Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

Husqvarna SVARTPILEN 701  新種のADVENTUREでした!

2019年07月13日 | Husqvarna

YOです!

5月中旬よりリリースが始まった、Husqvarna大型ロードモデル第2弾!

SVARTPILEN 701 の試乗車がいよいよYOYOからスタンバイされました!^_^

正直言って、VITPILEN 701とどちらを試乗車にするか?を考えていたのですが、

乗り易さの面で、アップハンドルを装備しているSVARTPILEN 701に決定!

早速、昨夜慣らし運転を兼ねて、試乗をして来ました!

 

まず初めに感じた事は、アップハンドルになった事で、元々重量的にも軽いVITPILEN 701が、

更にヒラヒラ感が増して、行きたいところに顔を向けただけで素直にリーンしていくのは、

チョッと今までに感じた事の無い感覚で、まるで250ccクラスのモタードに乗っている様です。

いや、それよりも軽いかも。。。^_^

そして、ビックリしたのが、その軽さにも拘らずしっとりとストローク感のあるサスペンション!

VP701に比べて20mmのストロークアップをした効果があるのでしょう、ゴツゴツ感も無く、

かと言ってダルなハンドリングでは無く、キビキビと動く事が出来る最高のハンドリング!

 

フロント18インチの安定したハンドリングも、YOは好きですね!^_^17インチみたいに、切れ込んで

来る感覚が全くないので、安心してコーナーでバンク出来るので、ツーリング先のワインディングでは

疲労度の少ないハンドリングだと思いました。

そして気になるエンジンですが、まだ4.000rpmしか回さない様に走って来たので、パンチとか

パワー感は分かりませんが、701シリーズに言える70馬力越えのパワーとトルクは、この軽量な

ボディーには有り余るほどに感じますし、アップハンドルになったロードスタイルは、パワーリフト

必至だと思います^_^

 

そして鼓動ですが、さすがにショートストローク化された690系のエンジンですが、嫌なギクシャク感も

少ない為に、とてもシングルエンジンには感じないスムーズさ。このエンジンはあえてシングル特有の

ドコドコ感を消して、スムーズに駆け上がるエンジンとしています。と言っても、スーパースムーズ

では無くて、感じ取れるシングルらしさは、ここで言うのもなんですが、大人のシングルというか、

どちらかと言えば、色々なオートバイを乗り継ぎ、経験豊かなユーザーが、これこれ!って、唸るエンジンなんですよね。。。

分かるかなぁ~^_^。 スゲ~鼓動が欲しいのならば、ハーレーダビッドソンがお勧めですね^_^

 

そして、オートシフターもスコスコ決まります!右手は一定で、左足をコツコツとかき上げ、かき下げ、

クラッチを使用する事がとても少なく、オートシフターが付いているシングルエンジンって凄い事だと

思いませんか?そんな真似は絶対他のメーカーじゃ出来ない!そんなビックシングルなんです。

昨夜YOは、フルフェイスのヘルメットをかぶって出掛けました。初めはジェットタイプを持ちましたが、

このHusqvarnaは紛れもなくレーシングテクノロジジー満載のバイクだと気づいたからで、YOの頭の

中は、色々な妄想が始まっています!

Husqvarnaが提案したのは、ロードモデルをベースにした ADVENTURE SPORTS だったんです!

 

革ツナギが似合う!OFFヘルメットでドリフトも!そして、仕上がりはワンランク上の質感!

それがSVARTPILEN 701だったんです!

ヤバいヤバい!新種のオートバイの誕生ですよ!イイ感じ!Husqvarna!^_^

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ライバルも知らないと。(^^ゞ... | トップ | 今日はプライダース走行会!4... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Husqvarna」カテゴリの最新記事