Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna TE150i RS(林道スペシャル)のリヤスプロケットはこれで決まり!45丁!

2021年06月12日 | Husqvarna 情報

YOです!

今日は、YOが愛用しているHusqvarna TE150i が、久しぶりに試乗車として浮間舟渡の街を快走しました!^_^

先々週からお問合せがあったお客様が、長い間お待ち頂き、本日しっかりと試乗を楽しまれた様です!(^_-)-☆

試乗を終えてヘルメットを脱いだ瞬間!満面の笑みがこぼれ、あ~気に入ってもらっんだなぁ。。。と。^_^

 

 

今日の試乗に備えて、日野カン楊遊会仕様から、林道スペシャル仕様に組み直し乗って頂いたのですが、
以前ツーリングに行った際に、TE150iはリヤのスプロケットを、日野カン時と全く異なる10丁落としの
42丁をお勧めしたのですが、実は少し違和感があり、42丁だと林道でメリハリがなく何故か?面白みに欠ける?
と思っていました^_^

 

え!?42丁付けちゃったよ!と言う方には本当に申し訳ないのですが、高速を使って林道の入り口まで移動する
方には絶対的に42丁なんですが、ダートに入るとアクセルコントロールでのリヤタイヤへのトラクションが掛け難く、
どうしても向きが変え難い感じなんです。(感じました?)

そこで、先日少しオフロードを走る機会があり、ここぞとばかりにTE150iに45丁を装着して、フロント13丁リヤ45丁の
絶妙な2次減速比でテストして来ました。結果は二重丸!

コーナーリング時の向き変えも楽に出来て、POWERバンドに入るタイミングも絶妙になりました!もちろんノーマルの
48丁や50丁でも林道では良い感じだと思いますが、力とトルクは感じると思いますが、なにせ前に出るスピードは
遅いので結果45丁の方が乗り易いと思います。

スプロケットを42丁からショート化した事でのデメリットは、燃費が落ちました・・・42丁時は19km/lをコンスタントに
マークしていましたが、45丁では林道を合わせて一般道で16~17km/lとなり、ワンタンクで120kmの走行距離となりました。

これはもう少し走れると良いですが、今が絶妙なセットだと思いますので、林道で楽しまれているTE150iのOWNER様、
ぜひ試して下さいませ(^_-)-☆

林道スペシャル仕様では、フロントディスクカバーは純正を採用しています。ライトな黒の感じが、軽量に見えて
更に軽く感じるイメージなので、敢えてチョイスしました。


そうそう、エンジンのスパークプラグはBR7ESと標準の8番から少し熱価を落としました。BR6ESでも良いのかな?とも
考えていて、TE150iの中速がバラ付く感じが解消すると良いのですが。。。あ!そうそう^_^ エンジンマップなんですが、
林道スペシャル仕様ではスタンダードとアドバンスがありますが、スタンダードの方が低中速の繋がりが良く、これも
お勧めです。

そしてそして遂にテスト終了!商品化に向けて準備段階に入りました!そう、セキュリティーの一つとしてメインキーを
TE/FEにも装着ご用命が多いのですが、やっぱり鍵が転倒などにより曲がったり、折れたりと、エンジンが止まってしまう
事も度々。。。そこでキーレスエントリーを作ればそんな悩みもバッチリ解消!9月頃には製品化できると思いますので、
BanbooInside製キーレスエントリーキットの発表をお楽しみに~!^_^

さあ!明日も元気に頑張りますよ!ご来店お問合せお待ちしています!(^_-)-☆


コメント   この記事についてブログを書く
« 旧車ですが、味があって今見... | トップ | Husqvarna の APPAREL 2022モ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