広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛媛戦、アウェー厳しいっ。

2017-07-29 23:10:38 | サッカー(JEF千葉)
2017年 J2第25節 愛媛ー千葉(@ニンスタ)
1ー0でホーム愛媛の勝利


ダゾーン観戦です。


課題と言ってるだけあって、やっぱり簡単には勝てないすねー。アウェー。

まあ8割9割は主演勇人の自爆が原因なんでしょうけどね。
前半途中にユニフォームがベチャベチャになるほどの暑さ・湿気で1人の数的不利はあまりにデカい。

アウェー克服に向けて前半は抑え気味に行って後半勝負の筋書きかと思っていたら、先に失点。
さあ巻き返しで清武イン。矢田インに向け動き出したところで交替予定の勇人退場。筋書きが大幅に変更。


しかし退場がなかったら勝ててたかな?これでニンスタ三連敗だよ。苦手意識が刷り込まれているのではないかな。愛媛は直近6試合勝ち無しらしかったけど。

次もアウェー。徳島戦。
次こそは、もっといい戦いが出来るように。



リーグ戦初先発の溝渕、加入後初先発の為田。加入後初ピッチの矢田。それぞれに厳しい初になってしまった。

溝渕は、リーグ初先発ということを差し引いてもちょっと物足りなかった。
船山にパスだしたら後はよろしくみたいな動きが何度も画面に映った。
パスは出したら終わりじゃなくてリターンを受ける準備とか、相手を引きつける動きとか、パスアンドゴーとか。

こっちも次こそはもっといい戦いが出来るように。先ずは出場を勝ち取るところから頑張る必要はあるけど。

コメント

金沢戦、スコアは完勝っぽいけど、結構紙一重のような気がしなくもない、

2017-07-23 05:34:15 | サッカー(JEF千葉)
2017年 J2第24節 千葉ー金沢(@フクアリ)

2ー0でジェフ勝利。

気になるなあ、試合後ヤマトが言ってた昨日のアクシデント。
そしてアウェー動員の要請

キレッキレ、ボムヨン(試合後w)

両GKの見せ場多数。
優也の神セーブ2発。金沢のキーパーも相当当たってた。
そんな中、ラリベイの先制点。清武の高速正確クロスとラリベイが噛み合ってきた。

ヤマトもナイス追加点。前半はビルドアップの為か引いている事が多かったが、後半はかなり攻撃的なドリブルや相手の危険な所には顔を出す動きで攻撃を牽引。

山本真希、怪我で途中交代、大丈夫か?代わりには久々の比嘉。船山とのパツキンコンビ、いい感じで噛み合ってた。

加入後初お目見えの為田。いきなり得点に絡むプレーかと思ったが、前にいた誰かが惜しくもオフサイド。

熊本戦でチョンボの乾は、エスナイデル監督にしては珍しく懲罰なしでのスタメン。
スタンドからも乾には手厚いコール。これで発奮しない訳にはいかない。


また連勝したい。上の順位とは勝ち点差が詰まってるので、アウェーで勝てれば上位進出も見えてくる。

コメント

熊本戦、崩せず

2017-07-16 21:46:24 | サッカー(JEF千葉)
2017年 J2第23節 熊本ー千葉(@えがお健康スタジアム)

1ー0でホーム熊本の勝ち

ジェフ4連勝ならず。

ダゾーン観戦です。


アウェーでバックパスが弱くてかっさわれて、、、よくある光景。
フクアリで水をいっぱい撒いて滑るピッチとの違いに順応できてないとか。

まあ、こういう失点はある程度仕方ないとしてやはり点を取らないと。(本当は後半開始直後から熊本がハイプレスをかけてきたので気をつけて欲しいところではあるが)

ジェフの攻撃では前線から圧力をかけて
清武のロングスローやコーナーキックの雨を降らせたものの、清武のキックの精度が特にイマイチで、不完全燃焼となってしまった。
清武は古巣って事で空回りしてしまったのかな。

5試合ぶりの無得点。

熊本がよく守ったというべきか。

コメント

天皇杯3回戦 ガンバ戦、

2017-07-13 09:08:51 | サッカー(JEF千葉)
天皇杯3回戦、千葉ーG大阪(@フクアリ)
0ー2でG大阪の勝ち

ジャイキリならず。


いっせいのシュートが3本、超惜しいのがあった。指宿もいい形でシュートに行けてたのが何回かあったし。(どれも残念シュートだったけど、岐阜戦の負傷からピッチに戻ってきたのでよしとしよう)

やはりガンバ。J1。最後の所でゴールは割らせない。
ジェフもよく戦えていたが、ミスを逃さない、決める所は決めるというやはり1枚か何枚かは上手だった。

ジェフの守備が危なっかしいのは今始まった事ではないが、攻撃については連携はどんどん深まっている。そして多少メンバーが変わっても同じように出来る深みも感じた。

まあこれで、リーグ後半戦に集中出来る。
次、次。


その他
溝渕(4バックの右サイドバック)。公式戦初出場おめでとう。

古川大悟が着々と出場時間を伸ばしている。

岡野、水戸戦以来の出場も最後の最後で得点機会阻止の1発レッド。どんな事をしたのか見えなかった。


ヨネも井出もメンバーには入らず、倉田秋は試合後ゴール裏に挨拶に来た。日本代表は任せたぞ!
コメント

讃岐戦、劇場

2017-07-09 06:35:16 | サッカー(JEF千葉)
2017年 J2 第22節 千葉ー讃岐(@フクアリ)

4ー3でジェフ勝利

後半戦の初戦。
初の連勝から3連勝目指し、讃岐をホームフクアリに迎える。

先制初のジェフ。FKのクロスを返された所を羽生がダイレクトでシュートすると、相手DFに当たりコースが変わりラリベイに渡ると難なく押し込みゴール。

前半は押し気味にゲームを進めるが、敵陣内のファールからクイックリスタートでハイライン裏をつかれて簡単に失点。1ー1で後半へ。



ブログタイトルの’劇場’

多分、こう書くと、一人少なくなってから同点・逆転してPK防いで、それでフクアリ劇場になったと思うかも知れないけど、

後半が始まって10分くらいのCKの時に(1ー1の時ね)、ここ数年記憶にない程の声量の応援があったんですよ。なんか身震いしていつもと違うぞって。その時からすでに劇場化は始まってたのかなって。

でもその後点を取るのは讃岐で、逆転された瞬間、ゴール裏がテンションダウンして駄目かなーていう雰囲気になりかけたんだけど、清武がすぐさま得点して、2ー2。あのゴールすごい大きな意味を持っていたなと。

その後は74分に大久保退場。
77分讃岐得点、2ー3
80分ラリベイPK
83分ラリベイヘッド
90+4分優也が讃岐にPKを与えるも神セーブ

大久保退場で完全に劇場モード。後はもうジェットコースターのようなのぼり下り・・・

いやー、フクアリ劇場最高、オーディエンス最高。演者最高。


コメント