落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

今日の歳時記、メロン

2018-08-14 00:03:17 | 俳句

メロン丸ごとのケーキ大好き!

メロンの季語・・・ 夏(晩)

新婚のすべて未知数メロン切る・・・品川鈴子

メロンの香夫の知らざる世を生きて・・・中村貞子

メロン切り夕月ほどの色を得し・・・福島笠寺

 

コメント

今日の歳時記、鵜飼

2018-08-11 23:29:11 | 俳句

今年の岐阜は猛暑と水害…など心配な事が続きました。
長良川の鵜飼の風景にほっと一安心しました。

鵜飼の季語・・・夏(三)

声あらば鮎も鳴くらん鵜飼舟・・・越人

うしろから月こそ出づれ鵜飼舟・・・蓼太

昼の鵜の現に鳴くか籠のうち・・・青羅

コメント

今日の歳時記、台風過

2018-08-09 22:52:41 | 俳句

台風一過の久しぶりの晴れ間です。
北鎌倉散策に出かけました。

台風の影響でどのお寺も人影がまばらで静かな一日を過ごせました。

池を眺めながら山からの吹きおろす風を感じながら悠久の時間に身をおきます。
落語と言う共通ワードがある北鎌倉在住のナビゲーターならではの散策をしてもらえて素敵な一日でした。

今日の歳時記の台風過の季語・・・・秋(仲)

巣箱もろともの倒木台風過・・・森田峠

台風のあとの晴れゆくは決意なり・・山崎聡

台風の関八州へ向かいおり・・・須々木扶美

コメント

今日の歳時記、向日葵

2018-08-08 00:10:02 | 俳句

向日葵のカップに入っていますプリンです。

なんと可愛いカップなこと!!

ご馳走さま!

向日葵の季語・・・夏(晩)

われ蜂となり向日葵の中にいる・・・野見山朱鳥

向日葵の一茎一花咲きとほす・・津田清子

向日葵にもつともロシア語が似会ふ・・・宗田安正

コメント

今日の歳時記、ガーベラ

2018-08-07 13:24:49 | 俳句

新種のガーベラの夏のブーケを戴きました。

夏のブーケをいつまでも飾っていたいので夜は冷蔵庫に入れます。

ガーベラの季語・・・夏(仲)

ガーベラ見んと窓までの歩を抱えられ・・・・多田裕計

明日の日の華やぐがガーベラ挿す・・・藤田湘子

ガーベラや鴎外漁史に恋一つ・・・矢島渚男

 

コメント

今日の歳時記、布袋葵

2018-08-05 13:28:16 | 俳句

今夏一輪目の薄紫色の花が咲きました。
布袋草の花の命は短いのです。1日でしぼんでしまいます。

首を長くして咲くのを待っていました。
猛暑の日差しを浴びながら涼しげに咲いています。

布袋葵の季語・・・夏(晩)

布袋草流れてゆきし爆心地・・・福島せいき

ほてい草月の面を流れ過ぐ・・・福田蓼汀

釣りおとす鮒はねにけり布袋草・・・田川夏帆

コメント

今日の歳時記、檸檬

2018-08-01 13:19:58 | 俳句

猛暑お見舞い致します。

この猛暑を元気に乗り越える為に檸檬ジュースを作ります。

無農薬檸檬を輪切りにして1個はすりおろします。
味がなじんで1週間後が楽しみです。

檸檬の季語・・・秋(晩)

新鮮なれレモン切口のやうに娘よ・・・野見山ひふみ

檸檬転がり今宵の曲はブルースで・・・赤尾恵似

檸檬一滴二楽章始まりぬ・・・浦河聡子

混沌の夢を断ち切るレモンの香・・・畑野建子

 

 

 

コメント

今日の歳時記、いちご

2018-07-28 15:21:43 | 俳句

いちごが載った可愛いケーキを戴きました。
いつもご馳走様です。 

苺の季語・・・夏(初)

火のように苺並べて食べにけり・・・五島高資

眠る手に苺の匂ふ子供かな・・・森賀まり

本を買い苺の箱と重ねもつ・・田川飛旅子

コメント

今日の歳時記、噴水

2018-07-25 09:45:05 | 俳句

噴水のしぶきが熱気に吸い取られていきます!

噴水の季語・・・夏(三)

噴水のしぶけり四方に風の街・・・石田波郷

噴水のしろがねを水かけのぼる・・・鯉屋伊兵衛

崩るると見せて噴水立ち上がる・・・成井侃

コメント

今日の歳時記、ほおずき

2018-07-24 11:15:47 | 俳句

ほうずき市で買ったほうずきもオレンジ色にどんどん色づいています。
日に二回は水やりをして毎日愛でています。


ほうずきの籠には金魚の風鈴が風に鳴ります。

ほおずきの季語・・・秋(初)

鬼灯は実も葉もからも紅葉かな・・・芭蕉

鬼灯や清原の女が生き写し・・・蕪村

鬼灯を鳴らす母とは思はざり・・・米山節子

コメント

今日の歳時記:桃

2018-07-21 09:52:08 | 俳句

一週間前に長野から届いた桃が丁度食べ頃!
滴り落ちるジューシーな桃を丸かじりします!

桃の季語・・・秋(初)

熟桃の古風なる香をめづるかな・・・飯田蛇笏

さえざえと水蜜桃の夜明けかな・・・加藤楸邨

白桃を食ふほの紅きところより・・・佐藤鬼房

白桃の皮引く指にややちから・・・川崎展宏

コメント

今日の歳時記:暑気払

2018-07-18 07:02:42 | 俳句

簡単梅干しのレシピを駒込落語会のお客様から戴き作ってみました。
紫蘇の色も付きました。手塩をかけたので食べるのがもったいない気分…
[暑い夏を梅干しパワーで夏バテ知らずに過ごしましょ]

暑気払いの季語・・・夏(晩)

残生をおろそかにせじ暑気払・・・富安風生

年とらぬ老人ばかり暑気払・・・小笠原和男

絹ごしの豆腐にキムチ暑気払い・・・岡本京子

暑気払いほろ酔いの腕誰と組む・・・松本夜詩夫

コメント

今日の歳時記:かき氷

2018-07-18 00:27:33 | 俳句

舌までメロン色…
それを見せながら縁日のかき氷を食べる夏祭り…

かき氷の季語・・・夏(三)

お互いにそれは言わずにかき氷

匙なめて童たのしも夏氷・・・山口誓子

子が食べて母が見ているるかき氷・・森澄雄

物言はぬことの懐しくかき氷・・・永方裕子

 

コメント

今日の歳時記:桃

2018-07-17 17:04:43 | 俳句

ジューシーな桃を丸ごと1個で作ったケーキの美味しかった事!

桃の季語・・・秋(初)

熟桃の古風なる香をめづるかな・・・飯田蛇笏

中年や遠くみのれる夜の桃・・・西東三鬼

さえざえと水蜜桃の夜明けかな・・・加藤楸邨

聖書伏せて娘は白桃に爪立てる・・・渡辺桂子

コメント

今日の歳時記:薔薇

2018-07-15 11:00:18 | 俳句

バタークリームのケーキの上の薔薇がかわいい!
薔薇はあっという間に口の中で溶けてしまいます。

薔薇の季語・・・夏(初)

薔薇の坂にきくは浦上の鐘ならずや・・・水原秋櫻子

とほるときこどものをりて薔薇の門・・・大野林火

ロココ美として極まれる薔薇もあり・・・京極杞陽

コメント