goo

さくら


海岸を歩いた時
砂浜にたくさん落ちていた桜貝。

季節はずれのお花見みたいで
なんだか嬉しくなってしまいました。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

旅する小石


お目当ての貝を探そうと
砂浜をブラブラ歩いていたら
おじさんに声をかけられました。

「おねえさん、どこからの来たの?」
「すぐそこです」

そこでおじさんが
丸くて白いものを取り出し
私に見せてくれました。

「これ、知ってる?」
「なんですか?」

「これね、旅する石。
 大島のそのもっと先に新島とか
 三宅島とか御蔵島とかあるんだけどね
 そっから旅して流れてきたの
 ぷかぷか浮かんで長い間旅してここにきたの
 『軽石』なんだよ」

そう言ってジャンパーのポケットをゴソゴソやって
小さな白い石を「これあげる」と私にくれました。

本当に軽石なのか
本当に三宅島の方から来たのか
本当におじさんの言う通りなのか

そんな事あまり考えなくて
ただただ単純に私は
「これは三宅島の方から来た石なんだ~!」と信じ
小躍りしたいくらいに嬉しくなってしまいました。

偶然出会った見知らぬおじさんを経て
遠い所から旅してきた石が
巡り巡って私のところに来て
こうして手の上にのっているなんて。

海っておもしろいですね。
出会いっておもしろいですね。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

なかよし


海に遊びに行った帰り
街灯の上にカモメが2羽
ちょこんとのっているのを見かけました。

見る角度によっては
なんだか”ちゅー”をしているみたいに見えて
とっても可愛らしかったんですよ。

 *  *  *

…ちなみに私は子どもの頃、りぼん派でした。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

海のお宝探し


今日は妹と一緒に
浜辺に流れ着いたワカメを拾いに行ってきました。

海に行くのは少し久しぶりです。
いつも行くつもりでいると
雨だったりお天気がよくなかったりで
全然行けなかったんですよ。
(今年もやっぱり『雨女』なようです…)

前日、関東地方では風が強く吹いたので
「きっとたくさん流れ着いているに違いないね!」と
ワクワクしながら出かけました。

海岸に小さくこんもりとあるのが
全部海藻の山です。

その中からワカメを探し出すのですが
初めはどれがワカメか見分けがつかなくて
ああでもない、こうでもないと悪戦苦闘しました。

でも、そのうち目が慣れてくると
すぐに見分けがつくようになり
拾うのも楽しくなってきました。

打ち寄せる波の様子を窺いつつ
ワカメを海藻の山から引っ張り出し
波がかかる寸前にダッシュでその場を離れる。
…という、ちょっとしたゲーム感覚だったので
妹ときゃーきゃー言いながら拾い集めましたよ。

海に行った時間が午後も少し遅い時間だったので
結構拾われた後のような感じでしたが
それでもスーパーのビニール袋2つ分は拾えました。

家に帰ってきてから
ワカメをジャブジャブと洗い
砂をきれいに落としてから熱湯でさっとゆでると
茶色だったワカメがきれいな緑色に…。

         

ゆでた直後にちょっと食べてみると
シャキシャキした食感とワカメのいい香りが
たまらなくおいしかったです。

そうそう、トロトロのめかぶも
いくつか拾うことが出来きたんですよ。

これから実家での夕飯に
この取れたてワカメをお料理して
いただきたいと思います♪

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

すべてがオレンジ色


今日は実家に遊びに行ってきたのですが
夕方、海に夕陽を見に行きました。

海で夕日を見るなんて
本当にひさしぶりです。

空も海も、山も建物も
全部オレンジ色に染まっていました。


後ろを振り返ると、
背がとっても高くなって、体も細くなって
足の長~~くなった私の影。

…とても薄い影ですが、お分かりいただけますか?…

            

私と同じように、海でこうして
沈む夕日を見ている人がたくさんいました。

みんな同じ方角を向き、その景色にみとれ
そっと足を止めて…。

風が強く冷たかったのですけれど
太陽が沈むまでずっと眺めていました。


日が沈んだ後でも、まだこんなにキレイな空でした。

         


  *  *  *

おまけ。

あ!いちばん星とにばん星見つけた!!

