Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

音も無く流れをリード!ドライバー達の視線が熱い!XEAMのEV-BIKE達!

2022年05月18日 | 電動オートバイ

YOです!

今日は定休日なのですが、5年前から取り扱うZEAM NOTTE(ノッテと言う電動スクーター)の
次なるEV-BIKEとして、新たな2台をZEAMよりデモバイクとして、本日お借りすることに致しました。

NOTTE そしてSUR-RON(サーロン)に次いで、昨年、福岡のZEAM本社へお邪魔させて頂き、
次世代EV-BIKEの試乗をさせて頂いた後、色々と考えて参りましたが、やはりこの先の電動化を
避けていくことは出来ないと、NOTTEの導入後の第2弾として、XEAM ELECTRIC MOTORCYCLE社が
扱う製品の一部として、オーストラリア製のSUPER SOCO(スーパーソコ)社のTC MAXと
中国製のTROMOX(トロモックス)社のMINOを試乗車としてお借り致しました。

SUPER SOCO TC-MAXは軽二輪扱いで、AT普通二輪免許が必要


TROMOX MINOは原付一種で原付免許・普通免許が必要になります。

詳細は後日として、2台の共通点は走行音が静かなこと。当たり前の事なんですが、エンジンを
持たないEV-BAIKEの特徴的なことですので、周りからの注目度は半端ないんです^_^。
その視線の先は????の顔が見て取れます(笑)

 

そして2台の共通点のもう一つは、ミッションが無いし、クラッチも無い!スクーターと同じ、
両手ブレーキが共通なところ。そして運転免許は違うけど、AT免許で大丈夫なところがナイス!
なところでもあるのです。何がナイスかと言うと、簡単!これに尽きます!(^_-)-☆
面倒なMT免許証を取得する必要が無い。アクセルとブレーキだけ!あとはキーを操作したり、
ボタンをポチるぐらいで、楽々な移動車両としてとても便利!

 

そしてそして!ガソリンスタンドに行かない~~!ガソリンの匂いが苦手な人も居るでしょうし、
刺激臭の多いガソリンスタンドへ行かない。。。これってYOなども何気なくスタンドへ給油
するのが当たり前で、何とも思わなかったけど、EV-BIKEを選ぶ方で重要な事だったりするかも?
って考えを新たにした事でした。

 

スマホ時代で充電は当たり前な世の中です。自動車も充電と言う言葉が当たり前になりつつあるし、
自宅に帰ったら充電。寝る前に充電!翌朝は当たり前のように通勤・通学で使用しちゃう!

・・・・今日、この2台を乗ってきたんですが、前の自分よりEV-BIKEに対して抵抗が無く、
どんどん自分の中にもEV-BIKEの当たり前が、溶け込んで来ている気がしました^_^

さてさて、この週末に是非とも興味がありましたら、試乗会を開催してますので、ぜひ乗りに
いらしてください! 

プライダースのサーキット走行会も、これで走っちゃう?序に社長レースも!(笑)

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする