goo

実験してみました


実家で飼っている犬『わんちゃん』

アイスクリームやヨーグルトなど
カップの容器が大好物なのですが
納豆のカップでも反応するかどうか実験してみました。

ちらりとカップを見せると
すぐに反応を示して
ササッと足元に駆け寄ってきました。

近寄ったところで
カップの中身を見せてみると…

         

「な~んだ、がっかり」

口元に近づけて見たのですが
ぷいっと横を向いてしまいました。

『わんちゃん』、納豆は大好きなのですが
納豆の空のカップは好きじゃないみたいです。
やっぱりカップは甘くないと…なんて
思ってるのかもしれませんね。

  *  *  *

 おまけ

アイスの大きな容器にもこの反応です。

お皿にアイスを盛ったり、食べている間ずっと
じ~~~~っと熱い視線を送ってきていました。

     

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

海のそばの食堂へ


今日のお昼は、実家のある町の
海のそばの食堂に食べに行きました。

私がいただいたのは写真の
「まぐろソースカツ丼」です。

まわりの人達はお刺身とか
しらす丼とか注文されていたみたいですが
私はあえてソースカツ丼です。

…しらすはいつでも食べられるのと
お刺身は少ししか食べられないもので…

思った以上にすごいボリュームで
(実はこれでもごはんの量を減らしてもらいました)
お味もおいしかったです。

一緒に行った母は
「さんまの刺身定食」を注文したのですが
こちらもお刺身がたっぷりでしたよ。

     

平日でもお昼には結構お客さんが来るらしく
あっというまに席は満席でした。
お休みの日となると並んでいる光景をよく目にします。

こちらのお店はほとんどの席が外にあるので
お天気がいい日はとても気持がいいです。

外でいただくと食欲も増すような気がするのは
気のせいでしょうか??

またお天気のいい日に行ってみようと思っています。

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

プレゼントの大きさは愛情に比例する?


母が甥っ子のためにお菓子を買いました。

じゃ~~ん!!
こんなに大きなキャラメルポップコーンです。

見れば見るほど
笑ってしまうほどの大きさですよ。

入っている量もなんと900gもあります!

         

母はこの大きさにも惹かれたようでしたが
ディズニーランドで買った
かわいいポップコーンケースに
入れて食べたらいいんじゃないかな
…って言っていましたよ。

さっそく甥っ子に渡しにいきましたが
「ばばはまったくも~」なんて顔をしつつも
結構喜んでいるみたいでした。

みんなで食べましたが
意外や意外に軽くて食べやすかったです。
(ど~んと重くて甘いと思っていたので…)

時々母はこうしておかしな、おもしろいプレゼントを
甥っ子にとどこからか買ってきます。

喜ばれる事もあれば
そうじゃない時もあったりなのですが
想う気持ちはきっと伝わってくれている…はず。
多分…。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

秋のかおり


今日はとてもいいお天気だったので
自転車に乗って出かけました。

風も日差しも、色づく葉っぱも
目に入る景色全部が
秋らしく感じました。

道の途中でいちょうの木を見上げてぱちり。

まだまだ緑の葉が多かったのですが
太陽の光を浴びて全部の葉っぱが
黄色にキラキラと輝いていました。

すがすがしい気分になって
ふと足元を見ると…つぶれた銀杏がいっぱい。

銀杏の実の放つなんともいえない匂いからも
深まる秋を感じる、そんな1日でした。

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )

ドキドキフレンチ


先日、我が家の主と一緒に
パンパシフィック横浜『クイーン・アリス』
ディナーを食べに行きました。

…というのも、JALのマイレージを
クーポン券に換えたものがあったからなんです。

はじめは同ホテルの中華に…とも思ったのですが
「どうせ行くからには!」と
フレンチ嫌いの主に何とかお願いして
フランス料理の『クイーン・アリス』に行く事にしたのです。

 *主はフランス料理店とフランス料理の持つ雰囲気が
  どういう訳かあまり好きでないのです。
  慣れない雰囲気が窮屈に感じるようなのですが…。

2人でフレンチなんて
もしかして初めてかもしれません。
私もこういったお店は久々なので
ちょっと緊張してしまいました。

が、お店の方や雰囲気もよくて
リラックスしながら
おいしいお料理をいただく事ができました。

お恥ずかしながら、私こちらの店で
初めて塊のフォアグラいただいたんですが
とってもおいしかったです。
(私の貧相な想像上の味と食感を超えてました…)

お料理のボリュームもたっぷりで
我が家の主も大満足でしたよ。

たまにはこういうお店に2人で少しオシャレをして
食事に来るのもいいものですね。

次回がいつなのか分かりませんが
また次の機会を楽しみにしたいと思います。

 *

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )

