goo

ジャガイモもち


chiharuさんのブログ『chiharu diary』で紹介されていた
おいしそうな『ジャガイモもち』を私もさっそく作ってみました。

元のレシピはノンノンさんのブログ『shinzan-cafe』
『じゃがいも餅』だそうですよ。

実家に行った時に野菜置き場を見たら
たくさんのジャガイモを見つけたので
作らないわけにはいきませんでした。

とっても簡単でおいしくて
回りはカリッと、中はモチモチの食感も
やみつきになりそうです。

おやつに出したら、じーちゃんも
「これはうまいな~~」と言って食べていました。

たくさんあったジャガイモを分けてもらって
家でも作ってみました。
やっぱりおいしいです。

ついついジャガイモを余らせて
芽を吹かせてしまうって事が多いのですが
次回からはそうなる前に「ジャガイモもち」に
変身してもらう事にします。


chiharuさん、ノンノンさん
おいしいレシピありがとうございました~~!

コメント ( 20 ) | Trackback ( 2 )

豆寒作ってみました


てばさきさんのブログ『marbles』で見た豆寒

とってもおいしそうでしたし
ところてんは自分でもよく作るので
ちょっと変化を加えて豆寒を…と思い、私も作ってみました。

でも、いざ作ろうと思って豆寒の”豆”
「赤えんどう豆」を探したんですけどなかなか見つからないんです。

スーパーなども数件回ってみたんですけど
ない!ない!!ない~~~!!!

てばさきさんに売っているところを教えてもらって
先日葉山に行った帰りに、無事お豆を買う事ができました。

お店で念のために(よく間違いをするので…)
「豆寒作りたいんですけど、このお豆でいいんですか?」と
おじさんに聞いたところ、戻し方や煮かたなどを教えてくれました。

そして、この「赤えんどう豆」
びっくりするお値段でした。

1合150円。

どのお豆よりも安くて
お店のおじさんも
「どういう訳かこの豆安いんだよな~~」と言っていました。

うふふ、買うほうとしてはとてもありがたいんですけどね。
このお値段ならたくさん買って、たくさん食べられそうです。


昨日、天草を煮てところてんを作り
赤えんどう豆を一晩お水に漬けておき、今朝煮て
10時のおやつにさっそく豆寒をいただきました。

シンプルだけど、それがとってもおいしかったです。

今回の使った黒蜜は市販のものでしたが
こちらも自家製を作ってみようと思います。
(実はもうすでに黒砂糖は用意してあるんです)

しばらくは『豆寒フィーバー』続きそうな気配です。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

葉山でぶらぶら


昨日はふと思い立って、
葉山まで出かけてきました。

まず『葉山しおさい公園』へ行き、お庭をブラブラ。

この公園はもとは葉山御用邸付属邸の
跡地だったところだそうです。



それにしても私以外のお客さんが見当たりません。
「か、貸し切り??」

お昼も買って持ってきていたので
公園内のベンチに座って食べました。

周りは木ばかりで気持いいのですが
人気がないので、ちょっぴり怖くもありました。

お庭をひと回りした後は
公園内にある『葉山しおさい博物館』へ入りました。

         

たくさんの魚や貝の標本が展示されています。

自分が海で見つけた貝を博物館で改めて見ると
当たり前のように見つかる貝でも
とても嬉しくなってしまいました。

ゆっくりと博物館を見て回った後は
すぐ目の前にある海岸へ…。

いつも行く実家近くの海岸と違って
あまり人がいませんでした。

         

海で一人きりってちょっと怖いな…なんて思ったのですが
この海岸はどこよりも安全かもしれません。

なぜなら、すぐ側に御用邸があるので
海岸にも警察官が見張りのために立っているからです。

そして30分位に1度は海岸を見回りのために
歩いていましたよ。

私も安心して貝を拾うことができました。

後ろを振り返ると、こんな橋が架かっていました。
右手奥の木が茂っている先が御用邸の敷地内です。

         

この付近の海岸は小さな浜が連なっているために
気が付いたら3つほどを浜辺を渡り歩いてしまいました。

こちらがその日の収穫の貝です。
いつも行く海岸と拾える貝の種類が
ちょっと違うような気がしました。

また1つ海に行く楽しみが
増えてしまったみたいです。 

         

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

そんなに見られても…


ある日、実家での事です。

じーちゃんと2人、夕食のサンマを食べていると
背後に視線を感じます。

振り返ると実家の飼い犬『わんちゃん』
じ~~っと私達を見つめていました。


その後もしばらく食事を見守り(監視??)続けます。

そのうち『わんちゃん』お得意の
「半分覗き」をしていました。

            

見知らぬお客さんが来た時や、様子を窺っている時
なにか言いたげな時など、物の影から半分だけ顔を出して
”じと~~~”っと覗くんです。

本当に、じっとり…と。


食後、サンマのお残しは『わんちゃん』に。

やったね、勝ったね。

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

ぶう!!

海で割れたクルミの実を見つけました。

じ~~っと見ていたら…

 
 ↓


 
 ↓



 ↓

 
 
 ↓



 ↓

「ぶう、ぶう、ぶひひ!!」

    

ぶたさんの鼻に見えてしまいました。


実はこれ、以前わが家の主が私に見せてくれたものの
真似っこなんです。

「かわいい!!」って写真を撮ろうとしたら
足でぐちゃぐちゃにされちゃいました。

それ以来、海でこんなクルミの実を見ると
どうもぶたさんの顔が浮んでしまうのです。

ちなみに、耳は貝・目は石・口は魚のエラの骨で出来ています。

みなさんは、こんなクルミの実が落ちていたら
何に見えますか??

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

はらこめし


つい先日『鶏ハムで生春巻き』で登場して頂いた
杜さんのブログ、『杜の茶菓菜(もりのさかな)』
またもやおいしそうなお料理を紹介していました。

それは、宮城の郷土料理『はらこめし』
鮭の炊き込みご飯の上に、いくらの醤油漬けを載せたものです。

わが家では、この季節になると生筋子を買いもとめては
せっせと自家製いくらを作ります。

そのついで…と言っては、なんなんですが
さっそく作ってみました。


炊飯器で焚いたのですが、おこげもほんのり出来ていて
とってもおいしく焚きあがりましたよ。

焚きたてを頂くと、鮭の身がふわっと柔らかいんです。

おいしくて、私はおかわりまでしてしまいました。

わが家の主も気に入ったようです。
「だし汁をかけて、お茶漬けにしてもいいんじゃない?」
…なんて言っていました。
うん、それもおいしうでいいかも~~。

いくらを作って楽しめる間は、何回かこの『はらこめし』
作って味わいたいと思います。

杜さん、おいしいお料理のご紹介
ありがとうございます~~!

コメント ( 10 ) | Trackback ( 1 )

北海道のお土産


北海道に旅行に行ってきた妹に
お土産をもらいました。

『六花亭』の「マルセイバターサンド」に
もう1つは私からのリクエストで
「霜だたみ」という名前のお菓子です。

以前、わが家の主が会社の方からお土産で頂いてきて
それがとてもおいしかったので、また食べたかったんです。

         

軽いサクサクのパイに、
コーヒークリームがサンドしてあります。

         

せっかくなので、実家でさっそく開けて
家族みんなで頂きました。

う~ん、おいしい!

じーちゃんも、「おいしいね」と言って食べていました。

…でもじーちゃん、
パイを1枚づつはがして食べようとしてましたよ。
おかげでパイ生地がポロポロ。

そういえば、メロンパンの時も
クッキー生地を先にはがして食べていましたっけ…。


コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

鶏ハムで生春巻き


『杜の茶菓菜(もりのさかな)』の杜さんが
ミームラさんのレシピで作る『鶏ハム』を使って
生春巻きを作っていたのを見て、私もチャレンジしてみました。

実は、生春巻きを家で作るのは初めてです。
そもそもエスニック料理もあまり食べた事ないのです。

中に入れた具は、杜さんのを参考にしたり
ネットで調べたりとあれこれ迷って
「鶏ハム(エビ)、キュウリ、レタス、春雨」と
至ってシンプルな物にしてみました。

タレは買ってきたスィート・チリ・ソースに
自分でお醤油にあれこれ混ぜて作ったものの2種類。

巻くのは慣れるまでちょっと大変でしたが
コツを掴むと楽しかったです。

お味は、というと
サラダ感覚であっさりサッパリいただけます。

でもわが家の主には
「生春巻きが淡白な分、タレにもっと工夫が必要だね」
「スィート・チリ・ソース、合わないんじゃない??」
…と言われてしまいました。

う~~ん、確かにそうかも。
タレにもうちょっと工夫が必要そうです。

杜さんのレシピには「ニョクマム」という
ベトナムの魚醤が入っていたのですが
エスニック初心者の私としては、ちょっと入れるのを
ためらってしまったんです。

もしかして、そこに敗因があるのかしら??


タレはともかく、野菜もいっぱい食べられる上にヘルシーで
なにより見た目が豪華(そう)なので
お客様がいらした時の1品にいいかもしれませんね。


鶏ハムを教えてくださった、ミームラさん
生春巻きのアイディアを教えてくださった、杜さん
おいしいレシピありがとうございました~!!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 1 )

