広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベルギー戦、ひっくり返された。

2018-07-03 06:29:39 | サッカー(日本代表)
ワールドカップ 2018ロシア大会
トーナメント1回戦
日本ーベルギー

2ー3でベルギー勝利

前半0ー0
後半原口のゴールで先制。
乾の追加点。2ー0のリードも、ベルギーの圧力に追いつかれ、アディショナルタイムに逆転を許す。

まぐれで決勝トーナメントに進出したわけではない事を自ら証明した。
16強に相応しい試合。

欲を言えば、リードしている場面で、時間稼ぎをするくらいのふてぶてしさが欲しかった。あの得意のパス回しで。

原口、乾の得点はナイスゴールだったし、ベルギーの2点目3点目もナイスゴールだった。ベルギーの1点目だけが、偶然入っちゃったみたいなゴールだった。
結局勝利を分けるのはそういうゴールだったりする。実際2点ビハインドのベルギーは結構投げやりなプレーも散見されたが、あの1点で息を吹き返したし、逆転に向けて意思統一されたように思う。



しかしベスト8の壁は高かった。
コメント

日本、決勝トーナメント進出

2018-06-29 06:02:02 | サッカー(日本代表)
日本、グループリーグを2位通過

ポーランド戦0ー1で敗れるも、同時開催のセネガルーコロンビア戦の結果も受けた総合順位でセネガルを超僅差で上回り最終的に2位を確保。

引き分け以上で自力でのグループリーグ突破を決める試合。後半フリーキックからゴールを決められリードを許す。
何とか追いつきたい日本だったが、試合終盤でコロンビア先制の報が入ると、日本はこのまま0ー1で試合を終える作戦を選択。

日本は後方でパスを回すだけで前に進もうとしない。ポーランドもボールを取りにこない。日本、ポーランド双方合意かの様にただ時間だけが過ぎていく。

日本代表がかつて経験した事のない奇妙な綱渡りだった。

リスクはあった。
セネガルが1ー1に追いついたらアウト。
日本が更に失点すればアウト。
日本の警告数がセネガルを上回ればアウト
(退場者を出せばプラス4と解説が言ってた。)

しかし日本が取った作戦よりも、なぜポーランドがボールを取りに来なかったのかが凄く不思議に思った。
ポーランドが既にリーグ敗退が決まっていたから1ー0で勝っても2ー0で勝ってもあまり違いがない?
逆に攻めに行って1ー1になるリスクを回避した?
単純に選手の疲労?
忖度?

かくして日本は1戦2戦の貯金を有効フル活用し、
ポーランドが日本にお付き合いしてくれる幸運?も得て、綱渡りを渡りきった。

グループリーグHの最終順位は1コロンビア、2日本、3セネガル、4ポーランド。
日本は戦前の予想を覆し決勝トーナメントへ進む。

セネガルは初出場のワールドカップで、ワールドカップの厳しさを知ったはず。
それを教えたのは日本って事になるのかな?

準々決勝は、日本時間7月3日午前3時、FIFAランキング3位のベルギーと。ノックアウトステージ、延長もあればPKもある。
頑張って世界中の予想を裏切って欲しいなあ。
コメント

日本、勝ったよ。

2018-06-19 23:31:06 | サッカー(日本代表)
FIFAワールドカップ 2018
ロシア大会

予選 グループH

日本(FIFAランク61位)ーコロンビア(16位)

2ー1で日本勝利

やったぜ、下克上!!!

前半3分、コロンビアのディフェンスラインを抜け出した大迫がGKとの一対一。シュートは防がれたが、こぼれたボールを香川がシュート、コロンビアのサンチェスが思わずハンドで止めるが、それはPK。しかも一発レッド。

PKは香川が落ち着いて(?真ん中に蹴り込み、右に飛んだGKの裏をかき)決め先制。
しかしその後は大事に行き過ぎて、チャンスは中々作れず、逆に前半終了間際に与えたファールでFKを直接決められ同点でハーフタイムへ。

11対10の数的優位はそれほど感じられなかった前半。

後半に入り気持ちがニュートラルになったのか、うまく球を散らし、相手を走らせながらチャンスを伺う。そして前半とは違い縦に入れるボールが増えた。

乾のドリブルシュート、酒井のシュートなどチャンスは作ったが、決められず。
しかし後半28分にCKから大迫がヘディングシュートを決めて2ー1勝ち越し。

終盤足が止まりながらも猛攻を仕掛けるコロンビアを、時にギリギリ防ぎ、時にうまくいなしながらアディショナルタイムの5分を消化してタイムアップ。

日本歓喜の勝ち点3

いつかのギリシャ戦で数的優位ながらも得点を奪えなかった記憶がよぎったが、それを覆す勝利。

しかしまだ第1戦を消化しただけ、次は25日のセネガル戦。次も下克上だ!

コメント

ワールドカップ(サッカー)日本戦があるらしい。

2018-06-19 19:13:29 | サッカー(日本代表)
FIFAワールドカップ 2018
ロシア大会

予選 グループH

日本(FIFAランク61位)ーコロンビア(16位)
21時キックオフ


酒飲みながら家でまったりと見よう。

過度な期待はしないから伸び伸びとやって欲しい。ランキングが全てじゃないけど、格上というのは間違いないでしょ。

一泡二泡は吹かせてくれい。

本当は禁酒曜日だけど、祭りだし、シフトを組み替えて、今日は飲もうっと。
コメント

東京V戦、痛み分け

2017-09-03 01:15:27 | サッカー(日本代表)
2017年 J2第31節 千葉ー東京V(@フクアリ)
2ー2の引き分け

すごく面白い試合だった。
こういう試合を取れれば。という思いがなくはないが、

前半、東京Vの攻撃にひたすら耐える展開。セカンドボールを全て東京Vが回収してるんじゃないかというほど。3枚のイエローカードを出しつつも0ー0で折り返す。

後半スタートて先制は千葉。左サイドの崩しからゴール前のラリベイにボールが渡ると落ち着いて右足を振り抜く。

しかしリードもつかの間、東京Vに失点を許す。ジェフの左サイドにボールが渡ると、そこからグラウンダーを折り返すとダイレクトボレーはルイスも届かず。

さらに直後、東京V、中盤からハイパントを送るとルイスが飛び出しヘッドでクリアするもそのボールが相手に渡り無人のゴールへループシュート。これが決まって逆転。

ここでジェフ逆転に向け、サリーナスから大久保への交替。これがズバリ的中。左サイド矢田のドリブル突破からクロス。大外で待ち構えた大久保がヘッドでゴール。

さらに指宿を加えツインタワーで逆転を狙うも同点のまま終了の笛。

あともうひと押し。


前節3失点でスタメンキーパーが注目されたが、監督の選択はルイス。前節より動きがよく、何度もセーブ。2失点目の前のクリアが残念だったけど、

矢田、2得点目の仕掛け特に良かった。
大久保のロングスローも盛り上がってた。

前半イエローカード3枚で退場のリスクが高まったが、最新の注意で乗り切る。

ラリベイ絶好調。
コメント