のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

歌はみんなを笑顔にしてくれる

2014年06月25日 07時18分54秒 | うたごえ

歌はいいなぁといつも思う

どんなに大勢でも どんな場所でも 歌を歌う時 心は一つになっている

シンフォニーの楽器のように 人それぞれが違うが一つになると美しい心のハーモニー

 

 

みんなで同じ歌を歌う 楽しさを共に味わう

介護施設でのうたごえも 歌うことによって みんなの顔に笑顔が浮かんでくる

昨日も踊りのグループの方たちと 1時間 踊りと民謡と歌で楽しんで貰った

 

盆踊りはグループで披露するから 見ていても 参加しいる気分にもなろう

手拍子と身体の揺れが それを物語っている

民謡の披露は 会津磐梯山と津軽山唄を聞いて貰う

 

 

歌の時間は 見る聞くではなく 自分が あるいは皆さんが主役だ

歌う楽しさ 周りとの連帯感を感じて貰う

声を出す意欲 生きる意欲がにじみ出てきて欲しいと願っている

 

お年寄りの笑顔は嬉しいものだ それなりに柔和で微笑ましい

歌の力はすごいものだと感謝さえ感じてくる

どこへ行っても 歌が始まれば 心が通じ 笑顔の輪が広がる

 

 

今日は下町のうたごえ 午後2時からカメリアホールの2階

4年目となり 段々と定着して最近では70名から100名近い方が参加される

あたたかな雰囲気で 顔が合うだけで パッと笑顔が互いにほころぶ

 

さすがに これだけ集まっての大合唱は迫力がある

その中心で話したりピアノ伴奏出来る私も 楽しく幸せを感じている

ありがとう 今日も楽しく2時間 皆さんに感謝しています

 

           最後までお読みくださいまして有難うございました m(_ _)m

ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

コメント