日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

累計

2006-03-23 23:41:18 | 日常
ファイナルファンタジーXⅡのプレイ時間が40時間を超えました。
まだまだクリアには遠そうです。
累計40時間もテレビの前に座ってやってるなんて我ながらすごいと思ってしまった。
累計。

大学の頃、マクドナルドが大好きな友人がいて、昼食、間食、夕食と、よくマックばかりを食べて、若干太り気味だった。通称マック腹。
マックが一時期、ポイントカードを導入していて、貯まったポイントでハンバーガーなどと交換できるシステムを展開していた。
もちろんその友人もポイントを貯めて、ふと、累計ポイントを使った金額に換算してみた。
すると、なんと10万円を超えていた。
「マックで10万もつかってるのかよー!」
とみんなからつっこみが入ってました。
マックで10万円。
一体どれだけ食べれば10万円以上になるんだろう・・・。
累計っていつの間にかすごい数値になっているんだね。

コメント

ポテトチップスの食べ方

2006-03-23 00:02:00 | 日常
ポテトチップス(通称ポテチ)の食べ方、皆さんはどうだろうか。
普通は手(指)でつまんで食べるのかな。
私もそうでした。
しかし今はと言うと、

お箸で食べます

それに対して、友人からつっこみがあったのが思い出されました。
何故お箸(はし)で食べるのか?
そこには私の少年期のターニングポイントがあったのです・・・。⇒大した理由ではない。

少年期、ちょうどスーパーファミコンが流行った頃だっただろうか。
私もちょうどでゲームをやっていた時に、おやつとしてポテチがあった。
ゲームは進行したい。でもポテチも食べたい。
当然、ポテチを手で食べ、その手でゲームをする。
しかしながら、ポテチの油分によって、コントローラーはテカテカですべりやすくなり、操作がしづらくなっていた。
ポテチを食べる度に、指やコントローラーをティッシュで拭くのだが、油分は簡単には落ちない。
ある日の夜ご飯時、父親のお酒の肴としてポテチが出てきた。
ご飯を食べながらポテチを食べるのは変な感じだったけど、
そのままお箸で食べていた。
すごく単純だけど、ひとつ気がつく。

手が汚れないっ!

これは快適だと思った。お箸で食べれば、指は油分で汚れることがない!
つまり、コントローラーはすべらないっ!
それ以降、ポテチは必ずお箸で食べます。
お箸がないときはしょうがないけど。

ただ、友人は
「手についたのをなめるのがいいんじゃないっ!」
と言っていた。
そりゃ確かに手で食べるときの醍醐味だ。⇒醍醐味か!?
しかしここでは、

指が油分で汚れないという合理性を取る!

これって変かな?

コメント (2)

ぐったり

2006-03-22 22:32:01 | 日常
昨日の疲れが残っていたのか、今日はぐったり。
昨日結婚した友人は、多目的サークル「ねこざめ」のメンバーでもある。
日を改めて、「ねこざめ」でも、お祝いしてやろう。



コメント

ココロ2

2006-03-22 01:44:52 | 日常
それでも、
悲しみをココロの傍らに置きながらも、
生きる力を持たなくてはならないのだと、思ってしまうわけです。
妻の死で深遠な悲しみも学んだのだけど、命の在り方も学んだのです。
妻の身体は、その役割を終え、今残るのはお骨だけ。お墓の中にあります。
今もまだ、深く深く考えることもある。

「あいつは幸せのまま逝けたのだろうか?」

それだけが気がかりです。
そして自分が亡くなった方の立場だったら、残されたものに対して、どう考えるだろうか。
・・・・・・
やっぱり残されたものの幸せを願うだろう。
いつまでも悲しみにくれてないで、前を向いて幸せになって欲しいと願うだろう。

だけど

実際残される方としては、その悲しみを傍らに置いたまま前を向いていくのは、つらいことだったりする。
時間がかかるかもしれない。
どれだけ時間を費やしても乗り越えられないかもしれない。
それでも太陽はまた昇りくりかえす。
妻のことを忘れずにいることが、生きていくってことになるのかな・・・。

強いことを言ってみたり、悲しみに負けそうになったり。
ココロは忙しい。
ココロは強さも弱さも相反しない。
私には強さも弱さも存在している。
そして時々、涙が頬を冷たく伝う。
コメント

ココロ

2006-03-22 00:28:06 | 日常
友人の結婚式、素晴らしい結婚式でした。

んで、一方では自分のココロの中で少し落ち込むこともあった。
と言っても、これは自分自身のココロの問題。

先月、大学時代にテニスのダブルスのパートナーを組んでいた友人に子どもが生まれた。
先月写メールで報告があったので、メールで「おめでとう!」と返信しただけだったのだけど、今日みんな集まるということで、赤ちゃんの写真を持ってきていた。
本当に生まれたての写真で、父親になる友人は親バカなぐらい

