Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

5/26 DUNLOP 月刊オートバイ杯 ジムカーナ大会 第二戦!結果報告です。

2019年06月01日 | KTM 790 DUKE

YOです!

≪大瀧選手 KTM 790 DUKE 大瀧Special 第2ヒートの走りです!お楽しみ下さい≫

 

先週の日曜日に、筑波サーキットジムカーナ場で開催された、通称ダンロップカップ第二戦。
暑い日でした!路面温度もうなぎのぼりで、タイヤへの負担も大きいはず。

そんな中、TEAM PROGRESSIVE-YOYO & KYT (勝手に決めてます。笑)は、
大瀧選手KTM 790 DUKE 大瀧Specialを中心に、他3台のサブサポートとしてお手伝いに行きました。
いつも思うのですが、YO自身はエントリーしていない為、YOYOとしてエントリーというかたちで、
ジャンケン大会の協賛品などをサポートさせて頂いております。先週の皆様と同じ目線で、もっと
もっとジムカーナの競技自体が、多くの人に知って頂けるように、お手伝いさせて頂いています。^_^

大瀧選手は、先日の第1戦で少々苦い思いをしてしまったので、第2戦の今回は年間ランキングに
おいても非常に重要な大会で、本人もその事は充分理解してるはずです。

マシン790DUKEの大きな仕様変更なく、当日のマシンセットアップも良好でしたので、早朝から
大会が始まるまでの準備には余裕か生まれ、良い気持ちでスタートできます。これって大事なんです!

 

さて、大会では大瀧選手を含めて4名のタイム計測や、ビデオ、写真撮影と、意外と忙しい1日が始まります。
選手達は大会説明の前までにコースレイアウトを頭にたたき込みますが、これっていつも凄いなぁ~と
感心してしまいます。 慣れというか回を重ねる事で、身体が覚えてくれるのかも知れませんが、これは
ジムカーナ選手達の7不思議の1個ですね^_^。
タンクの上に、コースレイアウト図を貼っている選手もいますが、走行中は見られないから、カンニング
ペーパー的な何となく安心の事なんでしょう。。。(^^ゞ

 

このシグナルをくぐり全力ダッシュが始まります!^_^

 

今回のエントリーは多かったですね!151台が集結しました!

 

このお立ち台のやっぱり1位の場所に立ちたいですよね!格別の景色です!

 

大会説明が始まりますが、既に地面はアツアツです。

 

大瀧Specialのエキパイですが、コーナーリング中に擦れるそうです。(>_<) どんだけ~!

 

タイヤはもちろんDUNLOPです!

 

リヤには160サイズをチョイスしています。もちろんホイールも細くしています。

 

まずはじめに第1ヒートをスタートしたのは、KAORI選手!C2クラスエントリーで、第1戦は見事に優勝!
今回も優勝をしながらのC1クラスへの昇格を狙います!1ヒートは慎重に走って4番手に付け良いポジション!
走りを修正して2ヒート目に全力を尽くします!

 

ライディングフォームがカッコイイKAORI選手!

 

目線が凄いですね!もうそこを見てるの?と、前へ前へと視線をずらします。

 

見つけちゃいました!Husqvarna 701SM 多分ですが、Designers Selectionの限定車!

 

アグレッシブな走りでした!C2クラス

 

そして、C1クラスにエントリーするSATO選手!大瀧選手が以前使用していたKTM 690 DUKEでエントリー!
1ヒートは果敢に攻めの走りでタイム的には2番手!しかし惜しくも1ペナで3番手に!優勝が狙える位置ですね!

 

そして、ご存じB級のクラスからエントリーの関根選手!ここ最近乗りに乗って好調さをアピールし、A級に最も
近い選手です!1本目は3番手に!関根選手も優勝が狙える好位置!マシンはNSR250R!

 

そして無く子も黙る!? 大瀧選手のKTM 790 DUKE 大瀧Special!スタートして直ぐに分かった事は、走りに
迫力を感じます!何か第2戦にかける意気込みが関する走りで!SSクラスTOPタイムで通過!総合でも7番手!
これはもう頂くしかないですよね!優勝を!

 

KYTのヘルメットは軽くて、とても良いと大瀧選手。この様なタイトターンで首を回す回数が多い競技です。
最高のアイテムだと思いますね!

 

確かにエキパイが擦れそうですね。これも究極な走りで、車高も下がっていますので、ノーマルは平気平気!

 

 

チーム員のbabyちゃんを抱っこして、ご満悦な大瀧選手!大瀧選手は子供好き!なんだぁ~と^_^

 

ご存じ!パワーバンドキムラの木村社長!チーム限界は有名!

 

チームは違いますが、YOYOのお客様。小崎選手 ZX-10Rです!

 

そしていよいよ決勝となる第2ヒート目がスタートします!

来た来た来た!KAORI選手は何と!1ヒートより3秒近く速く走り切り!なんと1番時計をゲット!これでペナが
無ければ!優勝!?(^^ゞ結果を待ちましょう!手応えはあります!

 

来た来た~!SATO選手も1秒以上短縮して・・・・!と思いましたが、パイロンタッチで1ペナ!・・・・。う~残念。
でもまだ分からない!結果を待ちましょう!

 

関根選手も1秒弱更新!ペナ無し!ん?でも何となくですが、迫力?勢いが少々薄れた感じがしました。ゴメン!健ちゃん
好き勝手なこと言ってますよね!?(^^ゞ

 

そして、親分の登場です!なんと言ってもSS優勝を自力でもぎ取って欲しいですよね!ギンギンにアグレッシブな走りで、
ほぼ1秒を短縮!結果は!如何に?!

 

ジムカーナレジェンドと言われています!作田選手 Ninja400

 

池田選手 NSR250R 優勝常連組

 

小崎選手 ZX-10R DESU この巨体がくるくる廻ります!

 

鋭いバンク角ですね! SSクラス4位

 

辻家選手のGSX-R1000 SSクラス優勝 綜合6位 おめでとうございます!

 

優勝常連チャンピオン! 富永選手 NSR250R 今回も優勝!綜合1位

 

 

結果発表!

KAORI選手!C2クラス優勝!全女子優勝!そして念願の~!C1クラス昇格が決まりました!KAORI選手!おめでとう!

 

そして、
SATO選手 C1クラス4位入賞!おめでとう!

 

そして
関根選手 B級クラス3位入賞!スゲ~スゲ~!おめでとう!

 

そしていよいよ!
大将 大瀧選手! SSクラスは3位入賞!惜しかったですが、大瀧選手の走りは完璧!上位2名がチョッと速過ぎ!(>_<)
そしてA級クラスでは10番手という結果になりました! おめでとう!

 

そして優勝の富永選手!おめでとうございます!

 

第2戦は151台という多くのエントリーで、その中TEAM PROGRESSIVE-YOYO & KYT
SATO選手、関根選手、大瀧選手と全てお立ち台に立ち、チームは違いますが、KAORI選手は素晴らしい成績で連続
お立ち台という、4名最高の結果となりました!

何となくですが、、、全クラス優勝も近いのかなぁ~!(^^ゞ

今回も、選手の皆様の熱い走りと、最高のドラマをありがとうございます!楽しい観戦が出来ましたし、
YOYOのお客様達も注目しています!シリーズは続きます!頑張っていきましょう!ありがとうございました!

コメント   この記事についてブログを書く
« Husqvarna SVARTPILEN 701 遂... | トップ | Husqvarna SVARTPILEN 701 を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

KTM 790 DUKE」カテゴリの最新記事