広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とろ~りプリン

2018-10-10 22:02:26 | レシピ・Sweet

 

とろ~りプリン

孫姫ちゃん達からリクエスト 「とろ~りプリン作りたいの♪」

息子たちにはオーブンで焼くのが普通だったけれど・・・ 「とろーり」さていかがいたしましょ

「地獄蒸し」のような感じで 弱火で加熱し 余熱で火を通せば良いかしら?

 

ネットでレシピ検索 いろいろありますね~

丁寧な手順の説明&綺麗な画像掲載のあいりおーさんのblog参考にさせていただきました

プリン瓶7~8本 材料

卵黄 ・・・ 1個

全卵 ・・・ 2個

牛乳 ・・・ 400cc

生クリーム ・・・ 100cc

グラニュー糖 ・・・ 70g

カラメル用

グラニュー糖 ・・・ 40g

水 ・・・ 10cc

熱湯 ・・・ 10g

 

 

 

 

 

コメント

石の蔵

2018-09-09 10:39:59 | グルメ・お気に入り


石の蔵

60年ほど前に 食品原材料の業務用倉庫として建てられ 倉庫が郊外に新設され役目を終え ひっそりと休息の時を刻んでいた蔵

現代クリエータたちの手により 創作和食の「石の蔵」としてよみがえりました


クラシックな外観・・・ モダンにリホームされ 本館は癒し ラウンジは寛ぎ 個室やギャラリー 2階にカフェ

石の蔵を活かしたライブやレストランウエディング・・・


 

地元の食材にこだわった和食

毎日契約農家から届く野菜は畑の状態に近づけるよう 調理直前まで土つけたまま保存されているとか


今回はランチビュッフェコース(2000円)

前菜とデザートはビュッフェにてチョイス ご飯とお味噌汁 飲み物

主皿を8種類の中(何品かはプラス料金)から一品選び スタッフが作りたてをテーブルまで



ダーさまは那須鶏葱山椒焼き(̟+50円)私は鯛茶漬け


 

コメント

塩原・湯の花荘 再訪~♪

2018-07-28 09:24:59 | 国内旅行

 

 

塩原・湯の花荘

寛ぎのお宿 再訪~(*^-^*) 


2018・6・27

蛍を愛でに・・・

 

数年前に 蛍を見に新幹線乗り継ぎ旅に出ましたが なんと我が家から高速使い1時間ちょっとで蛍を見ることができます

昨年は最盛期を過ぎていたので 数えるほどでしたが 今年は6月中に蛍の乱舞を見ることができました

しかも お宿から15分ほどのところで(*^-^*)

蛍の写真・・・ 残念ながら撮れませんでした 乱舞の様子撮りたかったのに う~~ん 難しい

 

今回 お出迎えに新入り~♪

推定2歳? 飼い猫だったらしく人に慣れている様子 観光地に置いて行かれた子を保護されたとか

鼻の下の模様がチャップリンのようですね(*^-^*) とお声かけると

名前チャップリンと名付けたんですよ♪ と女将

幸せになってね チャップリンくん

 

季節の設えは・・・ 涼やかに

ラリックの香水瓶、花瓶など 

 

 

 

 

 

何時もながら こころ籠った優しいお味 

細やかなおもてなし 新緑眺め露天風呂に癒されたひと時でした

 

 

 

 

 

 



2017・11・03

紅葉時期は 初めてのお泊り(*^-^*)

塩原渓流沿い・・・

釣り人が・・・


秋の設え 菊の香りのお出迎え

いつもながら・・・ 心のこもった優しいお味のお料理 美味しくいただきました(*^-^*)

お夕飯


朝食



 

 

 

 


2017・05・02

ダーさまお誕生日

例年大型連休には海外への旅・・・ でしたが 年末年始よりいろいろ重なり今回はゆっくり・のんびり過ごすことにしました

そこで・・・ ダーさまのお誕生日に お気に入りの湯ノ花荘で寛ぐことに

(ゴールデンウイークですので前もって予約(^_-)-☆)

立派な鎧兜のお出迎え♪

お食事前に夕陽を眺めながら お部屋の露天風呂へ

 

いつもながらの手をかけた優しいお味のお献立

季節の食材 初夏らしい彩

美味しく頂きました

そして なんと・・・ 

12部屋満室でお忙しい中 板長からのサプライズ

ありがとうございました(*^-^*)

 

食後 川沿いの露天風呂 時間を区切り貸し切りになり 早朝から10時まではそれぞれ男性・女性専用に

そして休む前に お部屋の露天風呂へ

4回目は早朝に

朝食~♪

 

食後 新緑眺めながら・・・ 5回目~♪

こちらのお部屋チェックアウト12:00

それ故・・・ 11:00にまたまたチャポンと(笑)

なんと今回は6回・・・

新緑を眺め せせらぎBGMに ゆっくりのんびり読書&温泉三昧  次も楽しみにお邪魔いたしましょ

 

 

 

 

 

 

 


2017・03・16

親友と・・・(*^-^*)

いつも頑張る私たち 久しぶりにゆっくり温泉へ・・・

数年前に箱根・吟遊へお泊りして以来 お気に入りの湯ノ花荘をご案内したいと お運びいただく

 

携帯で写真を撮ったのは良いけれど  PCに取り込む前に携帯変更し 写真取り込めない(涙)

ショップにて メモリーカードに取り込めるかしら? 何か方法ないかしら?

