goo

久しぶりのサーカス♪


「甥っ子さんといかが?」

友人よりボリショイサーカスのチケットを頂いたので
本日、見に行って参りました。

子どもの頃、数回行った事があるのですが
(わざわざ後楽園球場まで行った事も…)
大人になってからは、初めてです。

甥っ子も楽しみにしていたみたいですが
私も相当楽しみにしていましたよ。


クマ、猫、犬のショーに
空中ブランコに、マジックなどなど。

もちろんみんなを笑わせる
ピエロ(クラウン?)も出てきましたよ。

…でも、甥っ子は
「ピエロ怖い!」と言って怯えてました…


ドキドキ、ハラハラ。
時にはうっとり。
そして大笑い。

約2時間、楽しい時間を過ごしました。

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

捨てられないもの


学生時代に仲のいい友人と授業中に
こっそりと手紙のやりとり。

…そんな経験はありませんか?

私も、そうあれは高校2年の頃の
違うクラスの友人とせっせと手紙のやりとりをしていました。

その手紙が、今でも捨てられずにいます。

読むと
イカ天(「いかすバンド天国」という深夜に放送していた
素人バンド参加の音楽番組です)の話題やら
その時夢中になっていたバンドの話。
学校で起きた事や、見た事などなど…。

手紙で書かなくてもいいようなこと満載です。

授業中、休み時間、とにかく時間さえあれば
なにかしら書いていた気がします。

他の友人からは
「あんた達、勉強いつやってるの??」と言われる始末。

本当にね。

あの時は子どもで、そしてバカでした。
(今もかもしれませんが…)

でも今振り返ると、楽しくて大切な時間でした。

今でもその友人とは付き合いが続いています。
我が家の主も「君たちの間には入れないよ」というくらいの仲。

この友人に限らず、高校時代の友人達とは
今も付き合いが続き、大切な仲間です。

だからといって「親友」だなんて言葉は
陳腐過ぎるし、恥ずかしくて使えません。
そんな仲なんです。


ふと思い出して、この手紙の山をひっくり返して
読みふけってしまいました。


この手紙の山、やっぱりお墓まで持っていくしかないかなぁ。
コメント ( 22 ) | Trackback ( 0 )

鶏ハムラーメン


鶏ハムを茹でた時に出たスープを使い
ラーメンを作りました。

スープに味付けはほとんどしなくてもいい位に
鶏のいいおダシと、漬け込んだ時の塩味が
効いていましたよ。

何も入れないラーメンもシンプルでおいしいのですが
試しにごま油と黒胡椒を効かせてみましたが
(上の写真がそうです)
こちらもなかなかおいしかったです。

トッピングにはもちろん鶏ハムです♪

ゆで卵、かわいいお花の形にしたかったんですけど
歪んでしまいました~~~。


スープはすぐに使えないかな~?と思ったので
冷凍して保存しておきました。

我が家のような少人数家族はスープも
いっぺんに消費できないので小分けにして
冷凍しておくといいかもしれませんね。

鶏ハムも小分けにして冷凍保存で活躍しています。
解凍した際にキッチンペーパーなどで
水分をとっておくといいと思います。

汁気をとりすぎるとおいしくないかな?と思って
そのままにして主にお夜食として出したところ
「スポンジみたい…」と言われてしまいました。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )

トマトとバジルソースのカッペリーニ


少し前に作ったバジルソースを使って
冷製パスタを作りました。

作ったのは風邪で寝込む寸前で
微妙に調子もおかしく、早く寝ればいいのに
「冷たいさっぱりした物が食べたい~~」
…という一心で作りました。

作り方は適当で

ソースは
フレッシュなトマトに
(本当は湯剥きしたほうがいいです…でも忘れました)
オリーブオイル、塩コショウ、バジルソース、
おろしたニンニクを入れてかき混ぜてから
冷蔵庫でちょっと寝かせました。

…これってトマトのカットを変えて
ガーリックトーストに載せたらブルスケッタですね…

茹でて冷水でキュッと冷やしたパスタに
このソースかけ、モツァレラチーズを載せて
さらに最後にオリーブオイルをかけて出来上がりです。

お味はというと
「ん??味がしない…」

そうです。
その時すでに、風邪で何を食べても
味がしなくなっていたのでした。


我が家の主には、レタスにこのソースをかけて
サラダとして出しました。

「どう??」
「うーーん、何を食べても味がしない」

主も風邪を引いていたので
2人で味が分かりませんでした。


味覚も復活した事ですし、また今度作ってるつもりです。

でも、カッペリーニを食べてると
どうもそうめんを食べている気になってしまうのは
私だけでしょうか???

コメント ( 18 ) | Trackback ( 1 )

ようやく復活です


夏風邪もようやく治り、
本日よりぼちぼちと動きだしました。

おつきあいのあるブロガーの皆様
コメントをくださる皆様
ご覧になってくださっている皆様

ご心配おかけしました~~。
そして温かいお見舞いのお言葉、ありがとうございました。

また元気にやっていく予定ですので
これからもよろしくお願いいたしますね。




写真はいつも散歩に行く川の付近に
咲いていたオシロイバナです。

ピンク、黄色、白、黄色にピンクなど
いろいろな色のオシロイバナがありますが
私はスタンダードなこのピンクが好きです。

オシロイバナの匂いはとっても懐かしい香りと
夏が来た!というワクワク感を
運んできてくれるような気がします。

もちろん、黒い種も好きですよ。
潰してよく遊びました。


梅雨も明けたし、もう夏ですね。
今年の夏はどんな夏になるんでしょう?

楽しい夏の思い出、たくさん作りましょうね。
同じ時間、同じ日は二度と来ないのですから!

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

夏風邪で撃沈です…


数日前より、夏風邪のため寝込んでおります。

高熱はないものの、喉の痛みと体のだるさ
そして滝のように流れ落ちる鼻水とに
苦しめられております。

…病院に行って診察を受け、薬をもらい
これらの症状は大分収まりました…

そして、さらに
月に1回の出血大サービスデーの到来です。
とほほ~~。


治るまでしばらくベッドの中で過ごしますので
その間ブログはちょっとだけのお休みです。

せっかくブログに遊びにきてくださった皆様
申し訳ありません。

風邪が治りましたら、
また元気に更新&遊びに行かせていただきますね。

皆様も、夏風邪には十分ご注意くださいませ。
コメント ( 30 ) | Trackback ( 0 )

大磯までちょっとお散歩


私が大好きな、たくさんのHP『zusitto逗子』
大磯の公園や海岸の話題を数回目にしていて
「行きたいな~」と思っていました。

行こうと思うと、予定が入ったりお天気が悪くなったりと
今までタイミングに恵まれませんでしたが
今日こそは!と思い、思い切って行ってきました。

…”思い切って”、というほどの距離でもないのですが…

大磯の駅を出て、海のある方角に向かって歩いていくと
狭い路地や、木造の古いお家に出会いました。

普通の暮らしのある街と、別荘の街。
大磯はとても雰囲気のある街です。


まわり道をしすぎて、
やっと小石の海岸にたどり着きました。
(途中に海水浴場もありましたが、そこは避けました)

よく遊びに行く砂浜の海岸と全く違います。
今日は波が高かったのか、いつもこうなのか
波打ち際には近づくのが怖いくらいの荒々しさでした。

西湘バイパスの足元に座り
コンビニで買ったおにぎりを食べていると
猫がやってきました。
            
海をじっと見つめています。
「あなたも海を見に来たの?」と思わず言いたくなる後姿です。

            

…と思ったら

        

…狙いはハトでした。
残念ながら逃げられてしまいましたけど。


その後、また街を適当にウロウロ。
松の並木の道を歩いたり、
島崎藤村が住んでいたという家を覗いてみたりしました。


だいぶ離れた所で、また海岸に出てみると
ゴツゴツと岩(地層)がむき出している所にきました。

        

実は、ここの場所も来たかった所の1つでした。

「化石が採れる地層が大磯にあるらしい」というのを
博物館で知った妹と甥っ子が教えてくれたのです。

ただ今、化石(恐竜)に夢中な甥っ子のために
下見も兼ねて見に来たという訳です。
(甥っ子よりも、私自身が来たかった…という話も)

端の方に、他と違って白っぽい地層があり
そこに行ってみると、貝のようなものを
たくさん見る事ができました。



私はもうこれだけで、大興奮です。

あちこちに岩のかけらが落ちているので
…多分、発掘しに来た方々の後のかけらだと思います…
それを拾って見てみると、こんな物を発見しましたよ。

         

巻貝かと思われる化石です。
もうジャンプしたいくらい、嬉しかったです。

今度は甥っ子を連れて、この海岸に来なくては!
…その前に、私の拾ったこの貝を自慢しなくっちゃ。
うふふ。


この海岸では、こんな植物も見かけました。
帰ってきて調べたのですが「ハマゴウ」という木らしいです。

紫色の花がきれいでした。

     


最後に、神奈川県立城山公園に行ってみました。

海も道路も暑くて、汗をビッショリかきましたが
公園がある山に入ると、木陰を通り抜ける風が涼しくて
とっても気持ちがよかったです。
  
           

平日というのもあって、殆ど人はいませんでした。

郷土資料館などもあったのですが
祝日明けということもあり、お休みでした。
建物も素敵で入ってみたかったのですが、残念です。
でも次回の楽しみが1つ増えました。


大磯というと、すぐに頭に浮ぶのは
「大磯ロングビーチ」でしたが
そのイメージは見事に塗り替えられた
今日のお散歩でした。


こんな素敵な場所を紹介してくださった
たくさん、そして『zusitto逗子』にお集まりの
皆さん(パパさん!)
ありがとうございました~~!!

