広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

長崎戦、うーん。

2016-05-29 21:22:02 | サッカー(JEF千葉)
J2第15節 長崎ー千葉

1ー1のドロー。

スカパー観戦でしたが、

なんなんだろ、アウェーを意識しすぎてるんじゃないかな?

アウェーで守備的に入る。は理解できたとしても、ボールを奪って低い位置から前に蹴るのが多すぎないか?
ホーム二連戦では、ラインをコンパクトに出来ていたのになあ。

でもアランダが復帰したのは良かった。
体の調子は良さそうで、試合勘も全く問題なさそうだった。

あとはハルヤのゴールも良かった。

次もアウェーだけど、次はもっと積極的に行って欲しいなあ。

コメント

U-31

2016-05-24 18:04:21 | サッカー(JEF千葉)
シーズン前のファン感の時にU-31の映画の製作発表があった。

その後どうなったかさっぱりだったが、グノシーのニュースを見ていたら、5/22に完成試写会があったような事が書いてあった。







一応、予定には入れておくか。
コメント

岐阜戦、吹っ切れた。

2016-05-23 09:27:31 | サッカー(JEF千葉)
J2第14節 千葉ー岐阜(@フクアリ)
3ー2でジェフ勝利。

終始リードする展開。前半こそ落ち着いて見て入られたが、後半ジワジワ詰め寄る岐阜に(見ている側としては)プレッシャーを感じ、試合後妙な疲労感が残った。

5試合勝ち無しからの2連勝。2連勝は3節3節以来の2回目。

先週熊本戦での勝ち星が効いたのか、ジェフの選手が迷いなくプレー出来ていると感じた。
一時期失っていた戦術への信頼が回復、守る時はしっかり引いて守る。攻める時は攻める。この攻守の切り替えの選手間の意思疎通が(ようやく)出来ていると感じた。

想像ではあるが、この変化は、スタメンの固定化、それぞれのポジションの役割がはっきりしてきた事に寄るんじゃないかと思う。

まず長澤のボランチ。元々は前目の選手でどうしても自分が得点に絡みたい(当たり前だけど)、それが一歩引いた所からゲームをコントロールする事に徹している。

次に船山のサイドハーフ。フォワード俺様的な今シーズンのスタートから、昨日の1点目エウトンのゴールのお膳立てのように、パスを出す所ではしっかり出す。やはり仕事に徹している。

この二人のポジションが落ち着いた事が大きいと思う。後は昨日の様にエウトンが前でボールを収められるようになると、もっとジェフボールの時間が長くなっていく。更に1点は決めたものの、決めるべき所を確実に決めてくれれば、ポイントゲッターとしてチーム内の共通認識が出来、チーム戦術の柱が出来る。
やはりチームにはポイントゲッターが必要。

エウトンの本来の得点感覚がどれ程のものか分からないが、本来の出来に近づいてきた、コンディションも上がってきた、ジェフにフィットしてきたのではないかと思う。

この調子でアウェイ2連戦も乗り切って欲しい。
コメント

この後岐阜戦、チャリパンクした。

2016-05-22 15:19:09 | サッカー(JEF千葉)
やっべ。
出掛けにチャリのタイヤに空気を入れてたたら、バルブがいかれて、空気吐き出しモードになった。空気が入らないどころか、全く乗れんくなった。

何にもしなければとりあえずは乗れてたのに・・・

しかしなってしまったものはしょうがない。
何かトラブルがあっても、すぐ修正だよ。

まずはフクアリに行く。遅刻しないでいく。
コメント

熊本戦、さまざまな思い。

2016-05-16 13:03:00 | サッカー(JEF千葉)
J2第13節 千葉ー熊本(@フクアリ)
2ー0でホーム千葉が勝利。

まずはロアッソ熊本の皆さん、負けてはしまいましたが、リーグ戦の再開おめでとうございます。(おめでとうという言葉がふさわしいか分かりませんが、非日常の生活から日常の生活に一歩戻れたのは良かったのではないかと思います。)

思うように練習時間も取れず、またメンタル的に難しい状態だったと思いますが、ロアッソの選手達は、ファイトしていたと思います。

未消化(8節~12節)の5試合、一部は代替日程と開催地が発表されていますが、ほとんどが未定の状態。どうしても過密日程になると思われますが、是非ともがんばって欲しいです。

がんばって欲しい。
この思いは、14000を超した観客も同じように思っていたのでは無いでしょうか。

試合の方は前半の(私の選ぶ勝手に)MVPのキャプテン佐藤優也の神セーブが無ければ、試合はどうなっていたかは分かりません。それが後半のヤマトの2得点に繋がり、6試合ぶりの勝利となりました。
コメント