 



2016・11・22

晩秋? 初冬?

2016・10・01

初秋 

ロビーでのウエルカムドリンク(お抹茶・コーヒー・ジュースなど)

お部屋にはシャンパン 

お夕飯までのひと時 せせらぎをBGMにシャンパン頂きながら 読書

唯一頂けるアルコール・シャンパン 適度に冷え 口当たり良く美味しい~♪  1グラスで赤くなる誰かさん 眠くなる私 (笑)

お食事処の床には秋の草花

 

秋の味

 

 

 

朝食時・お食事処床のお花は少し軽めに 風にそよぐ秋の野

いつもながら無駄のない品揃い 一つ一つ細やかで丁寧なお味

 

 日々気配り・レベルアップ 武蔵宿泊のプラスα 朝食時に個室お食事処にて板長の鮮やかな手並み 熱々の出し巻き卵 銀あんかけ

 

お部屋の露天風呂 今回は4回温まりました ほんとに気持ち良く体に優しい温泉(*^-^*)

次回は何回かしら~?

 

 

 

 

 

2016・05・21

新緑・せせらぎ・湯けむり

皐月の設え

 

 

 

山菜や新緑仕立ての椀物 初夏の爽やかなイメージでのコース立て

 

川向うへお散歩 森林浴~(^_-)-☆

 

 

 

 

2016・03・12

弥生3月 お雛様の設えでお出迎え

同じお部屋・離れの武蔵 

勝手知ったる・・・ って、まだ一度しかお泊りしていませんが 我が家でのんびりくつろいでいるような~

そんな心遣い&気配りの空間

お夕飯までの時間に 早速、露天風呂へ

風呂上がりにビールをひと口・・・ と一般的にはなるのでしょうが 我が夫婦アルコールはパスなので

コーヒーを淹れ 好きな音楽聞きながら(CD持参で~す♪) 本を読んだり お手紙書いたり 

 お願いした時間に お食事準備整ったとのお電話 お食事処へ(前もって依頼すれば 部屋食OKですよ)

今回は料理長お勧めの懐石料理

こころのこもった優しいお味 一つ一つ丁寧な仕事をしていらっしゃるわね・・・と ダーさま共々満足~なお夕食でした

お造り・秋田こまちのクレソン菜めし・香の物 お写真抜けておりますぅ

 

休む前に・・・ 目覚めて・・・ 露天風呂へ  今回は何回かしら~(笑)

 

 

炊き立てご飯に湯葉豆腐・・・

体に優しい取り合わせの朝食 美味しくいただきました

食後にロビーでコーヒー  川のせせらぎBGM 

 

このお部屋のチェックアウト12:00なので またまたお部屋の露天風呂 溜まっていた疲れがほぐれます(*^-^*)

さてさて・・・ 次回はいつにいたしましょ

 

 

 

 

 


近場で寛げるお宿を・・・ と、訪れた塩原・湯の花荘2015・12・23

福島県南会津郡の樹齢約1000年の欅の御神木

昔「山入り」森の中へ・・・ 樹木の中へ分け入る際に 身を清め許しを請うため代表的な古木を拝み

 願いを聞き届けられるよう奉ったとのこと

湯の花荘の願いを込めてご神木として奉っているとのこと

あh

 

落ち着いた雰囲気のロビー シックな大人なクリスマスツリー

こんなに大きな「金の生る木」初めて見みました お花の時期って冬なのですね 小さなかわいいお花です

 

予約したお部屋は秋にリニューアルされた離れ3部屋のうちの「武蔵」

ゆったりとした露天風呂 手前にはシャワーブースで シャンプー&体を洗い せせらぎのBGM 3~4人でゆっくり楽しめる露天風呂

割烹旅館と銘打つだけあって 旬の食材・丁寧に心の籠った優しいお味

初めてとあって 懐石料理で予約 このお味でしたら次回は料理長お勧めお料理にいたしましょ

 

お造り・焼き物など 美味しくいただき途中で あらら・・・写真撮り忘れに気が付く 故に空きがありますぅ(笑) 

 

 近くにお気に入りのお宿が見つかり嬉しいこと・・・

次回を楽しみにいたしましょ

 

 

コメント

和久傳  あわ雪

2017-12-24 08:06:29 | お取り寄せ・和久傳

 

