goo

テンプレートの記録NO.20


梅雨に入りすっきりしない日が続いていますね。

気分だけでもサッパリ!スッキリ!…と思い
テンプレートを変えてみました。

冷たい飲み物が好きで1年中
それはもうガブガブと飲んでいるのですが
(本当は体冷えるのであまりよくないそうなのですが…)

この時期はさらに
冷たくてシュワシュワしたものが
恋しくなります。

炭酸の泡と、グラスにかいた汗をみているだけでも
ス~~ッと涼しくなる気がします。

       

グラスの中身ですがサワードリンクです。
今年初めて作ってみました。

漬けたのはパイナップル

       

…の芯です。

食すにはちょっと硬めな部分ですが
甘みはあるし、捨てるにはもったいないしで
使ってみたわけです。

すっきりおいしいドリンクができあがりましたよ。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

Re:レトロ山手


先週末、横浜山手西洋館で行われていた
「花と器のハーモニー
 Re:レトロ山手
 ~世界のトップフラワーアーティストによる花の饗宴~」
 
というイベントを見に行きました。

もう終了してしまったイベントなのですが
その様子をご報告したいと思います。
(またもやしれっと後からUPです…)

7つの西洋館を各国のフラワーアーティストが
室内やテーブルの上を演出というものだったのですが
どちらも素敵でした。

まずは「外交官の家」へ。
アーティストは台湾の方でした。

どことなく日本的な雰囲気のあるこの館に
すごく合っているなぁ、と思いました。

       

お花だけでなく
テーブルの上を飾る食器類も
見どころの一つとなってします。

次は、「ブラフ18番館」です。

       

アーティストはオランダの方です。

明るくて軽やかで
見ていてワクワクするような演出でした。

       

次に訪れた「ベーリック・ホール」は
日本のアーティストの方の演出です。

       

とてもしっとりとした雰囲気でした。

       

その次は「エリスマン邸」です。

テーブルの上の草のボールみたいなのが
かわいらしかったですよ。

       

アーティストはドイツの方です。

窓一面にユリの花が飾られていたりして
とてもいい香りに包まれていました。

       

「山手234番館」の演出は
フランスのアーティストの方です。

       

”金婚式”をイメージされているそうです。
華やかでかわいらしい雰囲気でした。

       

「横浜市イギリス館」は
エストニアのアーティストの方の演出で
草原のイメージということでした。

       

緑がシャンデリアにとても合っていましたし
ずっと見ていても飽きませんでした。
(私が野山育ちのせいでしょうか。見ていて一番落ち着きました…)

       

最後の「山手111番館」は
韓国のアーティストの方の演出です。

弾むような飾りがかわいらしくて
見ていて楽しかったです。

       

今回、いろいろな国のアーティストの演出を見られて
とてもおもしろかったです。

上手に活けられるかは別として…
我が家にもお花飾ってみたくなってしまいました。


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

今年も明月院


梅雨入りし、
緑も濃くきれいな季節になりましたね。

そんななか、あじさいを見に明月院にいきました。

…2週間ほど前ですが。

ブログにUPするのが遅くなってしまいました。
今はどうでしょう?
見頃のピークを少し過ぎてしまった頃でしょうか。

それでも”しれっ”とその時の様子をご報告です。

こちらは青いあじさいがほとんどなのですが
青でも濃い色から薄い色まで
いろいろな色があって
その色を見ているだけでもおもしろいです。

       

私はやっぱり
濃く色づく前のこの淡いみずいろが
大好きです。

       

ガクアジサイも好きなのですが
こんなかわいらしいものを見つけました。

       

あじさいはこんな風に見るのが好きです。
子どもの頃から見慣れた景色なので
自然に生えてる様がいちばんしっくりくるのです。

そういえば、去年も同じこと言ってましたね。
ははは。

       

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

『わんちゃん』のダンボールハウス


先日、実家で電化製品の買い替えがあり
その際配送業者の方にお願いして
梱包されていたダンボールを
置いていってもらいました。

「え?いいんですか??」と不審がる業者さんたち。

いいんです、いいんです。
これで『わんちゃん』のおうちを作りたいんですよ。

結構大きな箱だったので
切ったり貼ったりが大変でしたが
なかなか立派なおうちができあがりましたよ。

最初は不審がって
なかなか自分から入りたがりませんでしたが
今では気づくとこの”ダンボールハウス”の中にいます。

       

今までは『わんちゃん』巣篭りしたい時などは
ソファーの下の狭い隙間や
コタツの中や、クローゼットの中などに
ゴソゴソと潜りこんでいました。

狭くて少し薄暗い空間は
やっぱり落ち着くのでしょうね。

『わんちゃん』専用のおうちも出来たことですし
これからは思う存分篭ってくださいな。

       

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

夏の元気をいただきます


我が家の主の実家(宮崎)から
たくさんの野菜が届きました。

ピーマンに、パプリカ、ズッキーニにニガウリ。
そしてトウモロコシなど。
もちろん全部県内産です。

トウモロコシは今回の荷物のメインで
10本以上もありました。
「ゴールドラッシュ」という品種で
甘くておいしかったです。

さて、たくさんのトウモロコシですが
茹でたり、焼いたりしていただきましたが
それでもまだまだたくさんあったので
コーンポタージュなどを作ってみました。

レシピは手持ちのコチラの本から。
トウモロコシとお水とお塩
(とちょっとの生クリーム、私は牛乳にしちゃいましたけど…)
だけというとてもシンプルなものです。

コーンの甘味をそのまま味わえる
おいしいスープでした。

とても気に入ったので続けて作っています。

今年の夏はこのシンプルなコーンポタージュに
ハマってしまいそうです。

   *   *   *

送られてきた
ズッキーニとパプリカ、玉ねぎを使って
ラタトゥイユも作ってみました。

もしかして、作るの初めてかも…です。

というのも、我が家の主はナスが大の苦手。
従って、ナスと似ているズッキーニも多分苦手。
(味とかじゃなく、あのグニュっとした食感が嫌なんですって)

そんな訳で作らずじまいでした。

今回コーンポタージュと一緒に
「ラタトゥイユ作ったよ。食べてみて」と
食卓に出してみたところ
見たとたんに”え~~!!”って顔してました。

”ラタトゥイユ”がどういうものか
よく分かってなかったみたいで
実物を見て、中に入っているズッキーニを見て
初めて「あ!」っと思ったようです。

それでも1口チャレンジしてくれましたが
やっぱりダメでした…。

たくさん作ったラタトゥイユ。
結局私が全部食べる事になり
お昼にパスタにのせていただいたりしています。

       

こんなかんじで
宮崎の恵を毎日おいしくいただいています。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

神社を参拝


先週末、江ノ島に行きました。

お天気がいい日など
「どこか行く?じゃあ海行く?江ノ島行く?」と
ふらりと遊びに行ったりしているのですが
今回はちゃんした目的がありました。

それは、江島神社を正式に参拝する事です。

最近我が家ではコチラの番組を毎週欠かさず見ておりまして
(超ローカルな番組でスミマセン…)                     
その番組内で江島神社の方が
「三つのお社を参拝してはじめて江島神社をお参りしたことになる」
…とおっしゃっていたので
それならば!と出かけていった訳です。

私は友人と行った事があるのですが
我が家の主は行った事がないそうで
余計に興味があったみたいです。
    
まずは一番目のお社、辺津宮(へつみや)へ。
     
   

階段をのぼっていってもよかったのですが
エスカーを使って楽に移動しました。

少し前まで
「江ノ島にデートで行くと
 弁天さまがやきもち焼くので 別れる」
…なんてよく聞いたものでしたが
今は縁結びスポットになっているようでした。

ハートの描かれた絵馬とかかわいかったですよ~。

二番目のお社、中津宮(なかつみや)です。

       

江ノ島の頂上までエスカーを使い
あとは歩いての移動になります。

       

道々にあるお土産屋さんをひやかしつつ
三番目のお社、奥津宮(おくつみや)へ。

       

奥津宮の拝殿の天井には
「八方睨みの亀」が描かれています。
どこから見ても睨んでいるよう見えるというので
2人で右に左にウロウロしてみましたよ。

       

これで神社へのお参りを済ませる事ができました。

ここでUターンしてもよかったですが
道はもっと先まで続いているので
せっかくここまで来たのだから、と
行ってみることにしました。

私も奥津宮から先は初めてです。

急な階段をどんどんどんどん下ていき
(下るという事は、帰りは上るということで…)

       

下りていき…

       

そうしたらこんな風景が目の前に広がりました。

       

江ノ島の端っこまできましたよ。

さらに進むと岩谷洞窟があったり
岩場で釣りや遊ぶ人たちをみました。

江ノ島の入り口や参道付近の賑やかさとは
全く違う雰囲気でいい感じでしたよ。

とりあえず、目的は達成です!

この後、急な階段をひーひー言いながら上っていき
帰途に着きました。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )