落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

池上落語会(13)

2012-08-31 15:45:38 | 落語会

地域落語会を応援いたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

明日9月1日「土」開演の「池上落語会」は、スタートして3年目を迎えます。隔月開催でスタートした「池上落語会」も会場を「銀座 季よせ」さんや池上本門寺前のお蕎麦の「千歳屋」さん・そして来年1月の新春には「池上 SUMIKA」さんと池上のお店も使って「落語と街おこし」をコンセプトにして開演しています。

この他「池上会館」での「2つ目チャンピオン大会」の開催と回を重ねながら池上の方々に愛される落語会に成れるようにと新鮮な気持ちで3年目を迎えます。

明日の出演者は柳家喜多八師匠と古今亭朝太さんです。毎回恒例のお楽しみ抽選会も有ります。楽しみにしてください。

お問い合わせ:090-2445-4335菊池

それでは「落語噺(その1)」です。9月1日からは新企画の連載になります。落語の演目を「あいうえお順」で解説していきます。演目にちなんで江戸の文化なども絡めながら関連する落語の演目も記入していきます。噺家さんが「菊池明美落語ブログ」を事前に読んでその演目を高座にかけてくれる事を楽しみにしています。

「青菜」。。。出入りの職人と旦那のやり取りにその発端があります。植木屋のおかみさんも絡んで可笑しな展開になるところが聞きどころです。

植木仕事が済んだ大家の庭の涼し気な風情に反して植木屋が住む狭い長屋は風も抜けないような暮らし方です。この両者の対比を感じながら夏の蒸し暑さにもめげないで底抜けに明るく暮らす庶民に脱帽です!

江戸時代の青物市場は江戸では神田・大坂では天満にありました。「唐茄子屋」・「唐茄子屋政談」・「千両みかん」・「豆屋」

江戸の町は、北・西に武家屋敷があります。南・東に町人・後家人・外様大名の下屋敷があります。地名にはその名残が見られます。

神田は商人町・呉服町・呉服問屋があります。馬喰町には宿屋町・日本橋富沢町には古着問屋があります。日本橋と芝には魚河岸があります。「芝浜」・「稲川」

千代田区の紀尾井は紀伊・尾張・井伊の屋敷跡です。江東区の毛利や板橋区の加賀も大名の下屋敷跡です。「松曳き」・「綿木(三味線栗毛)」・「粗忽の使者」

本所は後家人の住まいで長谷川平蔵や遠山金四郎の屋敷跡が見られます。

 

コメント

徳持会館の舞台

2012-08-30 14:57:09 | 落語会

落語会開催のお手伝いをいたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

9月1日「土」午後2時開催の「池上落語会」の会場には舞台があって昭和の香りがするレトロで味わいのある会場です。

昨年の11月の池上落語会ではこの会場の庭で出演者と一緒に「餅つき」をしたことも有ります。「徳持」と「徳餅」をかけて地元の方々と多いに盛り上がりました。

そんな「徳持会館」での落語会も2年目に入ります。地域の方々に愛される落語会を目指します。どうぞよろしくお願いいたします。

それでは「落語と8月31日の歳時記」です。

「切り裂きジャックが現れた日」。。。現在でも通り魔の犯行があります。江戸時代も辻斬りや強盗がいました。

落語のネタ。。。「胴切り」「首提灯」「蔵前駕籠」

 

コメント

徳持会館

2012-08-29 10:18:42 | 落語会

「徳持会館」の玄関前には落語会の目印になる様に「池上落語会」の、のぼりを立てています。

この「徳持会館」はレトロな雰囲気で舞台があります。

町会の建物ですので町の皆様の憩いの場として書道教室や会合などに利用されています。

コメント

池上落語会(13)

2012-08-29 10:17:56 | 落語会

落語会開催のお手伝いをいたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

9月1日「土」午後2時開演の「池上落語会」の会場は「徳持会館」です。(大田区池上7-14-6)最寄駅は池上線池上駅下車5分です。

池上駅改札口左手のケンタッキーのお店側に左折して100メートルほどにあります100円ショップの角を左折して池上線を越します。50メートルほどの所にこの「徳持会館」の大きな看板が見えます。看板先10メートルに「徳持会館」があります。

