のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

歩道で自転車に追突された

2014年06月22日 07時47分13秒 | うたごえ

京葉道路に沿っての歩道は 自転車通行可である

勿論 歩行者に注意しながら行くのがマナーであるが これが殆ど守られない

携帯やスマホ見ながら運転 歩行者の間を縫うように飛ばすなど 危険がいっぱいだ

 

 

昨日は その歩道をウオーキング 花でも見かけなければすたすたと歩く

交差点ではないが 横断歩道がすぐ先の右に見える

ちょうど青になったから 右へ足を向けた

 

突然わぁーっという悲鳴が後ろから聴こえたと思ったら 私に自転車が体当たり

多分 後ろから走ってきて 私の右側をすりぬけようと思ったのだろう

ブレーキをかけるでは無く あっという間の出来事だった

 

幸い 双方とも 倒れるまで行かなかった

運転していたのが私の年齢に近いおばちゃんだった

一応 大丈夫ですか?と聞かれたが 痛みは有るものの怪我は無いようだった

 

右肩と右腕に多少痛みが残る 切り傷などは無い

そのままにして 今朝になると 右の肩は少し痛むが多分大丈夫だろう

歩道を歩いていても 現在は 危険と隣り合わせを身をもって体験した

 

 

思えば月曜 火曜 水曜と 施設やうたごえの日程が続く

怪我をして 演奏も不可能になったら 周りにも大きな影響を与える

プロではないが 大事な身体 指先まで大切である

 

昨年だったか きゅうりをスライスしていて 指先までスライスしたことがある

血がどっと出て 左指を右手で抑えていると何もできない 薬箱も開けられない

両手がふさがっている 手を離せば また血が溢れてくる 

 

幸い 運が良く 私の仲間が偶然訪ねてきて 止血が出来た

それでも うたごえの当日は ピアノでは痛くて叩けない

会場にキーボードをセットして これで伴奏をしたものである

 

 

交通事故 怪我は いつ訪れるかわからない

自分で気にしていても ぶつかってくるケースは数多く聞く

階段から落ちた 転んだ 私の歌の仲間からもこんな報告を聞く 注意は怠りなく・・

 

           最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

コメント (4)