Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

親分!お待ちしてました。KTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2020 入荷です。

2019年09月14日 | KTM 情報

YOです!

先月末に行われた、ディーラー試乗会で好印象だったKTM 300 EXC TPI SIXDAYS 2020モデル。
その公道バージョンとしても乘る事が出来る、KTM 250 EXC TPI SIXDAYS 2020モデルが遂に
YOYOに上陸しました!

 

テールがシュッ!として良い感じですね! ナックルガードとフレームプロテクターはキット内に付いています。

 

とてもスリムなイメージ。

 

オレンジパーツが目立ちますよね!^_^

 

ENDUROモデルの最高峰とも言われる、KTM SIXDAYSシリーズ。その中でも一番のヤンチャな
モデルとして、このKTM 250 EXC TPI SIXDAYSが上げられると思います。

この様に箱で運ばれて来ます。

 

いよいよオープンです!日本へようこそ!

 

ハンドルを付けて、タイヤを装着

 

上陸です!チャンバーは交換します。

 

ハスクバーナと同じ様に、基本骨格は大きな変更はありませんが、エンジン搭載位置や、ラジエータの
位置見直し、そしてサスペンションに、オイルインジェクションの管理向上など、共通な変更点が
実施されています。

 

綺麗なカラーリングですね!

 

誇らしげな6DAYSの文字が。

 

PDSリヤサスペンションは完成の域に!とても乗り易いです。

 

何と言っても、SIXDAYSはこのカラーリングですよね!2019 ISDE開催国カラーでポーランドの国旗を
イメージしています!
そして、SIXDAYS専用部品は

■SIX DAYS モデルの特別装備

 新しい SIX DAYS のロゴ付きサイレンサー

 新しい SIX DAYS のロゴ付きリム

 スキッドプレート

 フロントアクスルプーラー

 SUPERSPROX STEALTH 製リアスプロケット

 ラジエターファン(4 ストロークモデルのみ)

 新しい SIX DAYS ロゴ付きハンドルバー

 ソリッドリアブレーキディスク

 フローティングフロントブレーキディスク

 オレンジカラーのフレーム

 オレンジカラーの CNC 加工トリプルクランプ

 オレンジカラーのチェーンガイド

 SIX DAYS 専用シート

 ブレーキペダルセーフティワイヤー

 マップセレクトスイッチ

 プリロードアジャスター付き WP 製 XPLOR 48 フォーク

 SIX DAYS 専用グラフィックス 

となっていて、

■ KTM 250 EXC SIX DAYS TPI

発売予定時期:2019 年 9 月

メーカー希望小売価格:1,270,473 円(8%消費税込):1,294,000 円(10%消費税込)

 

この位置に通常はリンクがありますが、KTMはリンクレス!ありません。

 

リヤブレーキはブレンボ製 と ソリッドのリヤディスクを採用!

 

 

削り出しでオレンジアルマイトされたトリプルツリーがしなやかさと強度を生みます。

 

 

フォローティングディスクブレーキを採用!

 

強度が増したリブ付チャンバー!

 

フロントもブレンボキャリパーを採用!

 

SUPERSPROX STEALTH 製リアスプロケットを採用 50丁

 

今日初めて気が付いた、タンクキャップが左に傾いている事を・・・。ちなみにハスクバーナは真っ直ぐ
立っています。^_^

 

YOが特に気に入っているのは、サスペンションとシート!サスペンションは何て言うか、コシがあって、
大きなギャップにも何事も無かったようにクリアーしていってしまい、ビシッと1本のラインをトレース
すると言った、荒れた林道とかを高速ライディングした時に、暴れず真っ直ぐに進んでいく。そんな
表現がバッチリな感じで、懐が深くて、さもゆっくりとストロークしている様な、良いサスペンション
でした。

そしてシート!これはもう今まで乗ったENDUROバイクの中では、間違いなくNO.1だと思います!
なんだろう?お尻に優しい^_^と言うか、とてもリラックスして乗れるシートなんです。

 

実は長距離に行くとYOは直ぐにお尻が痛くなります。特に自分のXR250 BAJAは既にへたりもあるのか、
ツーリング後半は地獄の様な痛さで何ですが、今回GAIAで乗ったKTMのシートは、大好きなHusqvarna
のシートより乗る心地が良いです。これは試乗して直ぐに分かった事で、凄く印象的でした。

バイクって、ライディング中に触れる部分がとても大切なんだと実感!シート、ハンドル、ステップって
とても重要な部分だと思いますよ!そうですよね?!K&H上山さん^_^。

ただ、良いところばかりではありません!それはシート高が高い~!

 

Husqvarnaの2020モデルは、シート高の数字上で10mmは低くなり、実際に座るとそれ以上低く感じます。
それに引替えKTM EXC ENDUROシリーズは、960mmのままで、跨いだ感じはそれ以上に高く感じます。
この判断は重要ですよね!リンクを持つHusqvarnaはリンクでのローダウンが出来るので、この辺りは
コスト的な物も良く考えて購入の検討をされると良いと思います。

 

 

KTM 250 EXC SIXDAYS TPI 2020 はまだ入荷予定がありますので、オーダーお待ちしています!^_^

シート高を明日にでも実寸で測ってみますね!

 


コメント   この記事についてブログを書く
« YOYO初入荷!USED Husqvarna ... | トップ | DUNLOP 月刊オートバイCUP!ジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