広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京V戦、ほろにがスタート

2018-02-25 20:39:55 | サッカー(JEF千葉)
2018年J2第一節 東京Vー千葉(@味スタ)
2ー1でホーム東京Vの勝利

スタメンはちばぎんと同じ。ベンチが二人入れ替わり。岡野と清武が外れて、鳥海、小島が入る。

この試合、前半8分に増嶋が退場して、ほほ一試合数的不利のまま戦う事になった。
DFラインの裏を取られ、相手を追った増嶋がペナルティエリア外で相手を倒した事が得点機会阻止の一発退場となったのだ。

しかし退場となったあのプレー、増嶋はどういう思いだったんだろ?
PA手前で何とかイエローで済んでくれって感じかな?それともレッド止む無しかな。
時間が時間だし、ひょっとしたら一点失ってもファールはせずに11人で戦った方がいい結果が出たとか、それにエベルトも岡野もベンチ外の今(怪我かな?)、次節は確実に増嶋も出場停止でDF陣の枚数が足りないんじゃないかと。
そう言った意味では代役の鳥海君が脚をつりながら最後まで戦ってくれたのは良かった。

あと8分のプレーの前にもDFラインの裏を取られて、その時はロドリゲスのセーブもあって事なきを得たけど、開始8分で二度の決定機を与えたのはマズイね。

とここまではネガティブ意見。

今日の試合で良かったところ。

・一人少ない中で、前半を耐え忍んだ集中力と組織的な守備。
・ロドリゲス。特に早く正確なキック。
・ラリベイもボールをよく収めてたけど、途中から入った指宿もよく収めてた。
・ラリベイの同点弾
・みんなよく走ってた。

やっちまったもんはしょうがない。
次節ホーム開幕で取り返そう!出直しだ。

コメント

2018年 J2開幕

2018-02-25 10:31:03 | サッカー(JEF千葉)
今日、待ちに待ったJ2開幕。

エスナイデル監督の2年目。
今年も楽しい試合がたくさん見れますように!
そして手探りだった一年目からの進化・深化を期待してます。
しかも去年の終盤7連勝とその時のメンバーが維持出来ている事という好材料。
とはいえ過度な期待?(慢心などは無いと思うけど)は禁物。今年は今年。また1から勝ち星を積み上げて行きましょう。

2/4のちばぎん以降チームを目にする機会も無かったので、開幕戦を迎えるにあたっては、しっかり準備出来たかな?とかコンディション大丈夫かな。とかやはり不安が期待を上回ってます。でも期待も不安も含めて今シーズンも楽しんでいきます。

対東京ヴェルディ(@味スタ)
頑張れ!ジェフ。WBA
コメント

ピョンチャンオリンピック、始まりましたね。

2018-02-09 20:59:15 | スポーツ( その他)
安倍首相がいた。

騎手の葛西さん、8回目のオリンピック出場らしい。凄すぎる。8×4=32年?

国ごとに参加者数が当然ながら違うのだが、10人前後の国が多い。

うーーん、観客席にほとんど人がいない。観客席がライトアップされ、人が座っている箇所だけライトが遮断されるんだけど、ほぼほぼライトアップされてしまっている。

開会式が夜で寒いから?人が集まるには厳しい条件だよね?

北朝鮮美女軍団いるのかな?NHKの放送では美女軍団は映さなかった。

パレード最後は韓国・北朝鮮。観客の入りが悪いかと思ったが、スタジアムの半分は観客が結構入ってる。(満員ではないけど、半分くらいは入ってるかな)

どういうオリンピックになるのかな?

みんな正々堂々と戦って欲しいなぁ。
審判が真剣勝負の邪魔をしないように。

コメント

ちばぎん

2018-02-05 09:18:21 | サッカー(JEF千葉)
第23回ちばぎんカップ

ちばぎんさん、本当に毎年ありがとうございます。

結果は1ー4でアウェー柏が完勝。
まあ、お祭りですから。

照りつける日差しに半袖でも丁度いいくらいの気温。

スタメンは、
ロドリゲス
まさき、増嶋、近藤、高木
アンドリュー
ヤマト、茶島、矢田、為田
ラリベイ

前半の15分くらいがうちのペースだったかな。ハイプレスによる押し込みと、ボールサイドに寄せてからのサイドチェンジ。
しかしシュートには結びつかない。苦労してサイドを崩しても中で待ち受けるのがラリベイ一人ではさすがに厳しい。
柏は外は捨てて中を固めてたように見えました。またジェフのハイプレスを蹴ってクリアというよりはしっかり対処して繋ぐ感じ。前半の決定機も柏は2回、うちは決定機というほどのシーンもなく。

後半スタートから、アンドリューに変わって佐藤勇人。しかし中盤のファールでクイックスタートをした柏。ジェフの最終ラインをあっさり抜け出して、ロドリゲスと一対一、一度は防ぐが、折り返したボールをクリスティアーノが決め先制。後半開始直後の失点となりました。

追いつきたいジェフではあったが、後半開始から柏がジェフの最終ラインに圧力をかけると千葉はボールを前に運べなくなる。クリアボールもほぼ柏に拾われなす術なし。
6人交代可能のちばぎんレギュレーションで残り5枚を使い打開を図る。

矢田→岡野
為田→指宿
まさき→清武
ラリベイ→船山
茶島→溝渕

しかし事態は好転せず、逆に瀬川にとんでもないゴラッソを決められる。柏の右サイドからロドリゲスの位置を確認してのロングシュートで2点差。これMVPでいいと思います。

このあたりからジェフ押し込まれ、ロングカウンターで柏ゴールに迫るシーンも増えていきましたが柏に追加点で0ー3。でその後ようやく一矢。
ジェフ陣内のボール奪取からカウンター。中盤でパス交換後、大きなサイドチェンジが右サイドハーフに入った溝渕に。溝渕は抜け出しキーパーと一対一。シュートは防がれるもこぼれ球を指宿にパスし、指宿がネットを揺らす。1ー3。
指宿はその前にもドリブルで切れ込んで惜しいシュートも放っていて好調なように見えた。
一方で、脚をつったり痛める選手がジェフに続出。つるだけならいいが、故障は困る。岡野は後半途中から入ったのに負傷で途中退場。相当深刻な怪我なのでしょうか。
岡野の退場による数的不利もあり、柏に追加点を奪われ1ー4で試合終了。

MIPは町田ヤマト。
MVPは柏、伊東純也選手

ジェフの方はコンディションがイマイチな感じでした。まあ、リーグ開幕まであと3週間もあるので徐々にコンディションを上げていくつもりなんでしょう。あまり心配はしていません。
それよりもシーズン到来の喜びと新加入選手の動きを見る事が出来て、派手にやられはしたけど晴れ晴れとした気分でフクアリを後に出来ました。
コメント

ユニ到着

2018-02-03 14:25:20 | サッカー(JEF千葉)
待ちわびた2018レプユニが到着。

ちばぎんに間に合った。

クラブGJ

ちばぎんテンション上がる〜。


今年のレプユニ。実物は初見。


蛍光のイエローと蛍光じゃないイエローがボーダーっぽくなってるのね。

なかなかいいね。

毎年Lサイズを買うんだけど、今年は各サイズ一回り小さくなってるので、買うのはOサイズが良かったのかも知れないけど、痩せるの前提でLサイズを購入。

痩せてはいないけど、ほどほどの余裕を持って着る事が出来た。

でも今年のユニの作りのせいか、首回りが絞られてて、頭を通す時にかなりキツイ。
(顔でかいからや)

いずれにせよ、明日のちばぎんが楽しみ。
コメント