落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

噺家の噺(295)

2016-07-31 12:16:46 | 落語会

1週間の始めはLIVEで聞いた落語の演目と噺家名を記入していきます。

1.桂文楽・・・替り目

2.古今亭菊之丞・・・湯屋番

3.五街道雲助・・・夏泥

4.五明楼玉の輔・・・宮戸川

5.柳家はん治・・・妻の旅行

6.古今亭菊太楼・・・お見立て

久しぶりに上野鈴本演芸場に出かけてきました。土曜日の昼席ということで一時は立ち見客までいての満席!

両国の花火もあって外は浴衣姿の方が多く見かけました。

演芸場が満席の事もあって、どこか賑やかな寄席の雰囲気で楽しみました。

コメント

柳家さん助の真夏の夜の夢

2016-07-30 00:01:23 | 落語会

「柳家さん助の真夏の夜の夢」が8月6日「土」午後5時に開演いたします。

会場の赤坂・峰村に初登場いたします。

この会は終演後に懇親会があります。演者と落語の余韻をお楽しみください。

★木戸銭:5000円(懇親会費込・飲み放題つきます)

★定員20名

★ご予約080-4446-9090 菊池

「さん助師匠の告知情報」

8月7日(日)25時から実際は8日(月)です。 NHK・FMラジオ深夜便・話芸100選に出演いたします。

演目は「もぐら泥」です。

深夜なので私は寝ないように昼寝をして夜に備えます。

コメント

今日の歳時記・毬栗

2016-07-29 11:53:20 | 季節の風物詩

散歩道に毬栗が落下しています。

梅雨が明けたばかりなのにもう秋を教えてくれます。

季節が急ぎ足に感じます。

さあこれからもっと夏を楽しまなくちゃ!と思いながら恐る恐る毬栗の棘の感触を確かめます。

毬栗の季語・・・秋(晩)

行く秋や手をひろげたる栗のいが・・・芭蕉

毬栗の蓑にとどまるあらしかな・・・白雄

いが栗や嬉しき程は握られず・・・乙竹

毬の中別るる栗の相抱く・・・・耒井

コメント

思い出のもう1 枚

2016-07-28 23:21:50 | 落語会

柳家喜多八師匠との思い出の写メが何枚かあります。

落語会の打ち合わせの為のお店に向かう途中で「銀座・歌舞伎座」の前を通りました。(2013年7月9日撮)

「歌舞伎には興味ないね!」と言いながらその目は真剣な眼差しでした。

「歌舞伎は高いけど、落語は庶民のものだからいいね!」と。

この日の師匠の体調はとても悪く何度も中座していました。心配しますと「大丈夫!大丈夫!」と言いながら大好きなお酒を飲まないでいました。

いつも周囲に気を使ってひょうきんにしている師匠が目に浮かびます。

優しいまなざしの笑顔が忘れられません!

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

思い出の1 枚

2016-07-28 19:29:09 | 落語会

柳家喜多八師匠との思い出の写メが何枚かあります。

2012年6月27日の「そらまち亭」での写メも懐かしい1枚です。

終演後に師匠は「まっすぐ帰るので今日は飲まないよ!」と言いながらちらっと私たちの席の脇を通りますが・・・

「高いお刺身なんか喰いやがって・・・!」と笑いながら自然体で席にお掛けになりました。

「日本橋の上にお刺身が載ってきざだね!」と言いながら美味しそうに日本酒をお飲みになっていました。

この日師匠に「若手の会をやってくれないか」と頼まれたことが忘れられません。

 

 

 

コメント

しおりを進呈いたします

2016-07-27 23:33:17 | 落語会

「柳家喬志郎独演会」の前売りチケットをお買い上げいただいた方に「しおり」を2枚進呈しています。

喬志郎師匠の「休日のある一日」とのテーマで撮影しました。

2ポーズをしおりにいたしました。

コメント

柳家喬志郎・みらくるnight

2016-07-26 20:02:21 | 落語会

柳家喬志郎独演会は池袋演芸場で開演いたします。

夏に「柳田格之進」を口演いたします。

★8月28日「土」午後6時開演(午後5時30分開場)・8時15分終演

★木戸銭:前売り2000円・当日2500円

★ご予約:080-4446-9090 菊池

コメント

柳家喬志郎独演会

2016-07-26 20:01:18 | 落語会

柳家喬志郎師匠の手拭を使ってオリジナルグッツを作っています。

手拭は3色です。

「扇子入れ」と「マカロンストラップ」です。

それぞれに「メノウの金魚」を付けました。

この金魚は涼しげで可愛いのです。

 