和久傳・あわ雪


甘鯛と旬の食材 おろし蕪をあわ雪に見立てたお鍋 美味しくいただきます(*^-^*)

お鍋に出汁を入れ 具材を並べ入れ中火 火が通りましたらおろし蕪を全体に流し込み 煮立ったら柚をあしらう

甘鯛・雲子・金時人参・丸大根・小餅・海老芋・干しシイタケ・柚・若布・蕪・長芋・湯葉


 


 

 

寒い季節・・・ ほかほか温まる 優しいお味

ご馳走様~(*^-^*)

 

 

 

 

コメント

お魚いろいろ♪ 2

2017-12-13 11:16:24 | レシピ・魚いろいろ


お魚食べよ♪ Ⅱ

白子の天ぷら

寒くなってくると鍋もの登場が増えますよね

タラとお豆腐でお鍋と思いいつものお魚屋さんへ

新鮮なタラの白子が・・・

もちろんお持ち帰り~♪

 

白子の天ぷら

衣サクサク 中はトロ~リ 濃厚でクリーミー美味しいですよね~(*^-^*)

 

ぬるま湯でさっと洗い筋など取り二口サイズくらいにきり キッチンペーパーで2回ほど優しく水分を取り

てんぷら粉を茶こしで篩います

白子の隙間・ひだひだの中もさっくりふるっておきましょう

サクサク~の衣のコツは てんぷら粉ガシャガシャ混ぜず 水に優しく沈めるように混ぜましょう

油の温度は180℃ 一度に揚げる量は少なく 温度が下がらないよう一定に

新鮮なので衣が固まったらOK~♪

油をきって盛り付け 

熱々天つゆでもお塩でも お好みで頂きます

 

 

 

 

 

 

 

お嫁ちゃんの親友夫妻から贈り物~

お嫁ちゃんの親友・・・ お嫁ちゃんと一緒に遊びに見えたり 子育て頑張っている二人に差し入れしたりする間柄

ご主人のご実家に帰省した折に名産品お届けしてくださる

お心遣い ありがと~

新鮮なホタテ・・・ まずはお造り~

甘味があって美味しい~(*^_^*)

 

オーブンでバターを乗せて焼きます 仕上げにお醤油少々

肝、苦手な私ですが 新鮮でにがみ少々 プリッとした歯触り 美味しく頂きました

 

  

 

 

鯛のカルパッチョ 


小豆島の美味しいオリーブオイルを頂いたので

 猛暑続きのこの頃 さっぱりと尚且つビタミンE&ポリフェノール&βカロチンなど体に補給に

薄作りの鯛 2人分

食感の違うレタス2種・ブロッコリースプラウト・ディル・チャービル・チコリ(千切り)

エキストラヴァージンオイル・白ワインビネガー・レモン・塩・胡椒(次回はレッドペッパーなど粒胡椒で彩りプラスいたしましょ)

 


 

カルパッチョ
鯛のカルパッチョ1

鯛 2人分  薄切り

紫玉ねぎ:1コ薄切り
細ねぎ:白いところは小口切り、青いところは3~4cmに切る

ボールに玉ねぎと細ねぎを入れ 塩少々 胡椒少々 酢大さじ1 オリーブ油大さじ3を
加えさっくり和える

お皿に鯛を綺麗に並べ 中心に和えた野菜をこんもり盛り マヨネーズをあしらう


     
マグロのカルパッチョ2

まぐろ 2人分  薄切り

チコリ 食べやすい大きさに縦に切る

ブロッコリー1/2  硬めにゆでる(ルクエ使用しレンジでチン♪)

柚子胡椒小さじ2~3お好みで
オリーブ油80~100ml
オリーブ油を少しずつ加えながら 柚子胡椒をよく混ぜ合わせる


野菜とマグロを彩りよく盛り 塩少々ふり 柚子胡椒ドレッシングを回しかけ
小口切りのアサツキをちらし レモンを絞る
   



 
マグロの和風カルパッチョ
4人分

鮪         20枚
キュウリ      2本
ニンジン      1/2本
タマネギ      1/2コ
ミョウガ      3コ
ミズナ       少々
糸唐辛子     2g

オリーブ油         適量
バルサミコ酢        適量
しょう油           適量
しょうがの搾り汁     1かけ
レモン汁          1/2コ
下準備♪
1)ニンジン・キュウリ・タマネギ・ミョウガは細い千切りに
 ミズナは4~5cmに切っておく
2)調味料を合わせておく
3)鮪の「さく」は斜め削ぎ切りにし ペーパータオルで挟み冷蔵庫に入れておく

*頂く直前に鮪を並べ 野菜を彩りよく盛り 糸唐辛子をフワッとのせ
  お好みの味にブレンドしたソースを回しかけます




 

 

 



コメント