goo

夏のお客さま


遠い街に住む
幼なじみとチビちゃん2人が
遊びにやってきました。

「”湘南の海”でサーフィンをする!」んだそうで。

当日の私は専属のカメラマン。

       

3人が波と格闘する姿を
パシャパシャとカメラにおさめました。

こちらに遊びに来たからには観光もしないとね、
…という事で

大仏様を見に行って

       

八幡様にもお参りして

       

おいしいものや

       

冷たいものを、いっぱい食べました。

       

最後の最後まで海で遊んで
念願の「さくら貝」も見つけられてよかったね。

       

また遊びに来てね。
待ってるよ。

       




ということで、
幼なじみの親子と数日間遊びまわってました。

汗をかきかき街を歩き
一緒に観光客気分を味わったり、
海でわいわい遊んだり、
楽しく過ごしました。

  *

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

久々にシフォンケーキ


狂ったようにシフォンケーキを焼いていた時期がありました。

達成感(&自己満足)と共に作る頻度は減っていって
最近はすっかりご無沙汰でした。

そんな事をふと思い出し
久しぶりにシフォンケーキを焼いてみました。

頻繁に焼いていた頃と違って
段取りとか全然悪くなって少し慌てたものの
なんとか完成いたしました。

まだ食べていないのですが
多分中身の方も大丈夫かと…。

久々のケーキ作りは楽しくて
またもやシフォンケーキ作りブームが到来しそうです。

…ただ、オーブンを使うときの
あの暑ささえなければ言う事なしなのですが。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

こまごましたもの


雑貨を扱うお店に行くと
大きなものよりも
小さくてこまごましたものに
つい目が行ってしまいます。

そういうものに限って
「これいつか使えそう!」とか
「こういう風に使ったらいいんじゃないかな?」とか
使う目的や用途がはっきりしていないまま
買ってしまう事が多いのです。

私の戸棚の中はそんなものがひしめき合っています。

ちょっと考えなきゃ、と思いつつも
かわいくて気になるものがあると
ついつい買ってきてしまうのでした。

  *  *  *

外国の古い切手も、
「ラベルの端に貼ったらいいかも…」と購入。

それぞれが色ごとに分かれていて
いろいろな国のものがあって見ていて楽しいです。

…でも、ラベル、いつどんな時に作るんだろう??(苦笑)


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

テンプレートの記録NO.15


まだ関東地方は梅雨空がつづいていますが
気分だけでもカラリとしたいと思い
テンプレートを夏らしく変えてみました。

足写ってますけど…。

 

「足入りバージョン」と「足なしバージョン」
最後までう~~んと悩みましたが
素足が写っていた方が涼しげかなぁ…と。

あ、そう思ったのは私だけで
逆に見苦しくなってたらスミマセン。




写真の場所は実家のウッドデッキなのですが
家族みんなのお気に入りの場所です。

お天気のいい日にイスを持ち出して
木陰に座っていると本当に気持ちがいいのです。

もちろんこの方も気に入ってます。

       

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

貸切の眺め


お出かけのついでに
ぶらっと大さん橋に寄ってみました。

時間も早かったせいか人もまばらで
休憩コーナーもこのようにがら~ん。

休憩コーナーだけでなく
窓のそとの景色ももちろん私だけの貸切でした。




来年、横浜は開港150周年をむかえます。

…ということで
今回のお土産絵葉書は
ペリーと黒船を選んでみました。

       

ペリーの顔、怖すぎ…。

   *

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

ぬけがら


気が付いたら2週間近くもブログ更新していませんでした。
みなさま、ごぶさたしております。

先月頃から忙しく
あちこち飛びまわっていたのですが
それと同時に本にも夢中になっていました。

司馬遼太郎の『竜馬がゆく』(文庫で全8巻)
むさぼるように一気に読みました。

おもしろくて次々に読み進めていったのですが
読み終わった瞬間、心が”ポワ~ン”と
なんとも宙ぶらりんな状態に陥ってしまいました。

う~ん、どう表現したらいいんでしょうか。
「戻って来れない」感じ…??

楽しみにしていたイベントや
長い旅行が終わった時のような
あのなんともいえない感じです。

そんな感じがなんとも悔しいので
引き続き本を読んで
その隙間を埋めようと思います。

…あ、今度はちゃんとブログの更新
怠らないように気をつけますよ~~。




時代劇物、歴史物の本を読むと
「タイムマシンがあったらな~!」と
(かなり本気で)思ってしまいます。

タイムマシンは持っていない私ですが
脳内で足りない部分をあれこれ補完する資料は持っています。

『江戸切絵図』に『日本史年表・地図』です。

       

『切絵図』は今でいう地図ですね。
以前にこちらでも紹介させてもらった事があるのですが
江戸の町の様子や雰囲気がつかめるので
非常に役立っています。

本と照らし合わせて見ると
主人公や登場人物の足取りがたどれたりして
なかなかおもしろいんですよ。

『日本史年表・地図』は
その昔、教科書とセットで持っていた資料集的なものです。

昔の地名や、武将や大名などの領地が地図で一目瞭然ですし
年号や有名どころの家系図などの
ちょっとした資料も載っているので
暇な時にパラパラめくっても楽しめます。

ちなみに世界史版も出ているのですが
もれなく持っていたりします。ふふふ。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )