落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

今日のお福分け

2020-02-27 02:30:37 | 落語会
旅のお土産の絵葉書とおみくじ!

戴きましたおみくじは「大吉」

ありがとうございます。
コメント

今日の歳時記、茄子漬

2020-02-27 01:46:20 | 俳句

四天王寺に向かう道中で「西村」と言うお漬物のお店に入りました。

店構いに魅かれてはいりました。

色々なお漬物に買いたいものだらけ・・!
その中で東京では見かけない「糠漬けの茄子」を買ってきました。

帰宅後に糠床にそのままいれて糠を合わせました。

「西村の店主の女将」が隣のお米屋さんにお声がけまでしてくれて新しい糠を買えました。

旅先の嬉しい一期一会!

コメント

三夜連続・優々語りの会(第1夜)

2020-02-26 23:39:53 | 落語会

明日2月27日木曜日・28日金曜日・29日土曜日午後7時より上方噺の会が始まります。
出演:桂優々
飛び入り:雀々や剛々

明日の演目
優々:「東の旅発端・野辺送り」ほか

前売り:1300円
三回通し券3500円(手拭い付きます)

飛び入りの雀々や剛々さんは俳優の井原剛志さんです。高座に上がります。

ご予約:080-4446-9090菊池

コメント

昨日のお福分け

2020-02-26 13:53:15 | お福分け

柳家さん光さんの勉強会「坊主まる儲け」にご来場ありがとうございます。

その際にさん光さんからの福岡のお土産を皆様に差し上げました。

福岡では有名なお菓子「博多の女」と言う甘くて美味しいお菓子です。

演目:「不動坊」…楽しませて戴きました。熱演でした。

コメント

噺家の手拭いで作るポーチ

2020-02-26 13:46:56 | 和布の手縫いのバック

柳家喬志郎師匠の手拭い二種類(しめ縄柄、牛と宇宙の柄)でポーチをつくりました。

コメント

にし喜太寄席・4

2020-02-25 18:10:19 | 落語会


にし喜太寄席の翌日は上方の噺にちなんだ四天王寺詣りを致しました。
方向音痴でもあって西宮のお世話人がご案内してくれました。

念願のたこ焼きとお好み焼きをお昼に食べました。

次回は夏公演を予定しています。

コメント

にし喜太寄席・3

2020-02-25 18:02:13 | 落語会


終演後は皆様と一緒に集合写真を撮ります。

とても素敵なお客様でいつもお会いしているような暖かさで迎えてくれます。

今度は夏にお会いいたしましょう✨

コメント

今日のビーズ

2020-02-25 16:11:10 | ビーズ

にし喜太寄席のお客様からお雛様のストラップを戴きました。
また夏にお会いいたしましょう

コメント

お楽しみ抽選会風景

2020-02-25 01:09:32 | 落語会



お仲入りに「お楽しみ抽選会」を致しました。
パンダのかぶり物やたこ蔵師匠の手拭いなど
豪華な景品を喜んで戴けました。

終演後には全員での記念撮影です。

コメント

にし喜太寄席・1

2020-02-24 15:52:20 | 落語会


満席御礼もうしあげます。
今回で二回目の落語会ですが
梅田駅に新しくついた転落防止ゲートに驚いてしまいました。
なんとロープが上下するのです。
そんなこんなでキョロキョロしながら目的地に向かいます。
ただお世話人が待っている駅は「西宮北口」。
私が着いた駅は「西宮」。あっー!

タクシーで草志舎に無事に到着。
早速高座作り。坊枝師匠のご指導で高座を高くして皆様に見やすい会場作りをすることが出来ました。

コメント

今日のお福分け

2020-02-24 07:18:04 | お福分け

京都・鶴屋𠮷信の和菓子を戴きました。
お雛様の箱の中に綺麗な和菓子が入っています。
とても素敵なパッケージ!

コメント

今日のお福分け

2020-02-23 17:37:04 | お福分け

金曜午前寄席のお客様からのお福分けです。

いつもご馳走さま!

コメント

布で作る小さなお雛様

2020-02-23 17:29:51 | 季節の風物詩

ちりめん布で三人官女、五人囃子をつくります。

ミニのお道具も揃えます。

コメント

にし喜太寄席・弐

2020-02-23 13:03:47 | 落語会

2月24日月・祝午後2時開演いたします。

出演:桂坊枝・林家たこ蔵

会場:神戸・西宮北口・草志舎

木戸銭:2500円(お楽しみ抽選会あります)

ご予約:080-4446-9090 菊池

コメント

今日の歳時記、桜

2020-02-23 12:21:42 | 落語会

染井吉野桜と紅八重枝垂れ桜の柄のファイルを戴きました。
「もう春ですね!」

桜の季語・・・春(晩)

さまざまの事思ひ出す桜かな・・・芭蕉

命二つの中に生きたる桜かな・・・芭蕉

ふみ書く間待たせて折らす桜かな・・・園女

嵯峨の春竹の中にもさくらかな・・・蕪村

コメント