「かわいいでしょ?かわいいよ~!」

を連発。我が子自慢で本当に親バカとしか言いようがない。(笑)
生まれたてのかわいい赤ちゃんの写真がたくさんありました。
その他の友人の奥さんも臨月で今日の結婚式に参加できなかったり、
またその他の友人の奥さんもおめでたが分かって、うれしそうだった。
結婚ラッシュの後は、妊娠&出産ラッシュの流れに。
私たちの年代は、もう結婚して子どもがいてもおかしくない年代なんだなと思いました。
そしてそんな友人たちがどこか羨ましくて、「いいなぁ」と思ってしまいました。

そんな話の中、先輩からとある質問が。

「○○○(私)のところは、子どもの予定とかないの?」

言葉が詰まってしまいました。
先輩は私が結婚したことはウワサで他の人から聞いていたのですが、
妻が亡くなったことまでは知らなかったのです。
一から説明するのは慣れているとは言え、辛かったです。
結婚式の二次会のときだったので、
みんな結婚式の余韻でワイワイしているところ、
あまり暗くしてはいけないと思い、
明るく振舞い、説明しました。

私 「まだ知らなかったんですか?○○(妻)と結婚したんですよ。」

先輩「あぁ 知ってるよ。ウワサで聞いたよ~。」

私 「でも結婚して三ヵ月後に○○は病気で亡くなったんです。」

先輩「えっ!・・・」

しばらく先輩も固まってました。

二次会に集まった先輩・友人らはみんな同じテニスサークルで、私の妻も同じサークルでした。
妻と先輩も面識はあり、サークルの飲み会や合宿なども参加していたので、もちろん妻のことは知っていました。
それだけに急な話を聞いて、先輩も言葉に詰まっていました。

私 「まぁ・・・そういうことです。しょうがないですけどね。」

あくまで明るく、「もう過ぎたことなので~」ぐらいに。
でも本当のところは、そう言葉にするのがやっとでした。

「妻が生きていれば」

そう思わずにはいられませんでした。
きっと赤ちゃんの話なども、笑顔で一緒にできたことでしょう。
ふたりで将来の計画も楽しくできたことでしょう。



思わずため息が出ました。
嫌な自分に。
どうしても自分と比べてしまう。
人生の計画を着実に歩んでいる友人たち。
それらを失った自分。
ようするに、「ないものねだり」なんだろう。
ふと英語の授業で習った、仮定法を思い出した。
I wish I were a bird.(もし私が鳥ならばなぁ)
先生はこう教えてくれた。

「実現不可能なことを思い描きながら作文してください。」

I wish ・・・

本当、実現不可能な願望だ。




コメント

友人の結婚式

2006-03-21 22:20:36 | 日常
友人の結婚式も無事に終わり、
とてもいい一日でした。
新婦から両親への手紙はみんな感動して涙をこぼす人もいました。
なんだか自分の結婚式を思い出してしまいました。
デジカメで写真もたくさん撮って、
すぐビックカメラで印刷して、
写真データをCD-Rに焼いたものと一緒に渡しました。
すごく喜んでもらえたのでよかったです。
只今帰宅中。
少々酔っております。


コメント

明日は大学の友人の結婚式

2006-03-20 22:22:31 | 日常
ということです。
明日は大学1年以来の友人であるY氏の結婚式です。
今頃は独身最後の夜を過ごしていることでしょう。
そして大学1年の頃からお付き合いしている女性と結婚します。
それを大学の頃から見てきているので、やっと実を結ぶという感じがします。
大学時代の友人も集まるので、それも楽しみです。
結婚には周囲の人の祝福が必要です。
みんなで盛大に祝うことでしょう。
明日は天気もよさそうなので、とてもいい日になりそうです。
独身最後の夜だから、メールでも送ってやろうかな。

コメント

お彼岸

2006-03-20 22:04:34 | 日常
今日は予定通り、お墓参りに行ってきました。
予想通り、お墓は砂だらけで、大変なことになっていました。
水をかけて、砂を取り除き、雑巾で拭いて、花を供えて、
いつものように来られない人の分まで線香にたくさんに火をつけて、
お参りしてきました。
風が少しまだ強かったけど、天気がよくて、とても爽やかでした。
来週の月曜は、結婚二周年なので、また行こうと思ってます。
コメント

3月20日

2006-03-20 21:44:30 | 日常
もうすぐ3月20日も終わりに近づいてます。

残念です。

どうか無事であらんことを。

コメント

早起き

2006-03-20 08:42:44 | 日常
珍しく早起き。
5時頃目覚めて、お風呂入りました。
今日の天気は晴れ。
昨日の強風もどこかへ行ってしまった様子で、穏やかな朝を迎えています。

10時になったら、お花を買って、お墓参りに行ってこようと思います。
そして昨日の砂塵で大変なことになっているであろうお墓を掃除しつつ、お参りしてこよう。


コメント (2)