キュートなおしり


今年の5月にホシノ天然酵母種でパン作りをしましたが
そのおいしさにすっかりハマってしまい
それ以来ほぼ毎日といっていいくらい
このパンを食べています。

シンプルで飽きのこない味なので
長く食べ続けられるんでしょうね。

  *  *  *

ちなみに、酵母種の事を我が家では
親しみを込めて『菌』と呼んでいます。

「”菌”元気かな~?」
「”菌”の出番だよ~」とか。

我が家の主も
「”菌”が邪魔でビールが入らないよ!」とか
普通に言っていたりします。

ちょっとストレートすぎるかと思いますが
我が家にはしっくりくる呼び方なんですよ。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

光明寺のお十夜


先週末、光明寺のお十夜へ行きました。

子どもの頃からこのお祭りが楽しみでした。
もちろん、大人になった今もです。

今回は去年上がれなかった山門にも行ってきました。



いつも見ている山門ですが
中の階段はとっても急で狭く
上がっていく時はちょっと探検気分でした。

山門の上からは
境内の賑わった様子や
海や江ノ島を見ることができました。

         

その後はあちこちのお店を覗いたり、食べたりと
お祭りの雰囲気を楽しみました。

コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )

お風呂好き?


実家で飼っている犬『わんちゃん』
これだけは「エライ!」と思える事が1つあります。

それは
「お風呂いく?」
「お風呂だよ~」と声をかけると
自主的にお風呂場へ行く事です。

シャワーやシャンプーもまんざらじゃない風です。

あ、でも、
壁にぺたっと体を押し付けたまま
ずっとじ~~っとしているので
お風呂が好きか嫌いかよく分からないのですが…。

  *  *  *

そんなある日の事です。

私と妹はお風呂場の掃除の話をしていました。

「お風呂のあのゴムの継ぎ目のところは…」
「お風呂で使うなら…」
「お風呂掃除には…」
「お風呂の洗剤は…」

なにやら『わんちゃん』私と妹の顔を
交互に見ています。

…と思ったら
スッと立ち上がり
すたすたとお風呂場の方に向かいました。

最初は何しているのか分からなくて
「また台所へ行ってつまみぐい~?」なんて
疑ってしまったのですが
会話の中に”お風呂”という言葉が出てきたので
行かなきゃいけないって思ったようです。

妹と笑いながら、でも慌てて
「ゴメンね~、違うよ~!」
「勘違い、勘違いだから~!」と
必死に『わんちゃん』を引きとめました。

あの時の
いぶかしげな『わんちゃん』の顔は
思い出すと今でも笑ってしまいます。

でも、これからは『わんちゃん』のいる前での会話には
十分注意しなくてはいけませんね。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

『いくら祭り』開催中!


生秋鮭の季節は、生筋子の季節でもあります。
毎年、この時期が待ち遠しくて仕方がありません。

…ということで生筋子を買ってきて
いくらを漬けました。

そして、去年杜さんが教えてくださったはらこめしを皮切りに
我が家の『いくら祭り』はスタートいたしました。

  *この『いくら祭り』は
  生筋子がある限りいくらを作り続け
  そしてそのいくらを食べ飽きるまで
  気まぐれに続くお祭りです。
  みなさまお誘い合わせの上
  ぜひご参加くださいませ。

コメント ( 18 ) | Trackback ( 0 )

最近のブームはシフォンケーキ


このところ私の中での大ブームはシフォンケーキです。
今週だけでもうすでに3台は焼いています。

まだあまり上手に焼けないのですが
ネットで見たレシピを試してみたかったり
何はともあれ”作るという作業”がしたかったりで
暇と卵さえあれば作っているという次第なのです。

もちろん一人で1ホールは食べきれないので
(我が家に協力者はいませんし…)
出来上がったものはせっせと実家に運んでいます。

       

今回作ったのは
『カフェオレ・シフォンケーキ』です。
図書館で借りてきた本のレシピで作りました。

…あ、作り方をスキャナーでコピーしたものの
 どたなの、どの本だったか控えるの忘れてました~!
 おまけに基本のレシピの分量コピーし忘れてる~~!!
 きゃ~~!!!

コーヒーの苦味が効いていてなかなかおいしいです。
普段はそのまま何もつけずにいただいてますが
このシフォンには甘い生クリームが合いそうです。

いつまでこのブームが続くか分かりませんが
飽きるまでシフォンケーキを焼き続けようと思っています。

 *

コメント ( 14 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