出演は「柳家喜多八・古今亭朝太2人会」です。

木戸銭1800円

お問い合わせ090-2445-4335 菊池

それでは「落語と8月30日の歳時記」です。

「織田信長が仏僧3000人を殺した日」。。。江戸時代、寺方で修行して住職となる僧と良寛のように無住の寺に住み修行する僧や雲水のように旅をして修行する僧・願人坊主のように路上生活や長屋に住み家々を廻り金を貰う坊主がいました。

落語のネタ・・・「百人坊主」「坊主の遊び」「本能寺」「八五郎坊主」「蒟蒻問答」「らくだ」「藁人形」「黄金餅」

コメント

噺家の噺(122)

2012-08-28 00:20:42 | 落語会

1週間の初めはLIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます。私の落語勉強会です。ちょっと良い話などを織り交ぜながら。。。

1.三遊亭兼好・・・「へっつい幽霊」もともと上方の噺です。へっついから出てくる幽霊との博打の場面が軽妙です。落語を芝居と表現する意味がわかります。明るく軽妙な和芸で印象に残る高座です。

2.入船亭遊一・・・「幾代餅」9月15日「土」午後12時30分から開演の「なかまち落語会」に出演いたします。

3.鈴々舎八ゑ馬・・・「青菜」「皿屋敷」「代書屋」会場が替っての初めての出演者でした。私達もスタッフも会場に慣れていなかったにも関わらずにうまくまとめていただきました。八ゑ馬さんの明るいキャラが会場を和ませてくれます。1時間たっぷりと3席を熱演していただきました。次に繋がる雰囲気づくりをしていただきました。それにしても大きな声での熱演でした。

4.柳家ろべえ。。。新作「ぐつぐつ」

5.柳家喜多八・・・「粗忽長屋」「青菜」「乳房榎(ちぶさえのき)」三遊亭円朝の怪談噺が原作です。他の円朝作には「怪談 牡丹灯篭(ぼたんどうろう)」「鏡ヶ池操松影(かがみがいけみさおのまつかげ)」「真景累ヶ淵(しんけいかさねがふち)」があります。

喜多八師匠の静かな色気に噺の続きを期待してしまいました。おどけて噺のサゲに入って余韻を繋げてくれました。

9月1日「土」午後2時開演の「池上落語会」に古今亭朝太さんと出演していただきます。お楽しみください

 それでは「落語と8月29日の歳時記」です。

「文化財保護法施行の日」。。。国宝の第1号は京都の広隆寺の弥勒菩薩です。同じ弥勒菩薩像が法隆寺側の中宮寺の如意輪観音(弥勒菩薩)がそれです。法隆寺には百済観音・救世観音・夢違観音の建物に夢殿があります。

落語のネタ。。。「夢金」「夢の酒」「夢八」「夢分限」「天狗裁き」「引越しの夢」

コメント

池上落語会(13)

2012-08-27 21:58:04 | 落語会

おはようございます 落語会開催のお手伝いをいたします落語コーディネーターの菊池明美です。

9月1日「土」午後2時開演の「池上落語会」は柳家喜多八・古今亭朝太2人会です。

朝太さんは9月下席から真打昇進の興行が始まります。2つ目最後の月に出演していただきます。

今日の写メは紙切りの正楽師匠に寄席で「真打昇進」のお題で切っていただきました。高座で毛氈に座り「口上」を述べている様子をおめでたく切っていただきました。

9月1日の「池上落語会」のお楽しみ抽選会用に持参いたします。

池上落語会のお問い合わせ:090-2445-4335 菊池

それでは8月28日の歳時記です。

「バイオリンの日」・・・西洋の諺に「第2バイオリンを弾くものは口に言えないほどの手腕が必要」と言われています。脇役の方が主役より難しくそれだけに脇役の価値があると。。。また「人生とは人前でバイオリンを弾きながら次第に腕を上げていく様なものである」と。

私も多いに恥をかきながら人生を学んでいきたいものです。

またこの他に「女性が夫に従っているのは夫を従えているものだ」という諺もあります。服従出来ないものは支配出来ないのです。

落語のネタ。。。「かんしゃく」「厩火事」「熊の皮」「風呂敷」「夢の酒」「替わり目」

 

