落語コーディネーター菊池明美の公式ブログ

神奈川県川崎市のNPO法人リール理事長の菊池明美です。落語で人と街と世界をつなげます。落語会開催のお手伝いをいたします。

たこ蔵師匠のお福分け

2018-09-14 08:07:23 | 落語の噺


昨夜のパーティー会場の入口を飾ったアレンジメントのお花とたこのぬいぐるみをお福分けされました。
可愛らしい色合いに心和みます。
いよいよ来週21日の夜席から鈴本演芸場から[真打昇進襲名披露]が始まります。
鈴本演芸場でたこ蔵師匠の高座を満喫しましょう。

コメント

たこ天応援隊

2018-09-04 09:08:35 | 落語の噺


林家たこ平改め林家たこ蔵襲名披露パーティーがいよいよ来週となりました。
駒込落語会での月1勉強会で立ち上かったのが[たこ天応援隊]です。林家たこ平さんの真打襲名披露を応援する為に立ち上がりました。
襲名披露パーティー会場に[たこたこ揚がれ天まで上がれ]のイメージデザインで作りました[後ろ幕]が東天紅の会場に掲げられる日ももうすぐです。

たこ天応援隊お問い合わせ:080-4446-9090菊池

コメント

今日の歳時記・錦木

2016-09-05 01:23:19 | 落語の噺

昨年の秋に落語の演目でもあります「錦木」の紅葉を捜しに目黒に出かけました。

その日に急に思い立って出かけた為に広い公園内で「錦木」を捜すのに苦労した事を思い出します。

真っ赤に紅葉する「錦木」を今年はゆっくりと愛でたいと思います。

錦木の季語・・・秋(晩)

錦木に寄りそひ立てば我ゆかし・・・高浜虚子

いまはまだ錦木の実の赤さのみ・・・富安風生

錦木や野仏も夜を経たまひぬ・・・森澄雄

 

コメント

赤坂の稲荷

2016-05-15 23:32:28 | 落語の噺

赤坂・峰村での落語会「一琴・喬志郎の峰村の夜」開催で赤坂周辺の事が理解できるようになりました。

乃木神社のお稲荷様には「峰村の会」があるごとに手を合わせてきます。ここは王子の稲荷神社を信仰していたことからお稲荷様が祀っています。

落語のネタ・・・「王子の狐」「稲荷陣」「紋三郎稲荷」

また赤坂・山王稲荷は歌舞伎では盗賊の「小狐礼三」が稲荷神社の千本鳥居での大立ち回りが凄い迫力で目に焼き付いています。

鳥居の赤と盗賊の黒衣装が日本的なインパクトで目に焼き付いています。

落語に因んだ名所巡りは楽しい発見が多いのです。ますます落語が好きになります。

コメント

黄菖蒲(きしょうぶ)の花

2016-05-10 12:43:25 | 落語の噺

花色が鮮やかな黄色で菖蒲に似ています。

花言葉・・・「幸せをつかむ」「消息」

英名で[yellowflag]は池のほとりでなどで咲く花が緑の葉に映えて黄色い小旗のように揺れて見えることからつけられた。

知人の消息は生き死に関わらず気になります。

落語のネタ・・・「紺田屋」「星野屋」「三年目」「崇徳院」

コメント

けんころ地蔵尊

2016-05-03 11:21:10 | 落語の噺

日野市と言えば5月7日(土)8日「日」に「ひの新撰組まつり」が行われます。

その前にのんびりと新撰組めぐりをしてきました。

裏道で「「けんころ地蔵」に出逢いお守りと「けんころうどん」を買い求めました。

お地蔵様を寄進された地元の町会長さんのお家が「床屋」さんで偶然その床屋さんで小休止させてもらいました。

地蔵様を立てたいきさつを夢中になって話してくれます。その時、散髪に来ていたお客様をそっちのけでお地蔵談議に花を咲かせてくれたのが落語の世界みたいで可笑しかった!

落語の噺・・・「浮世床」

コメント