コメント ( 20 ) | Trackback ( 0 )

大きくなっちゃって…


朝早く目が覚めたので、川の近くを散歩しました。

久しぶりにカモの姿を見たのですが
もうどれが親だか子だか分からないくらいに
大きく成長していました。

でもやっぱり団体で固まっているのは
まだまだ巣立ちをしていないっていう事なのでしょうか。

大きくなっても、こうして群れている姿を見るのは
なんともいえずかわいいものですね。


今回は早い時間にもかかわらず、
ウォーキングを楽しむ方々がたくさんいてビックリ。

いつも朝散歩に来る時間よりも2時間ほど早かったのですが
その時よりも人が多いんです!

やっぱり暑くなるこの季節
まだ涼しい早朝にお散歩を…という人が多いのでしょうか。

皆さん「おはようございます」と挨拶を交わしています。
最初はお知り合い同士かと思っていたのですが
どうやら自然と声をかけあっていたようです。

私もちょっとドキドキしながら
目が合った方に「おはようございます」と挨拶してみました。


この日は、初めて川でゴイサギの姿を見る事ができました。

五位の位を与えられたから、「五位鷺」と呼ぶんだそうです。
前にそう本で読んだ事があったので、印象深い鳥です。
          
        

見た目、ずんぐりとしていて
まるでペンギンのようじゃないですか?
(そう思うのは私だけでしょうか??)

鳴き声も聞く事ができましたが
「グェ」とか「ギャア」とかそんな感じで
ますますペンギンぽかったですよ。


川のふちにはたくさんの植物を見る事ができます。

こちらは、「カンナ」。
図鑑で調べたところ、赤・白・黄色など
いろいろな色があるそうです。

鮮やかな花の色はとってもキレイです。
背が高いお花です。

       


こちらは、「ガマ」。
川の近くで暮らした事のない私にとっては
こういう植物も物珍しいものの1つです。

茶色い部分は、雌花の穂だそうです。
雌花の穂の上の部分に雄花の穂がつくそうで
少し前にはそれを見る事ができました。

         


ちょっとした発見や驚きを出会うたびに
散歩に行くのがますます楽しくなります。

この川が近くにあってよかったな、と本当に思います。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

バジルソースのパスタ


ベランダで栽培しているバジルが
どんどん成長して、また花を咲かせようとしていたので
慌てていくつかの枝を切り取りました。
(花が咲くと葉っぱが少し硬くなってしまうんですって)

いつもなら、ここでピザを焼くところなんですけど
今回はバジルソースを作ってみました。

本を見てみると、
「フードプロセッサーにかけるだけで完成!!」と書いてあります。

…うちには、フードプロセッサーありません。(欲しいんですけど)

バジルの量もほんの少しなので
すり鉢で”ゴリゴリ”と擂る事にしました。

まずバジルの葉っぱとニンニク1片を
みじん切りにして”ゴリゴリ”…。
本来ならばここで松の実も一緒に入れるのですが
ないので入れませんでした。

細かくなったところで、
オリーブオイルを何回かに分けて入れながら
”ゴリゴリ”…。

ゆる~~いペースト状になったところで
パルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり加えて
またもや”ゴリゴリ”…。

これで、バジルソースの出来上がりです。


茹でたパスタに、バターと少しの茹で汁と
完成したバジルソースを加えて混ぜれば
バジルソースのパスタの完成です。

フレッシュなバジルの香りと、ほんの少しの苦味が
とってもおいしかったです。


フレッシュなトマトに、このバジルソースと
カッペリーニ(細いパスタです)で
冷製パスタにして頂いてもおいしそうですね。

コメント ( 16 ) | Trackback ( 0 )

海藻のツリー


久しぶりに、砂浜の海岸へ出かけた時の事です。

その日は前日に強い風が吹いたせいか
浜辺にはたくさんの海藻や草などが流れ着いていました。

足元に目をやると、こんなかわいいツリーを発見。

白い貝から海藻が生えていて
貝(ミゾガイ:薄紫色の薄い貝です)のオーナメントが
ついているように見えませんか??

いつも拾っている、貝やシーグラス以外にも
海からこんな素敵な贈り物をもらってしまいました。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