電車祝歌というタイトルの歌を作られたので聞いてやって下さい。(tranlated by Mariko Kabashima)

《トランプ電車祝歌》

ほら、電車が来ますよ。

鎖を壊したい男に導かれ

エスタブリッシュメント(既得権益者)は怯えている、彼らは、彼の大統領職を支配できない

トランプ電車で今年会いましょう



ほら、電車が来ますよ

勇敢な男が大声を上げた場所で、クレーンで壁を建設し

メディアは怯えている。 彼らは、彼の大統領職を支配できない

トランプ電車で今年会いましょう



ほら、電車が来ますよ

勇敢な男が大声を上げた場所に、無益な解説をする愚か者がいる

ロビイストは怯えている、彼らは彼の大統領職を支配できない

トランプ電車で今年会いましょう



ほら、電車が来ますよ

私と一緒に並んで、希望の帽子をかぶってください。

偉大なアメリカを再び取り戻す為に、鎖を壊そう。

トランプ電車で今年会いましょう



ほら、電車が来ますよ

我々の偉大な国を再び取り戻すために

鎖を壊し、革命に参加しましょう

トランプ電車で今年会いましょう

https://m.youtube.com/watch?v=5UoQ87O21Rw