広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018ルヴァンカップ

2018-01-31 07:39:19 | サッカー(JEF千葉)
2018ルヴァンカップ出場チーム決定

ACL
本戦出場が既に決まっていた川崎F、鹿島、C大阪に加え、昨日行われたプレーオフを勝ち上がった柏で4チームが出場する事に。

柏のACL本戦出場が決まった事で、
ルヴァンカップは、ACLに出場しないJ1の14チームと、J2から(去年J1で16位の)甲府と(17位の)新潟が出場する事になった。

これは今年からルヴァンカップにJ2チームが出場するJリーグのレギュレーション変更に伴うもの。柏がプレーオフに勝たなければルヴァンカップのJ2からの出場は甲府だけだったのだが。

甲府と新潟はJ2を戦いながら、ルヴァンカップでグループステージ(4チーム総当たり、ホーム&アウェー)最低6試合を戦う必要がある。グループステージを勝ち上がれば更に試合増。

甲府、新潟にとって、メリットとしては試合増による興行収入増、デメリットとしては試合増による選手の疲労、怪我のリスク増が考えられる。

このレギュレーションがJ2リーグにどれほどの影響を与えるか?

J1への昇格枠が2.5に減ったJ2他チームサポとしてはこっちはプラスに働いて欲しいというゲスい考え。
コメント

J2日程発表

2018-01-24 23:20:21 | サッカー(JEF千葉)
2018年のJ2日程が発表になりました。
30節までは、対戦相手、日時、場所。
31節以降は、対戦相手、日、場所。

ジェフ公式 2018明治安田生命J2リーグ試合日程について

フクアリと近場のアウェーしか行けない身としては、5月がジェフ濃度が濃くなりそう。12節岡山から16節熊本まで5月は月内皆勤賞が貰えそうです。

今年は17時の日程発表後に、
Youtubeで「2018Jリーグ日程決定!座談会」というのをやっていたのでちょっとだけ見ていたが、

・日程くんは2台のパソコン。今度担当者と一緒にスタジオに連れて来ます。日程調整は大変だけど日程くんが頑張ってる。
・今年はJリーグ25周年。一年かけて記念イベントをやっていく。
・Jリーグの去年との変化点、J1とJ2の入れ替えで、J2は3位〜6位のプレーオフを勝ち抜いた後にJ1との入れ替えで1試合増
・ルヴァンカップ、J2に降格した3チームも参加

等原博実さんが熱く語ってました。

J1昇格に向けては、枠が3から2.5に減ったのでやはり2枠に入りたいところではあるが。


コメント

TG快勝、明日は日程発表

2018-01-23 18:08:40 | サッカー(JEF千葉)
TGだしキャンプ始まったばかりだし、結果より内容だろうけど。

指宿2発は嬉しいなぁ。

ジェフ公式 本日のトレーニングゲームの結果について 対コンサドーレ

今年は指宿に超期待。ラリベイ、指宿が共存して二人でごっそり得点稼ぐのを期待してます。アベック弾をそうだな30試合くらい見たいかな。


そして明日1/24はJリーグの日程(開幕以外の前半日程)発表。17時ね。楽しみだわー。

コメント

四番目の外国籍選手まで来た

2018-01-16 06:50:47 | サッカー(JEF千葉)
ジェフ公式 ロドリゲス選手加入のお知らせ

エベルトに続いて、GKのロドリゲスがレンタルで加入。国籍アルゼンチンの28歳。

これで外国籍選手は4人。Jリーグの規約により登録は5人まで。しかし試合に出場出来るのは3人まで。外国籍選手の中でも出場枠を巡って競争が発生する事になります。

(アジア枠は使わないのかな?)

ピッチ内でのコミュニケーションはスペイン語になるんですかねぇ。

サリーナスの出身パラグアイとラリベイ、ロドリゲスの出身アルゼンチンの公用語はスペイン語。監督もアルゼンチン。
唯一エベルトの出身ブラジルの公用語がポルトガル語。

しかしこの4人より、日本人選手とのコミュニケーションの方が心配ではあります。



ロドリゲスについてはどんなプレーをするのか全く分かりませんが、去年完全で獲得したオヘーダを放出して獲った選手。上回る何かを持っていると勝手に期待。

ジェフは今日から沖縄キャンプ。みんな上手くチームに溶け込み、チームがまとまるといいですねぇ。(怪我なく頑張ってきて下さい。)

ロドリゲスは契約が2/1からになってますが、沖縄キャンプには帯同するんでしょうかね?



コメント

三番目の外国籍選手きた。

2018-01-15 07:39:21 | サッカー(JEF千葉)
サリーナス、ラリベイに次ぐ三番目の外国籍選手がジェフに来ました。

ジェフ公式 エベルト選手加入のお知らせ

191cmの長身DF。ブラジル国籍の26歳。
ブラジル、ポルトガル、ポーランドのリーグを経て日本へ。

ようこそ、日本へ、千葉へ。

キックオフフェスタで高橋GMが言っていた『チーム内の競争』。
CBでは近藤キャプテン、岡野、今季仙台から加入の増嶋、大卒即戦力期待の鳥海が(4バックだと)2つの席を奪い合う事になります。
どの組み合わせになるかはこれからの競争にかかってきますが、いずれにせよ強固な守備を構築して欲しいです。
コメント