         

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりの砂浜歩き


昨日、2ヶ月ぶり位に海へ行きました。

お天気がよく寒いけれど日差しは温かく
気持ちがスーーッと軽くなるようなそんな日でした。

空を見上げると
飛行機の後ろには次々と雲ができていきます。

雲ができるのが楽しくて
後ろの空を振り返りつつ歩きました。

海の青さや空の青さや
砂の上を歩く感触、波の音
どれもこれも心地がいいものでした。

残念ながらお目当ての貝などは
あまりいろいろと拾う事はできませんでしたが
とってもいいリフレッシュになりました。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

小さなウニの仲間たち


ちほさんのブログ『りっぷるりんぐ絵にっき』
小さな小さなウニの記事があって
私も見てみたい!拾ってみたい!なんて思っていました。

葉山の海に行った時に1つだけ見つけたんですけれど
よく行く海でも見つけられないかしら、と
砂浜をキョロキョロ探していたんです。

そうしたら、ありました!
いくつかの小さな、小さなウニの仲間たちを
見つける事ができました~~!

写真のなかの、お米のような形のがそうなんですよ。

キョロキョロついでに、他のウニの仲間たちも
見つける事ができちゃいました。

大きさのが分かるようにと
隣に1円玉を置いてみましたが、いかがですか??

普通に歩いていたら、こんなに小さいのには
気が付きませんよね。
(多分知らない間に踏み潰していたと思われます…)


今回、見つけるポイントを自分なりに考えて
その結果見つける事ができました。

砂浜に波が押し寄せた跡が下の写真の様に
残っている事があります。

            

小さな海藻や、木のカスやゴミなどが
打ち寄せた波の形どおりに連なっているんですよ。

そこをじーーっと探してみたら
見つける事ができたんですよ。


海に遊びに行って、こんな波の跡を発見したら
ちょっとしゃがんで小さなウニの仲間探し
楽しんでみてはいかがでしょうか??

コメント ( 23 ) | Trackback ( 1 )

海のらくがき


浜辺をてくてくと歩いていたら
砂の上にたくさんの落書きをみつけました。

なんて書いてあるのかな?って近寄ってみたら

「????」

貝でしょうか?
それとも、砂の中に住んでいる生き物でしょうか?

姿は見あたらなかたのですが
潮が引いた砂の上をくねくねと動いた跡のようです。

らくがきを楽しむのは
人間だけではなかったみたいです。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

ぶう!!

海で割れたクルミの実を見つけました。

じ~~っと見ていたら…

 
 ↓


 
 ↓



 ↓

 
 
 ↓



 ↓

「ぶう、ぶう、ぶひひ!!」

    

ぶたさんの鼻に見えてしまいました。


実はこれ、以前わが家の主が私に見せてくれたものの
真似っこなんです。

「かわいい!!」って写真を撮ろうとしたら
足でぐちゃぐちゃにされちゃいました。

それ以来、海でこんなクルミの実を見ると
どうもぶたさんの顔が浮んでしまうのです。

ちなみに、耳は貝・目は石・口は魚のエラの骨で出来ています。

みなさんは、こんなクルミの実が落ちていたら
何に見えますか??

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )

ブイの上のカモメたち


お盆に実家に帰った時、ちょっと日が傾いてから
我が家の主と一緒に海にお散歩に行きました。

海水浴場になっている、にぎやかな砂浜の海岸を
主はビールを飲みながら、私はせっせと貝を拾いながら
それぞれ楽しみました。

そのあと、いつも行く漁港の方へ移動。

プカプカと海に浮ぶブイの上に
カモメ達がちょこんと並んでいる姿を見つけました。

一つのブイに、一羽づつ。
なんだか見ていておもしろいやら、かわいいやら。

上の写真は全部のブイにカモメが乗っていますが
実は全部揃うまで待っていて「パチリ」としたのです。

それまでは、こんな感じで…

         

一つのブイを奪い合ったり
あっちウロウロ、こっちウロウロで
見ていてヤキモキさせられてしまいました。


カモメの他にも
漁港に落ちている魚や貝を目当てに集まった
たくさんのトンビたちや…

         

船に乗ったネコも見る事ができました。

            

コメント ( 13 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