広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

4DX映画初体験

2017-10-29 10:12:43 | 日記
年間1、2本しか劇場で映画を見ないのだが、テレビCMを見て不意に見たくなった。

ブレードランナー2049

ユニモの映画スケジュールを見たところ午前中に始まる丁度いいのがあったので、3D映画のつもりだったので、3Dメガネを携え出かけた。

発券手続きの時気付いたのだが、どうやら3Dではなく、4D Xという事だった。
メガネなし3100円高っ。とは思ったが給料も出たばっかしだしまあいいかと。




どう違うのか楽しみにしながら指定座席へ。幾分座席が広いような気がする。

映画出だしの車が空を飛んで(未来の設定なので)いるところで、座席が斜めになったり、霧の中を歩いているところでは、スクリーン脇からドライアイスの煙が出てきたり、あと結構な頻度で自分の席に雨が降ってくる。
一番びっくりしたのは、人が銃で殺されるシーンで、いきなり座席内蔵のスピーカーライト、バイブレーターが大音量の銃声、フラッシュ、振動を同時にかましてきたので、思わず驚きの声をあげてしまった。

内容は、書きません。

しかしこの映画、ずはり長い。170分。
10時30分スタートの13時20分終わり。
見に行きたいと思っている人、長時間という事は念頭に。トイレとか。

ズバリ、前作を見た人は前作を復習しておいた方がいいです。見てない人はやっぱり事前に見ておいた方がいいです。
かといって見なきゃダメかと言えば、一つの作品としては成立してると思うので消化は出来るとは思います。

自分は復習してなかったので、後からDV Dをレンタルしてみようと思っています。
コメント

大分戦、粘り

2017-10-28 19:16:38 | サッカー(JEF千葉)
2017年J2第39節 大分ー千葉(@大銀ドーム)

1ー2で千葉勝利

ダゾーン観戦です。


守備が粘り強くなってきましたね。

二週連続で一点差を守りきるシチュエーションは、見ているものの神経がすり減りますが、耐えてミッション達成。

前半は、自身のミスで失点の危機も相手のシュートミスに助けられたり、左サイドの裏を何回か取られ、決して盤石とは言えないが、それでも先に失点しないというのはやはり重要。
先週に続いて存在感を増す守護神優也のビッグセーブも大きかった。

攻めでは、大分下部組織出身で地元、いいとこ見せたかったであろう清武を前半であっさり下げ、後半から為田を投入。

監督采配的中。

今日の全2得点に為田が絡む。

1点目は大分のミスと言えばミスだけど、為田の左サイドでの仕掛けからのクロスを相手GKがファンブル、ラリベイがしっかり詰めてゴール。

2点目は、やはり左サイドを為田がドリブルで持ち上がり、早いグラウンダーのクロス。中を走る船山が滑り込みながら足先でボレー。点と点を合わせるような得点。

船山が二戦連続得点。

これで今季の連勝記録3から伸ばして4。
残り3試合、まだまだ連勝記録伸ばしてもらいましょう。



アンドリューみそぎ終了。お休みしてた分を残り試合にぶつけてくれ。
コメント

福岡戦、優也神

2017-10-22 16:05:45 | サッカー(JEF千葉)
2017年J2第38節 福岡ー千葉(@レベスタ)

0ー1で千葉勝利
やっほー。

ダゾーン観戦です。



PKストップからのゴールtoゴール

優也頼もしすぎる。
2回目のPKなんざ、体を使わずに防いだ。つーかあれPKなのか?

後半は防戦一方になったけど、前半の唯一のゴールを優也を中心に守りきった。
コメント

松本山雅戦、幸せ〜

2017-10-15 10:46:13 | サッカー(JEF千葉)
2017年J2第37節 千葉ー松本山雅(@フクアリ)

5ー1で千葉爆勝

いやー楽しい。
どうメンタルを作ったか分からないけど、後ろ向きなプレーがない。
気持ちがゴールに向かっていた。

試合の入りで、
GK優也の不思議プレーでいきなりペナエリア内でのFKを献上しどうなる事かと思った。しばし押される展開も、何とか跳ね返し続け、最初のワンチャンスをジェフが決める。
センターライン付近で相手のボールを奪うと船山がドリブルでゴール前まで運び、丁寧にラリベイに横パス、ラリベイがダイレクトでゴールに流し込み先制。
大概チャンスでもシュートに行けなかったり残念なシュートがデフォなんだけど、きっちり決めたね。
いつもは決められない事で逆にメンタル的に追い込まれてしまうんだけど。

後半に入りまた松本が押し込む展開からスタート。数分でれ工藤浩平のシュートで追いつかれる。

しかしそこからジェフのゴールラッシュ。

2点目、左からクロスの跳ね返りをJ200試合の記念を自ら祝う山本真希。ミート、めちゃくちゃうまかった。

3点目、ラリベイ。相手バックとキーパーの連携ミスのボールを奪い、DFと並走競合いながら最後は抜け出し無人のゴールへ。

4点目、ヤマトお帰り。真希の豪快ミドルをゴール前でオシャレヒールで方向変えて。ありゃキーパー反応出来ません。

5点目、指宿のシュートのこぼれを為田がしっかり詰めてぶち抜く。指宿の足技が良かったし、為田も好調を維持。つうかドリブルとかキレキレ。しかし指宿にも点取ってもらいたいなぁ。

その他もナイスシュート祭り。
昨日は松本のアウェイエリアに比べて、ジェフゾーンは結構スカスカだった。
あんな面白い試合を生で見られてほんと良かった。

次はアウェイ二連戦。試合後インタビューの真希が負ける気がしない。
やってもらいましょう。九州アウェイ二連戦。
プレーオフ圏内に滑り込むよ。

コメント