コメント

入船亭遊一さん出演します

2012-08-26 00:57:11 | 落語会

おはようございます 落語会開催のお手伝いをいたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

9月15日「土」午後12時30分からの「なかまち落語会」に入船亭遊一さんが出演いたします。

なかまち落語会初登場です。今日の写メの遊一さんは落語会で様子です。落語の他に「着物の講座」が30分ほどありました。着物にまつわる話を前座時代の経験も入れて楽しく話してくれました。噺家さんの着物のたたみ方など興味を引く話で盛り上げていました。

私は、「なかまち落語会」でも10分ほど「着物講座」を入れてもらいたいと思いながら聞いていました。

それでは「落語と8月27日の歳時記」です。

「貝原益軒忌」。。。江戸時代の儒学者です。「養生訓」で有名です。健康は眠りから、五臓六腑の疲れは夢に出ます。

落語のネタ。。。「鼠穴」「天狗裁き」「夢金」

「交番の日」。。。江戸時代は自身番といい町内に1つづつありました。区役所・交番の役目をしていました。小屋にいる人を番太郎と呼び、夜回りも勤めます。

落語のネタ。。。「市助酒」「二番煎じ」

 

コメント

なかまち落語会(65)

2012-08-25 21:24:24 | 落語会

「なかまち落語会」の会場は掘りごたつですので足が疲れないで落語を聞くことが出来ます。

また和やかの雰囲気で落語を聞くことが出来ます。出演の鈴々舎八ゑ馬さんはたっぷり3席の噺で楽しませてくれました。関西弁で話されますが聞きやすいのです。大きな声で聞きやすかったかと思います。

八ゑ馬さんも昼食と終演後にデザート・飲み物・ヘルシー定食を美味しそうに食べていましたが「さすが 柳家!」と感心してしまいました。

それでは「落語と8月26日の歳時記」です。

「フランス人権宣言の日」。。。江戸の庶民は将軍の領民で武士に対しても対等に対応していました。ただし町役人や大家には頭が上がらなかったようです。

落語のネタ。。。「棒鱈」「たがや」「吾妻橋」「五貫裁き」「大工調べ」

コメント

なかまち落語会(65)

2012-08-25 21:23:45 | 落語会

なかまち落語会にご来場ありがとうございます。会場が変更になりましたので皆様にご不便をおかけするのが心配でしたが楽しんでいただけました。

藍屋世田谷上野毛店のお店の方々がとても接客が素晴らしく暖かな対応をしていただいて感激しました。店内は週末の家族連れで満席でしたが落語会が出来る環境に協力していただけて感謝です。

ランチ付きの落語会ですのでご来場の方々も大感激でした。「みんなで食べる昼食がうれしい!」と。終演後に私にお礼のメールが入っていました。定員30名限定の落語会ではありますが地域に根差した落語会としてこれからも良い企画を組んでいきたいと思っています。

次回の「なかまち落語会(66)」は9月15日「土」午後12時30分~14時30分です。出演者は入船亭 遊一さんです。(なかまち落語会初登場です。)

木戸銭 :当日1800円・予約1500円(ランチ付き落語会+お楽しみ抽選会)

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

コメント

10月出演の柳家喜多八師匠

2012-08-24 23:43:14 | 落語会

おはようございます 落語会開催のお手伝いをいたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

柳家喜多八師匠は、10月6日「土」午後2時開演いたします「東田公園寄席」に出演いたします。

当日は「2つ目」に昇進いたしました鈴々舎八ゑ馬さんと地元川崎で活動中の創作和太鼓チーム「S.W.T]が出演いたします。

喜多八師匠は「東田公園寄席」には2回目の登場です。前回の出演は昨年の秋でした。この時の演目が「明烏」でした。東田公園の烏がこの時とても元気よく泣いている声がBGMのように聞こえてきたのが印象に残っています。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

