善人閑居
鎌倉の風物詩と全国の温泉の旅を写真で報告します。
 





初秋のころ、虫たちは蜜を求めて残った花に集まります。

たいした花壇もなく、猫額の庭に何種類かの花を植えているだけですが、意外な写真が撮れるので、いくつかを紹介します。

(数本のコスモス)


(コスモスとツマグロヒョウモン)


(コスモスとハチ)


(コスモスとイチモンジセセリ)


(別角度のコスモスとイチモンジセセリ2)


虫たちの名前を確認するのに手間取りました。
ハチについては確認の手間を省きました。請うご容赦。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






いまどきは「おかめ」という言葉は死語なのでしょうか?。

好きな散歩道にあるクヌギの木にドングリが実ってきて地面に落ちはじめました。

雨上がりのある日、実っている様を写してみました。

(クヌギの木のドングリ)


(クヌギの木のドングリ2)


(クヌギの木)


(散歩道の様子)


(拾ったドングリ)


(拾ったドングリ2)


(拾ったドングリ3)


おかめという言葉は丸顔という言葉と同じ意味で、昔は美人の代名詞だったと思います。
それが差別語と言われるようになり、丸いドングリをオカメドングリというように表現する方法も差別語と見なされるようになったのかな?などと愚考しました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ヨーカドー大船店のフードテラスのスケッチその2です。

大きな面積を割いた結果この近所では類を見ない大きさの複合食堂になりました。

(フードテラス)

いろいろな家族やお一人さんも気軽に利用できるようになりました。
今回は以下のような軽食を家人と試しました。

前回、ギョウザの写真を取りわすれたので、今回もギョウザセットですが、本体は皿うどんにしました。

(リンガーハット)


(スナック皿うどんとギョウザセット)


(はなまるうどん)



(きつねうどんとおでん)



(例によって煮豆)



(フードテラスのカウンターの様子)


休日の昼時は相変わらずの混雑です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






ニラの花が咲いています。
庭にあったニラはほとんど残していませんので、ご近所にある廃屋に出かけて撮影しました。
ご多分に漏れず、鎌倉市大船でも、一戸建ての家並には多少空き家が点在します。

あるお宅で、ガレージ跡にニラが咲いていました。

コンクリートの隙間に生えており、ようやく咲き始めの株と満開の株が混在しています。

(すきまに生えるニラ)

満開のニラは球状に咲きます。
球状に花を咲かせる株は数年以上育っている株です。

(花は球状に咲く)

いくつかの花を撮っているうち、いろいろの昆虫が蜜を吸っている姿が見つかりました。

数回通って以下のような写真が撮れました・

(ニラにハエ)


(ニラにハチ)


(ニラにシジミチョウ)


(ニラにアリ)


(ニラにヤブ蚊)

蜜の少ない季節になると昆虫たちも苦労しているようでした。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






アサガオが咲き始めると、やや遅咲きの花も次々に咲き、いろいろのアサガオが混在するようになりました。
棚状のネットはアサガオの花の饗宴を繰り広げます。

いろいろの種類の蔓がまとまっているため、うまく顔を出せない花もありますが、巧まぬ組み合わせもあって毎朝が楽しみです。

(アサガオの花が混在)


(アサガオの花が混在2)

思わぬ花同士が隣り合っていて、若干そっぽを向き合っている姿もあります。

(アサガオの花)


(アサガオの花2)


(アサガオの花3)


(アサガオの花4)


(アサガオの花5)


(アサガオの花6)


(アサガオの花7)

種を蒔いてから3ヶ月以上が経っています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