コメント

ポケモンGO

2016-07-26 15:02:28 | スマホゲーム

夜になるとゾンビのように我が家の前の小さな公園にスマホを持った人たちがいます。

目的がわからないときは何かと思ったのですがスマホゲームのボールポイントだった事がわかりました。

知人が訪ねて来て我が家で半日かけてボール100個ゲットしました。

見ていた私も夢中になってその100個のボールで色々なキャラをゲットする事に夢中になりました。

テレビに映る「ポケモンGO」に夢中になる人の気持ちがわからなかったのですが、すっかり楽しんでしまいました。

知人がまたボールを集めに我が家に遊びに来てくれることが楽しみになっています。

コメント

今日の歳時記・金魚

2016-07-25 17:36:40 | 季節の風物詩

めのうの金魚を購入しました。その可愛さに一目ぼれしてしまいました。

メノウには「願いが叶う」というパワーをもっています。

金魚の季語・・・夏(三)

生涯の今の心や金魚見る・・・高浜虚子

あるときの我をよぎれる金魚かな・・・中村汀女

引越しのたびに大きくなる金魚かな・・・星野恒彦

コメント

今日の歳時記・滝の音

2016-07-25 09:35:48 | 季節の風物詩

蝉の声が聞こえる中を滝の音に涼を求めます。

滝の季語・・夏(三)

滝水の中やながるる蝉の声・・・惟然

千年の杉や欅や滝の音・・・草間時彦

滝のおもてはよろこびの水しぶき・・・山上樹実雄

山霊を集め一気に滝落つる・・・柿沼昭治

コメント

今日の歳時記・花火

2016-07-24 20:39:47 | 季節の風物詩

海から打ち上げられる花火を見たのは初めてでした。

暗闇の静寂を打ち破る仕掛け花火のあでやかさにうっとり。夏の花火は見ごたえあります。

花火の季語・・・夏(晩)

ねむりても旅の花火の胸にひらく・・・大野林火

家々の窓は子のもの花火の夜・・・皆吉爽雨

火のやうな月に出花火打ち終わる・・・石橋秀野

海の上に指輪ほどなる遠花火・・・大橋桜坡子

コメント

今日の歳時記・地蔵参

2016-07-24 13:55:02 | 季節の風物詩

温泉地にいた可愛いお地蔵様です。その名前は「福福地蔵」。

笑顔に癒されてしまいました。

地蔵参の季語・・・秋(初)

地蔵より受けたる慈悲や地蔵盆・・・吉田汀史

湯上りの項匂ふよ地蔵盆・・・三村純也

 

コメント

土曜日ながーい市弥の落語会

2016-07-23 22:01:18 | 落語会

柳亭市弥さんが2つ目にあがってから毎月開催しています落語会も今年で4年目を迎えます。

会場も現在開催しています「コジコジハウス」が2軒目です。

毎回3席づつの口演です。

また終演後の懇親会では落語の余韻に浸りながら市弥さんとの会食で楽しいひと時です。

★日時:8月13日「土」午後3時開演4時30分終演

4時30分~5時30分 懇親会

★木戸銭:予約1500円・当日1800円(1ドリンク付きます)

終演後の懇親会:1500円(1ドリンク+軽食)

★会場:コジコジハウス(小田急線経堂駅下車・農大通り沿い5分)

ご予約:080-4446-9090 菊池

コメント

柳亭市弥の落語会

2016-07-23 20:13:24 | 落語会

毎月第2土曜日は「ながーい土曜日ながーい市弥の落語会」開催日です。

毎回3席での口演です。ネタおろしもあってたっぷり聞かせてくれます。

また口演終了の際には「お楽しみじゃんけん大会」です。

市弥さんの手拭で作りましたオリジナルグッズをじゃんけんに勝った方に進呈しています。

8月13日「土」には「扇子入れ」を進呈いたします。

ご予約:080-4446-9090 菊池

 

コメント