広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いよいよ明後日、プレーオフ準決勝

2013-11-29 23:48:09 | サッカー(JEF千葉)
いよいよ明後日

J1昇格プレーオフ準決勝

4位徳島ヴォルティス 対 5位ジェフ千葉(徳島ポカスタ)

KO、14時。

残念ながら現地には行けません。
鳥取戦同様に千葉ハブにするか、それともフクアリPVにするか。

メンバーがどうなるか、どういう戦い方をするか、凄く気になるし、素人なりに一応あれこれ考えていますが、
ここまで来たら、監督、選手を信じるしかない。( とそこまで人間できてないか)

思うところは、悔いを残して欲しく無い。大胆に、泥臭く。

本当は、自分達の戦いやすい形で納得行くように戦って欲しいけど、システムとシステムの噛み合わせで、アンマッチ部分から攻め込まれるような事があれば、すぐに修正する柔軟性は持って欲しい。

頼むぞ~。
コメント

サッカーの神様は意地悪

2013-11-26 08:34:34 | サッカー(JEF千葉)

サッカーの神様は意地悪

デイリースポーツに載っていた元柏レイソル(現ロアッソ熊本)の北嶋引退に関するコラム。

引用させていただくと、


  印象に残っているゴールには、J2柏時代の10年9月19日にアウェーの千葉戦で決めたゴールを挙げた。「決めなければクビだと言われていた中でゴールできた。あそこで決めてなければレイソルで終わっていた」。同節までは出場機会もほとんどなく不振にあえいでいたが、その初ゴールをきっかけにスタメンを奪取。その後の試合でも得点を重ね、契約延長を勝ち取った。翌シーズンには9得点を挙げ、J1に上がったばかりのチームの快進撃に貢献。



あの試合、、、
レイソルはシーズン当初からぶっちぎりで首位を独走して、シーズン2/3を消化した所でフクアリに乗り込んできた。
4位ジェフは、J1昇格の為にはどうしても食らいついて行かなければならない試合だった。

勝ち点差からすれば、レイソルから見て、最悪引き分けでも悪くない結果の試合だったと思われる。でもレイソルは、昇格のライバルになり得るチームには絶対に勝ち切るんだという執念みたいなものを当時感じた。

事実、北嶋のゴールで一点勝ち越した後、退場者を出し、ジェフが必死にレイソルゴールに迫ったが、その後、先に点を奪ったのは一人少ないレイソル。最終的にジェフが一点奪い、2ー3としたがそのままタイムアップ。

(本当はチームのメンタリティの差みたいな事にも触れたいが、今日は横に置いておいて…)

その試合の影で、’決めなければクビ’という余りにも厳しいムチ。

ネルシーニョ監督の勝負事に妥協を許さない姿勢、モチベーションの掛け方。

その要求にゴールという結果を出してみせる北嶋。一人のアスリートとして、人間として凄かったんだと、率直に思う。

プロサッカー選手で有れば、長くない契約期間の先が何一つ保証されていない環境に、誰しも身を置いているので、北嶋だけが特別だった訳ではないのかも知れない。

自分などは、常々面白いサッカーを見たいと思っているが、面白さ・華やかさだけではなく、選手達の自らの生き残りを掛けた戦いが陰ではある事を知っている必要があるのかも知れない。

コメント

繋いだ。最終節鳥取戦

2013-11-24 20:01:26 | サッカー(JEF千葉)
J2第42節鳥取ー千葉(鳥取 )

2ー2引き分け

0ー2とリードされ、他会場の途中経過から、7位転落か。と

今日は千葉ハブでの観戦でした。
無茶苦茶混んで、立錐の余地もない中で最初に注文したビールをテーブルに置いたままテレビ画面を注視。

前節と同じスタメンから、0ー2とリードされ、森本、深井、谷澤の3枚に替え、後はピッチ上の選手に全てが託された。

そこから一点入れ、二点入れて、同点に追いつき、苦しみながらも、勝ち点1を積み上げた。
追いつけなければ、7位転落。プレーオフの道が途絶える所を、首の皮一枚で繋げた。

プレーオフ、ホーム開催は逃したけれど、それはもうしょうがない。
徳島に乗り込んで、勝利をもぎ取ってくるしか無い。次は引き分け=負けだし。

選手、スタッフ、サポーターの皆さん、今日はお疲れ様でした。二週連続で遠方のアウェーになりますが、先ずは体の疲れを癒し、来週に備えて下さい。
コメント

今週末は最終節、鳥取戦

2013-11-22 18:45:20 | サッカー(JEF千葉)
今週末はいよいよJ2リーグの最終節です。

あー、なんか緊張する。

ジェフはアウェーで鳥取と対戦。
鳥取は、既に最下位が決定しているけれど、12月1日と8日に、JFL2位讃岐との入替戦が控えていて、モチベーション高く試合に臨んでくると思います。

ジェフからレンタルの久保君は契約の関係で試合には出られません。
しかし、3月のホームフクアリでの対戦でも、同じようなことを言って、ジェフにゆかりの奥山君にゴールを決められ、引き分け。

フクアリでの試合を思い返してみると、ジェフは前半先制後、横向き後ろ向きの消極的なプレーが多く、不完全燃焼のスタンドからは試合後にブーイング。奥山君と英二郎がジェフゴール裏に挨拶に来た時には当て付けのような大拍手。

’ジェフのサポーター’としては大変残念な思い出。

だけど、サポも選手もこの時の事を絶対に忘れちゃダメだね。

自分は鳥取には行けず、スカパー観戦になりますが、
きっちり勝った上で、入替戦に向けてのエールを鳥取に贈ってあげる現地サポの姿を望んでいます。

ていうか、そうならないと駄目でしょ?

頼むぜジェフ!
コメント

混戦プレーオフ

2013-11-17 20:44:25 | サッカー(JEF千葉)
現在の順位・勝ち点(得失点差)
3位、京都70(+24)でプレーオフ進出、ホーム開催決定

4位、長崎66(+9)
5位、千葉65(+19)
6位、徳島64(+4)

7位、札幌63(+11)
8位、松本63(ー1)

それぞれの残りカード
長崎、、徳島
千葉、、鳥取
徳島、、長崎
札幌、、北九州
松本、、愛媛

4位長崎すら、最終節の結果いかんではプレーオフ圏外になる可能性もあり、8位松本までがプレーオフ進出の可能性もあります。

ジェフは今日は引き分けてしまったけど、得点もあったし、栃木の可能性を消すという仕事もしました。

実は今日は用事があり、フクアリには行けませんでした。スカパーすらも見ていません。
しかしスタッツを見る限り、栃木のシュート数を大きく上回り、試合前のブログで書いた、『シュートで終わる』が出来ていたのだと想像します。

ここまで引っ張ってきましたが、最終節はスッキリ勝って、天命を待とう。


J2のプレーオフを考えた人が、当初からこれ程の効果を予想していたかは分かりませんが、今年は大当たりです。
コメント