メールでのご予約:a-ribbon0706@jcom.home.ne.jp

それでは「落語と8月25日の歳時記」です。

「天神の日」江戸時代には神仏に理由を付けた小旅行をするのが庶民の楽しみでした。成田の不動尊・江の島の弁天・大山の不動・神詣で・富士詣でと2泊3日の旅行をしていました。旅では精進落としのドンチャン騒ぎも楽しみなのです。東海道の小田原・川崎・品川が盛り場となります。上方は金毘羅詣で・伊勢詣でがあります。

落語のネタ。。。「東の旅」「西の旅」「大山詣で」

 

 

コメント

9月出演の柳家喜多八師匠

2012-08-23 00:50:56 | 落語会

おはようございます 落語コーディネーターの菊池明美です。

9月からの落語会で「柳家喜多八師匠」が出演していただきます落語会のご案内をいたします。

9月1日「土」午後2時開演の「池上落語会」に古今亭朝太さんとの2人会です。

レトロな雰囲気のある「徳持会館」が会場です。お楽しみください。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

それでは「落語と8月23日の歳時記」です。

「一遍忌」。。。一遍上人は踊り念仏、盆踊りの初めです。「郡上盆踊り(岐阜県)」「阿波踊り(徳島県)」「西馬音内盆踊り(秋田県)」が日本三大盆踊りです。

また「風の盆(富山県)」も有名な盆踊りです。

落語のネタ。。。「算段の平兵衛」

「白虎隊の日」。。。白虎隊は戌辰戦争の少年武士です。江戸時代は武士を含め人は長上を敬し、恥を知っていた。

落語のネタ。。。「泣き塩」「たがや」「柳田格之進」「小判一両」「井戸の茶碗」

 

コメント

なかまち落語会用のランチメニュー

2012-08-22 09:37:10 | 落語会

おはようございます 地域落語会で街づくりを応援いたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

毎月第4土曜日(原則)に開催しています「なかまち落語会」の会場が8月公演から変更になります。東急大井町線の上野毛駅下車徒歩3分(上野毛通り沿い)にあります 「藍屋 世田谷上野毛店」です。

落語会の内容も変わりました。昼食付きの落語会になりました。昼食は12時30分から13時30分の間に召し上がっていただきます。地域交流をしながら落語の開演まで、おくつろぎ下さい。この間にクイズやお楽しみ抽選会などを行います。どんな景品が出るかもお楽しみです。

昼食は「なかまち落語会用の特別メニュー」で下記の3種類の中からお選びいただけます。

ランチメニュー :1.天ぷら付き蕎麦ランチ 2.海鮮丼ランチ 3.ハンバーグランチ

落語は13時30分から13時30分です。お時間のある方はその後もお残りいただけます。土曜日の昼下がりをランチ付きの「なかまち落語会」でごゆっくりとおくつろぎ下さい。

木戸銭1500円(定員30名に付き 要予約でお願いいたします)

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

それでは「落語と8月23日の歳時記」です。

「ポンペイ最後の日」「石川五右衛門の釜ゆでの日」。。。ポンペイがイタリアのベスビオス火山噴火により壊滅しました。泥棒の有名人に鼠小僧と石川五右衛門がいます。落語のネタの中には講釈から来たネタもあります。もともと落語のネタは寺方の法話から滑稽・因果噺からきたものや歌舞伎・能狂言から出来た噺もあります。

これから私の落語会では講談の噺もご紹介していきます。近いところでは11月17日「土」午後2時開演いたします「池上落語会」に一龍斎貞弥さんが三遊亭歌太郎さんと出演いたします。

また来年の3月23日「土」午後12時30分からの「なかまち落語会」にも一龍斎貞弥さんが出演していただきます。講談入門編として、どなたにも楽しめる講談でお楽しみください。

落語のネタ。。。「お血脈」「死ぬなら今」「釜泥」「蔵丁稚」

 

 

コメント

藍屋世田谷上野毛店でランチ寄席

2012-08-21 18:38:01 | 落語会

おはようございます 落語会開催のお手伝いをいたします 落語コーディネーターの菊池明美です。

8月25日「土」午後12時30分より開催いたします「なかまち落語会(65)」の会場は藍屋世田谷上野毛店です。

東急大井町線 上野毛駅下車3分(上野毛通り沿い)ですので今までの会場よりアクセスが良くなりました。8月から昼食付きの落語会開催となります。

レストランでの落語会ですので高座作りなども含めて聞きやすい会場づくりを進めていきます。

木戸銭 予約1500円・当日1800円(昼食+落語+お楽しみ抽選会)

定員: 30名に付き要予約でお願いいたします。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

それでは「落語と8月23日の歳時記」です

「島崎藤村忌」。。。藤村は木曾街道の馬籠で生まれました。木曾街道では妻籠・馬籠・奈良井・木曽福島などがあります。木曾は檜の名産地で蕎麦の産地でもあります。また木曽福島には浦島太郎が龍宮城から帰り目覚めた「目覚めの床」があります。胃薬の「百草丸」があります。

落語のネタ。。。「万病円」「万金丹」「なめる(宝舟)」「そば清」「とき蕎麦」「桃太郎」

コメント

噺家の噺(121)

2012-08-20 18:08:45 | 落語会

1週間のはじめはLIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます。私の落語勉強会です。ちょっといい話などを織り交ぜながら。。。

1.春風亭正太郎。。。「化物つかい」

2.古今亭駒次。。。「生徒の作文」・「鉄道戦国絵巻」東急線の駅で開催された落語会ですのでやはりこのネタで大うけします。

3.古今亭志ん吉。。。「権助芝居」

4.桂宮治・・・「道灌」

5.立川こはる・・・「不動坊火焔」声が嗄れるほど高座に上がっているのでしょう。

6.柳家権太楼・・・「代書屋」

7・柳家さん喬・・・「そば清」どーもと言うフレーズが印象的です。

8.柳家喬太郎・・・「太鼓腹」

9.古今亭志ん彌・・・「親子酒」

10.隅田川馬石・・・「強情灸」

11.三遊亭圓窓・・・「つる」

12・桃月庵白酒・・・「平林」

13.三遊亭金八・・・「三人旅より」

14.古今亭菊之丞・・・「紙入れ」

15.林家たこ平・・・「権助魚」

16・林家ひろ木・・・「初天神」

17古今亭菊千代・・・「雑俳」

18.古今亭志ん輔・・・「たがや」

今年も納涼住吉踊りを観に浅草演芸場で1日タップリ落語三昧しました。丸1日座っていたので座りづかれしました。住吉踊りで古今亭志ん吉さんのバク転が綺麗でした。また正楽師匠の紙切りで「夕涼み」を切っていただきました。なかまち落語会で皆さんにお見せいたします。

今日の写メは今週末8月25日「土」開催のなかまち落語会の会場風景です。藍屋世田谷上野毛店で開催いたします。8月からは昼食付きの落語会に模様替えとなります。

それでは「落語と8月21日の歳時記」です。

「漬物の日」。。。発酵食品は味噌・醤油・酒・みりん・酢です。夏の料理に「冷汁」があります。鰹だしに味噌をとき冷やします。白瓜のスライスとみょうが・針生姜を出汁に合わせても美味しいのです。このほか冬瓜・茄子に刻み揚げを入れて唐辛子か柚子胡椒を入れても食欲の出ない夏向きレシピです。

落語のネタ。。。「水屋の富」「船弁慶」

 

 

 

コメント

舟がある会場での落語会

2012-08-19 23:35:41 | 落語会

おはようございます 落語コーディネーターの菊池明美です。

舟の置かれている会場で「第2回 二子玉 ウエイウエイ寄席」にご来場ありがとうございます。

会場の中央に「舟」が置かれていて、不思議空間ではあります。出演者の古今亭駒次さんも高座から「屋根が見えたので電車かと思ったら舟でした」と驚いていました。

次回は9月16日「日」午後3時30分開演です。出演者は古今亭菊六さんと春風亭正太郎さんです。

お問い合わせ:090-2445-4335 菊池

それでは「落語と8月20日の歳時記」です。

「ワインの日」。。。ワインはその赤い魅力的な色と香りが人を引き付けます。ベネチアングラスの銅の還元による辰砂の赤も魅力的です。

静岡県の森町には赤焼きという陶器があります。森町には森の石松の墓があります。

落語のネタ。。。「花色木綿(出来心)」「もぐら泥」「碁泥」「締め込み」「だくだく」「夏泥」「穴泥」

 

コメント