goo

目からウロコ


数日前
「フルーツ食べたい!熱」が
突如として沸き起こりまして
それ以来、毎日何かしらの果物を食べています。

スイカや
ホワイトグレープフルーツや
(ルビーよりも断然ホワイト派です!)
パイナップル

それらをすぐ食べられる状態にしておき
朝昼晩とムシャムシャ…。

特にハマっているのがパイナップルです。

パイナップルといえば
輪切にされている缶詰や
食べるとちょっとガリガリと硬くて
繊維が歯にみっしりと詰まる
そんなイメージでしたが

最近のものは全くそんな事はなく
とても甘くて柔らかく、
そして当然のことながらおいしいのです。

目からウロコです。

それと同時に
私が子どもの頃に食べてきたパイナップル
あれって一体なんだったんだろう…と。

この頃はまるごと1つ買ってきて
カットして食べています。

販売メーカーもいろいろあるので
食べ比べなんかもしちゃってますよ。
(特にコチラのスウィーティオは格別でした!)

我が家の主や、実家家族に勧めるのですが
みんな揃って一様に
「え~、パイナップル?興味ない~」

そこで…
みなさまどうですか?
パイナップル、食べてみませんか??

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

落ちてきたお星さま


実家のウッドデッキに
星のようなかたちのものが
パラパラと、たくさん落ちていました。

実はこれは柿のお花なのです。

デッキのすぐ横に大きな柿の木があり
そこからパラパラと落ちてきていたのでした。

落ちてたものは
茶色くなってしなびちゃってますが

木に咲いているお花は
こんな色をしていて、こんなにかわいらしいのです。

       

小さくて、下向きに咲いている
とても遠慮深い柿のお花です。

どういうわけか実はなかなか実らないのですが
きれいな緑やかわいらしいお花
秋には紅葉と
家族の目を楽しませてくれています。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

ナラへ


みなさまGWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家のお休みはたいがいは
近場でウロウロで終わるのですが
今回は奈良へ行ってきました。

私は中学生の修学旅行先が
「京都・奈良・飛鳥」だったのですが
我が家の主は奈良は初めてです。

まぁ旅行はいつものごとく
私の行きたいところ、興味のある所へ。

念願だった法隆寺へ行きました。

       

少し前にテレビで法隆寺の特集を見てから
もう行きたくてたまらなかったのです。

連れて行かれてただ見ただけの中学生の時とは違って
全く別の目線であれこれ見る事ができ
自分自身それがとても新鮮でした。

       

ずらりと並ぶエンタシスの柱にうっとりしたり

中学の時に偶然に公開だった夢殿の本尊が
今回も偶然に公開中で拝観することができたり

(夢殿を2回ぐるりと見てまわり
 3回目行こうとしたら
 我が家の主に「ちょっと待て!」と止められました…)

       

みどころいっぱい、胸いっぱいの
法隆寺再訪でした。

他にも飛鳥を1日歩いて散策して
石舞台を見たり…

 

酒船石を見たり…
(甥っ子に「写楽が薬を作った石だよ!」と写メしたら
 大変喜んでもらえました。
 写楽・酒船石・薬が何のことだか
 分かる方いらっしゃるかしら…(^^ゞ )

       

大化の改新の舞台となったといわれている
板葺宮跡を見たりしました。

       

飛鳥はとにかくのんびりした場所で
歩いていてとても気持ちがよかったです。

       

奈良に来たからには
やっぱりここに行っておかないと、ということで
東大寺にも行きました。

 

南大門から大仏殿に至るまでは
なにもかもが大きくて
ただただ圧倒されっぱなしでした。

       

二月堂にも行き…

 

春日大社にも行きました。

       

この辺りは本当に鹿が多くて
大きいのから小さいのまで
たくさんの鹿たちに会いましたよ。

       

出かける直前までは
「予定が立てないのんびり旅」の予定でしたが
終わってみれば
「ギュウギュウの盛りだくさん旅」でした。

       

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )