のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

欲しかった 特選色紙 ばんざぁい   てんがらもん川柳特選!

2019年11月15日 08時48分11秒 | うたごえ

一度は聞いて見たい 石神紅雀師匠の投句への評価 『上手い』 

最近では 佳作も遠く ほぼ諦めかけていた入賞である それも特選だ

ましてや FMぎんが・てんがらもんラジオは 来年1月で終わってしまう 間に合ったぁ

 

お題『米』 美しく即位を祝う田は黄金  ここで師匠の言葉が聴けたのだ 上手い!

評価は 格調高くまとまりました 見事です

出来の悪い子供が 母ちゃんに褒められて 飛び上がって喜び 遊びに飛び出す気持ち(笑)

それほど遠かった 何年ぶりかなぁ?(笑) 好きで続けていて良かった ねっ~

 

 

もう一つの句は 遠い春ここにおんなの田植え歌

こちらは評が厳しい 独りよがりかな? 関連性が見えないです

実は どちらも 昨晩 皇居で行われた大嘗宮の儀を意識して作った

 

 

お題 『米』 今年5月に大嘗祭に使う米の産地を決める儀式があった 

斎田点定(さいでんてんてい) 亀の甲羅で占い 二つの産地が決められるのである

東は栃木 とちぎの星 西は京都 キヌヒカリ 東西の五穀豊穣を祈るのが大嘗宮の儀だ

 

 

田植え歌の方は 田は黄金の方は  この二つの米の推移が句の狙いであった

遠い春が選者には伝わらない 勿論 解説しなくては分からない句ではダメである

嘗て 何十年も昔のこと 遠い春 ここには おんな達が田植え歌を歌いながら苗を植えたものだ

 

春では無く初夏の方が似合うが ゴロが良くない

早場米なら 遅い春には はや田植えが済んでいるだろう

師匠が背景を聴きたいと放送の中で仰って居た ちょつと自作を解説して見た(笑)

 

 

今回は 鹿児島の川柳の巨匠 麻井文博さんも選者を務めた 二人の選者は 初めての試み

麻井さんは 遅い春を 佳作の6に 美しくの方は 佳作の1に拾ってくれた

選者が違うと その評価も違ってくる 双方に評価されたら それは最高の句だろう

 

折句 575の頭に お題を入れる 『は・が・ま』

私の句 初舞台楽屋緊張待つ震え こちらは麻井さんが佳作に取り上げてくれた

皆さんの句が いつも感心するほど 感性に優れ 実力・努力が表れている

 

私が仲良くしているブログの仲間たち 次々と佳作以上に評価されると 自分以上に嬉しい

今回は 魔女さんのご主人 リボンの騎士さん以下 全員佳作以上 なんと嬉しいことか

お二人の選者の 佳作以上を紹介しますね

来月のお題 『急ぐ』 折句 『の・ろ・い』 締切 11月25日です 初めての方もどうぞ・・・

 

お題 『米』 石神紅雀選

佳作
3 米俵幾つ喰ったか太鼓腹  カエル
2 田の神にお米供えて秋まつり 田舎もん
1 新米が邪魔して出来ぬダイエット ちどり

 

準特選
 新米が届いて母の無事を知り ちどり
特選
美しく即位を祝う田は黄金 のびた
 
折句 お題『は・が・ま』
 
 
 
 
佳作(順不同)
八十歳がんばってますまだまだよ 団地住民
歯の痛み我慢できるさマグロ寿司 ミルク
早く来いがんばる孫を待つゴール リボンの騎士
晴れ舞台頑張ったねと孫の笑み  魔女
花園のガーベラ揺れるまったりと あさがお
 
人 ハンサムでガメツイ男迷う恋たけじい
地 敗戦でがっくり来たよ町中が ちどり  
天 花よ咲けがれきの後に待ちわびる ちどり
 
 
 
 
麻井文博選
米  佳作
6 遠い春ここにおんなの田植え歌 のびた
5 オタマジャクシ米を育てて母になる 下伊敷おじん  
4 芋粥に母の想い出手繰り寄せ 蓮子
3 新米が鎮座して待つ里帰り 団地ばあちゃん
2 味のある母の手型の握り飯 なつめ
1 美しく即位を祝う田は黄金 のびた
 
 
特選
新米を亡き母に盛り3年忌  ヤングママ
 
 
 
 
お題『は・が・ま』 佳作(順不同)
ハイハイで頑張る孫にママ笑顔 団地ばあちゃん
花よ咲けがれきの後に待ちわびる ちどり
八十歳頑張ってますまだまだよ 団地住民  
歯の痛み我慢できるさマグロ鮨 ミルク
初舞台楽屋緊張待つ震え。のびた
ハムスター頑張りすぎてまた転び 新屋敷ばあちゃん
 
 
特選 早く来い頑張る孫を待つゴール リボンの騎士
 
 
 

川柳の他に ゲストは 植村紀子さん 児童文学作家で 鹿児島弁での語りや読み聞かせ

南日本新聞では 言葉の玉手箱のコラムを持ち 2018年1月からの全353回を本に出版した

優しい語りで 何遍か聴かせて下さったが 紅雀師匠のこともコラムに書いていた

 

 

紅雀師匠の川柳の目覚めは 母の鮫島民子さんの影響による 

母の3回忌に そんな母の遺句集を出版して ターちゃん とタイトルに載せた

その中の幾つかここに紹介します

 

 

・タアちゃんと呼ぶクラス会若返り

・骨拾うよく働いた手だ足だ

・夫の留守ボーナスよりも嬉しいな

・朝寝して飯はまだかと旦那さま

・幸せを築いて二人五十年

・子離れが上手過ぎたか寂しいな

・退職金もらってからがケチになる

・夫逝き寝ても覚めてもただひとり

・へそくりを隠した場所がわからない

・五月晴れ走り出したくなる八十路(絶句)

・母ある日 観音様の顔をする…紅雀

 

 

YouTube 下町のうたごえ 君恋し バンド コーヒーブレーク

https://youtu.be/DOzbG3hv3IY  私はキーボード 聴いて下さい 私の唯一の動画

昨年5月のもの 新しいブロ友さんへ 再登場させます 参加の皆さん綺麗な歌声

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

     (メルアドは入力しなくてもOKです) 

夜のパソコンを控えています コメントは翌日朝 必ずお返ししますね

コメント (12)