お墓参りと上野動物園


お彼岸も間近ということで、3連休中に
甥っ子と妹と3人でお墓参りに行ってきました。

甥っ子も暑い中、一生懸命にお手伝いをしてくれて
布できれいに墓石を拭き上げてくれました。

きっとばーちゃんも、ご先祖様も
喜んでくれているよね。


お墓参りの後は、いつも何処かへ立ち寄って帰るのが
なんとなく恒例になっているのですが
今回は上野動物園に行きました。

園内に入ってわりとすぐの所にパンダはいるのですが
相変わらずすごい人で、大人気です。

メキシコから来ていた、メスのシュアンシュアンは
今月26日には帰国してしまうそうです。

この日は、とっても暑くて少し見て回っただけで
汗はダラダラ、体もちょっとグッタリです。

「ちょっと休憩!」という事でソフトクリームを食べました。



私が上野動物園に来たら、必ず食べるのが
『ドール』という動物の前にあるお店のソフトクリームです。
(もう10年以上前から食べ続けてます)

味が濃くって、とってもおいしいんですよ~~。

妹と甥っ子には「また~?!」と言われてしまいました。

上野動物園に行かれた際には
ぜひこのソフトクリームを召し上がってみてくださいね。

それ以外にも、園内でソフトクリームが
おいしいお店をご存知でしたらぜひ教えてください。


今回は1つ1つの動物をじっくり見たため
園内を全部回る事はできませんでしたが
それはそれで、楽しかったです。




お墓のあるお寺は新大久保にあるのですが
この駅の周辺は韓国の雰囲気が味わえるところです。
(くわしくはこちらの記事をご覧くださいね

お墓参りの後にちょっと寄り道。

いつもお世話になっている友人のお姉さまが
お誕生日も近いという事で、私からもプレゼントを。

新大久保周辺には、韓流スターの
グッズを扱うお店がたくさんあります。

お姉さまは韓国のスター、パク・ヨンハさんがお好きということで
生写真にキーホルダーにシールを選んでみました。

         

でも、でも、ここで大変な事が!

あ~~、パク・ヨンハさんのお顔がわかりません~!!!

仕方がないのでお店の方に
「あの~、お土産に買って帰りたいのですが
 パク・ヨンハさんってどのかたですか?」と
その都度とっても恥ずかしい聞き方をしてあれこれ買い求めました。

どうしても覚えられないんです。
あと、グォン・サンウさんと間違えちゃうんです。
ファンの方には申し訳ないです~。

驚いた事に、なぜか一緒にいた甥っ子の方が
「あれは○○だよ」と詳しいんです。

どうやら妹と韓流ドラマを見ているうちに
覚えたらしいんですよ。

お店の奥の方に会計をしに行く時も
甥っ子はなぜかそんなお店の雰囲気が楽しいらしく
付き合ってくれました。

嫌がると思ったんですけどね~~。


そんな事もあった1日でした。


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

『夢バトン』


『☆LOVE is No.1☆』のうずらさんから
『夢バトン』なるものを頂きました。

遅ればせながら、答えてみたいと思います。




●Q1.小さい頃何になりたかった?●
 
 特になりたい…というものがありませんでした。
 
 小学校低学年の時、「将来なりたいもの」というのを
 全員書かなくてはならなくて
 友達が”バレリーナ”ト書いたのを見て、私も”バレリーナ”。
 バレエなんて習った事ないのに…。
 そんな子どもでした。


●Q2.その夢はかないましたか?●

 いいえ。
 だって、友達の夢でしたから。(笑)


●Q3.現在の夢は?●

 自分が本当にずっとやりたい事を見つけることです。
 それが仕事でも、趣味でもなんでも!


●Q4.宝くじで3億円当たったらどうする?●

 自分の実家に5000万円。
 わが家の主の実家に5000万円。
 あとは私とわが家の主の2人で…。
 多分おうちのローンをまず返して、あとは旅行とか。
 車を欲しがっている主のために、車も買ってあげよう。


●Q5.あなたにとって夢のような世界とは?●

 ドラえもんがいる世界!!
 
 タイムマシーンにどこでもドア。
 そして、翻訳こんにゃくも。
 未来はあまり見たくないけれども
 過去のいろいろな世界に行って、あらゆる物を見てみたい!
 エジプトとかローマとか、あと日本の古代にも。


●Q6.昨夜みた夢は?●

 ぐっすりと眠ってしまいましたので
 残念なながら夢は覚えていません…。
 

●Q7.次は誰の夢の話をきいてみたい?●

 数年後?数十年後?の自分にバトンを渡しておきます。




うずらさん、
なんだかとてもつまらない答えになっちゃいました。
すみません~~~~!!

そして、次の人につなげられなくてごめんなさい。
こちらも、すみません~~~!!

自分の夢について、ちょっぴり(実はだいぶ)
考えさせられたそんなバトンでした。

もしバトンをもらってあげてもいいよ、という方が
いらっしゃいましたら喜んで差し上げます!!


トップの写真は、私が幼稚園の年中の頃
「じゆうが帳」に書いたものです。

堂々と大きく”いね”って書いてありますけど
きっと”いぬ”の間違いです。

いつ見ても過去の自分に笑ってしまう
そんな1枚です。

 
コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