goo

フレッシュデーツ


      

少し前の事です。
果物屋さんの前を通ったら
ブドウと並んでフレッシュなデーツを見かけました。

ドライなデーツは断食月の前後や
野菜売り場の一角、お土産屋さん
専門店などでよく見かけるのですが
フレッシュなデーツを見かけたのは初めてでした。

「あ!」と気になったものの
その時は買わずにお店の前を通り過ぎてしまいました。

「また見かけたら…」と思いつつも
その後あちこちのお店を覗いても見つからず…。

フルーツは旬の季節もあるので
もう今年は見かけないだろうなぁ~、と諦めていたところ
また同じお店に並んでいるのを見かけました。

「もうこれは絶対試してみるしかない!」と
小さな枝を2つほど購入しました。

ちなみにフレッシュデーツ
100gがRM3.99で
日本円で110円ほどでした。
      
      

買ってみたもののどうやって食べるかわかりません。

ブドウのように皮をむいて食べるのかな、と思って
皮をむこうとしたのですがむけません。

とりあえず半分にカットしてみました。      

      

真ん中にはしっかり目の大きな種が
1つ入っています。

種を取り除いて噛り付いてみました。

外皮の近くでしょうか。
なんとなく渋みを感じるのですが
柿のような甘さと味と、シャクシャクの食感です。

私はまだ食べたことがないのですが
ドライデーツは干し柿のような味と聞きます。

フレッシュデーツは柿にちょっと似ている
そんな印象を受けました。

実によってはちょっと渋が強いものなどありましたが
食感がよいのでぱくぱくとつまんでしまいます。

マレーシアならではの果物体験でした。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

DEAN&DELUCA



マレーシアにDEAN&DELUCAがオープンしたので
先日行ってみました。

『Coming soon…』の看板が出たのは
確か去年12月ごろだったかと思います。
オープンまでが長かった〜!

こういうことはこちらではよくあるのですが
それにしても長かったです。

さて、お店なのですが
グロサリーやベーカリーを期待していたのですが
カフェのみのでした。

今回はお茶しただけですが
パスタなどのメニューもありました。

コットンのショッピングバッグなどあったら
お土産にできるのに、と期待していましたが
残念ながらありませんでした。

もしかしたら時間差で販売されるかしら?と期待も込めて
また覗きに行ってみようと思います。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

中秋節


      

昨日は十五夜でしたね。

マレーシアでも中華系の方々は
『中秋節』としてお祝いしています。
(英語ではMid Autumu Festivalってかいてありました)

日本では中華街に行けば一年中購入できる月餅も
こちらではこの時期だけしか見られません。

中秋節の夜にお月見をしながら
家族で月餅を食べるのが習わしだそうです。

我が家も
我が家の主が頂いてきた月餅で
中秋節をお祝いしました。

      

肝心のお月さまは建物の陰に隠れて見られませんでしたが…。

  *   *   *

頂いた月餅のうち一つに
「Kuih Bulan」と書いてありました。

      

Kuih(クエ)はお菓子。
Bulan(ブラン)は月。

合わせて月餅。なるほど~~!

そしてこの月餅はハラル(イスラム法で許されているもの)なのでした。

      

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

いただきものの果物


     

我が家の主が会社のマレーシア人のスタッフから
果物をいただいて帰ってきました。

赤くて毛がもじゃもじゃしている様なのは
ランブータンです。

もう片方の薄茶色で小さなジャガイモみたいなのは
スタッフの方いわくドゥク(Duku)という果物なんだそうです。

それぞれの外皮は爪でギュッと切れ目を入れると
するっと剥けます。

中身はこんな感じです。
左がランブータン。
右がドゥクです。

     

ランブータンはライチのような甘さで
ドゥクの方はマスカットのような味と食感でした。

マレーシアに来た当初は物珍しさもあって
あれこれいろいろなフルーツにチャレンジしていましたが
ここのところは見慣れたのもあってさっぱりでした。

久々のローカルフルーツ、おいしかったです。


   *   *   *

ドゥクですがちょっと調べてみたところ
見た目が似ているものに
Dokong(ドコン)とLangsat(ランサ)があるようです。

三つ並べて食べ比べしてみたくなっちゃいました。

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

パンダに会いに動物園へ


 

日本では上野動物園のシャンシャンが大人気ですが
マレーシアの動物園にも今年の1月に
赤ちゃんパンダが生まれました。

ということで動物園(*音が出ます)へ行ってきました。
(…記事にしたのが遅くてもう1ケ月ほど前の事です)

赤ちゃんは時間を限定して公開しているとの事だったので
その時間に合わせて出かけました。

園内はこんな感じになっています。
思っていたよりも広いです。

       

園内入ってすぐのところや各所で
記念撮影&写真の販売が行われてました。

 

パンダ舎は入り口から遠いところにあったのでその道すがら
興味のある動物を見ていくことにしました。

ちなみに園内にはこんなサギ?系?の鳥がたくさんいます。
体も大きくて顔も怖いのでちょっと避けつつ…

       

マレーシアに住んでいるのだからと
これは外せないでしょうということで

マレーバクに

       

オランウータン

       

マラヤンタイガー

       

園内は木があって日影も多かったのですが
それでも暑くて蒸すので
動物も人(写真)も全体的にやる気がなくてすみません…。

そうこうしているうちにパンダ舎に着きました。
入り口で係の人に
「フラッシュはたかないでね。
 大きな声も出さないでね。
 中で飲食はしないでね。」などの簡単な説明を聞き中へ。

わ~~!パンダだ~~!

 

ガラスなどの仕切りはなく
人とパンダが一緒の空間にいます。

おまけに赤ちゃんパンダとお母さんが一緒にいる~~!!

       

いつからかお母さんと赤ちゃんパンダの
一緒の公開が始まっていたようです。

お母さんパンダはずっと同じ姿勢で寝てましたが
赤ちゃんパンダは常に動き回っていて
その動きのかわいいこと!

       

ずっと見ていても飽きません。

       

今回のベストショット。

       

かわいい赤ちゃんパンダに癒されて帰ってきました。

*

パンダ舎の中のカフェでは
こんなお菓子が販売されていましたよ。

       

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