Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

SVARTPILEN 401のウィンカー廻りをスッキリ!初代SVART/VITPILEN Styleです!^_^

2022年07月02日 | Husqvarna 情報

YOです!

2日間blogお休みしちゃいました(#^.^#) いつも読んで頂いてる皆さんへ、ごめんなさい。会議という名の
バイク関係の集まりが2日続き、色々と情報交換をしてまいりました。時代に遅れない様にしないと・・・(笑)

さて今日は、先日納車させて頂いたSVARTPILEN 401 2021MYのマシンの紹介です!

今回の新車カスタムのご用命の中に「ウィンカーを下のフェンダーに移設しておいて下さい・・・」と、受けた
お客様からのオーダーに、{意外と大変な作業だったと、サービスからは聞いていたが、以前にも作業したこと
があるし・・・}わかりました!と受けたリヤウィンカー移設カスタム。

弊社の新鋭深谷店長が、作業に入ると何やら苦しんでいるようで、配線の問題やらスペースの問題でかなり
細かい作業が続いた様子。結局半日以上を費やしてか完成したノーマルウィンカーの移設カスタムは、見た目は
初代のSVARTPILEN/VITPILEN401で見慣れたスタイルになるというシンプルなカスタムに見えますが、なんの
なんの意外と細かいリテールに注意しながらの作業で、ボルトオンとはいかない作業です。

以前作業した時は、ノーマルウィンカーを使用せず、後付けのナンバープレートホルダーにLEDウィンカーが
装着されている社外品。こちらのほうが分かり易く作業がし易い様ですね。

でもどうですか?シンプルにスッキリした感があってやっぱり素敵ですよね!^_^

 

穴埋めも完璧です!ここが穴が開いていたらカッコ悪いですよね!

 

純正のようにまったく移設感がないリヤウィンカー廻りです。

 

そしてもう一つの定番は、純正の丸形バーエンドミラー!これも純正品の質感もあり、お勧めのアイテムです。
この写真では納車前なので上向きにセットされていますが、納車時には下側へ反転させ、この車両はリヤ
ステップも散り外されているので一人乗り仕様となります。その為に、グラブバーも取り外され、更にリヤ
廻りはシンプルになって納車されました。

 

 

タンデムステップも外されているので、解いてもシンプルに見えますよね!

 

積載性があまりよくないSVART/VITは、タンクバックは必須アイテムかと思います。

 

5V電源のスマホ用を2口装着!

 

これも人気のFLYスクリーンがバイザー風で装着されて、ETCのアンテナも見えますね。

 

今回納車までに間に合わなかった部品も、入荷次第またご連絡いたしますね。

 

という事で、まずはノーマルも味わって頂けるとカスタムの良さが分かりますよね!
これからのカスタム楽しみにしています!

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« Nicot PT125-4で行く!ニコッ... | トップ | Husqvarna FE450 SUPERMOTO 2... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